Aidemyの無料講座を受けてみた。有料コースでAIエンジニアへ

プログラミングスクール

Aidemyの無料講座ってどのくらい学習できるんだろう?無料のプランで転職できるかな?

今回は、このような疑問に答える内容となっています。

結論: 無料講座は学習するというよりは、どのような技術なのかを知ることができるプランと考えたほうがよいと思います。

この後、8コースある無料講座を詳しく解説していきます。

人工知能に特化した学習はAidemy

この記事は以下のような人を対象としています。

  1. Aidemyに興味があり、まずは無料から始めてみようと考えている人
  2. Aidemyの無料講座で転職を考えている人
  3. プログラミングスクールで学習を考えている人

今の環境を変えようとプログラミングの学習をはじめたあなたはすばらしいと思います。

Aidemyの無料講座を受講した僕が解説するので最後までご覧ください。

本記事の信頼度

・エンジニア歴10年以上
・IT企業転職歴も3回以上
・プログラミングスクール運営側の経験あり
・現在はフリーランスエンジニアとして企業に常駐(在宅勤務)

目次

  1. Aidemyの無料講座とは
    • Aidemyの無料講座は8コース
    • Aidemyの無料講座は動画形式とテキスト形式
    • Aidemyの無料講座でどのくらい学習できるか
  2. Aidemyの無料講座の対象と学習の順番
    • Aidemyの無料講座の対象は
    • Aidemyの無料講座は、どのタイミングで学習するべきか
  3. Aidemyの有料コースとは
    • スクール形式の学習内容
    • カリキュラム形式
    • Aidemyの有料コースの料金
  4. Aidemyの[無料・有料]プランを学習する前に考えてみる
    • 無料講座を受けてさらに深く学習したい人
    • 他のサービスと比較してみる
    • 他のプログラミングスクールと比較する
  5. まとめ

Aidemyの無料講座とは

無料プラン

Aidemyには無料プランがありお試しで受講することができます。詳細について解説していきます。

01Aidemyの無料講座は8コース

無料で受講できるコースは以下の8つあります。○○基礎、○○入門、はじめての〜といった内容のコースがほとんどですね。

有料コースで学習する前に、どんなことを学ぶのか知っておくという内容の講座という感じです。以下の8コースはAidemy公式で発表されている講座ですが、実際にはもう少し多いようです。

例えば、「Linux入門」、「製造業のためのAIビジネススクール」など後から増えたのでしょうか。気になる方はAidemy公式に聞いてみてください。

  • Python入門
  • 機械学習概論
  • ディープラーニング基礎
  • 自然言語処理を用いた質問応答
  • ブロックチェーン基礎
  • マイクロソフトのAIプラットフォーム講座
  • はじめてのAI(Grow with Googleによる無料講座)
  • はじめての働き方改革(Grow with Googleによる無料講座)

02Aidemyの無料講座は動画形式とテキスト形式

Aidemyの無料講座の中には、動画で解説しているものがあります。例えば、「機械学習概論」では講師が動画の中で機械学習とはどんな技術か話しています。

また、テキストで解説されているものもあります。スライドのように解説を読んで次に進むといった感じで、最後に選択形式の演習問題があります。

03Aidemyの無料講座でどのくらい学習できるか

Aidemyの無料講座では、Pythonの文法の学習や機械学習がどのような技術なのかという基本を学習できます。

もちろん実務レベルには全然足りないですが、Progateやドットインストールなどと同様のレベルの学習ができるため、無料を受けてみてもう少し深く学習したいと感じたら有料に申し込むという流れがおすすめです。

Aidemyの無料講座の対象と学習の順番

学習順

Aidemyの無料講座を学習する人はどのような人か解説していきます。

他にあるサービスと比較してどのような順で学習すべきかもふれていきます。

01Aidemyの無料講座の対象は

Aidemyの無用講座は、以下のような人が対象になります。まずどのようなものか知りたい人が学習してみるとよいでしょう。

  • プログラミングをはじめて間もない人
  • Pythonに興味がある人
  • 機械学習をやってみていと考えている人

02Aidemyの無料講座は、どのタイミングで学習するべきか

難易度的にはプログラミングをはじめて一番最初に学習してもいいと思います。もしくはProgateやドットインストールの後に学習するのもありだと思います。

もっと深く学習したいと感じた場合、有料コースがあるため自分にあっているか確認できるのもいい点です。

Aidemyの有料コースとは

有料のプラン

有料のコースは「個人」と「法人」にわかれていますが、個人の場合はスクール形式とカリキュラム形式のどちらかで学習が可能となっています。

01スクール形式の学習内容

コースは以下の4つあります。

  • AIアプリ開発コース
  • データ分析コース
  • 自然言語処理コース
  • AI マーケティングコース

さらに公式では以下のように解説しているため自分で学習した内容のみを選択するといったことも可能です。

「選び放題システム」を利用して、自分にあった完全オーダーメイドの講座にカスタマイズすることも可能です。
参照元: Aidemy

02カリキュラム形式

以下のコースが受講できますが、こちらのコースは質問などのサポートがないため、料金は安いですが、自分で学習できる人向けのプランとなっています。

  • G検定対策パック
  • AIリテラシーパック
  • AI×IoT・画像認識パック
  • 需要予測・故障検知パック
  • 自然言語処理パック

03Aidemyの有料コースの料金

Premium Plan Select Plan
形式 スクール形式 カリキュラム形式
AIアプリ開発コース
データ分析コース
自然言語処理コース
AI マーケティングコース
AI リテラシーパック AI×IoT・画像認識パック
需要予測・故障検知パック
自然言語処理パック
3ヶ月 480,000円 78,000円 148,000円
6ヶ月 780,000円
9ヶ月 980,000円

Aidemyの[無料・有料]プランを学習する前に考えてみる

学習プラン

まず無料のプランを受講して自分に合っているか確認しましょう。その後で以下の点も考えて有料の受講に進むか決めてた方がいいと思います。

01無料講座を受けてさらに深く学習したい人

先にも書きかましたが、無料講座で学習して自分に合っていると感じたら有料に申し込みするというのがベターです。

合う合わないを確認する意味でも無料は必ず受講しましょう。

02他のサービスと比較してみる

カリキュラム形式は、メンターのサポートがないためカリキュラムを一人ですすめていくというものです。

Progateをイメージしてもらえるとわかりやすいですが、AIや機械学習といった分野は難易度が高い学習になるためメンターがいないと厳しくなる可能性があります。

似たようなサービスでPyQ(パイキュー)があります。サポートなしであれば月額3,080円なので料金はPyQ(パイキュー)のほうがやすくなります。

また、動画サービスであれば、Udemyといったサービスもあります。このようなサービスも見て比較してみると自分に合った学習の仕方が見つかると思います。

03他のプログラミングスクールと比較する

AI・機械学習を教えているプログラミングスクールは多くないですが、Aidemyは受講料が安い方です。

さらに対象の人は、教育給付金制度が使えるため月額5万円以下で学習可能になります。それでも学習内容が合わないと意味がないため他のスクールの無料体験も受講した方がいいです。

似たようなコースが以下のプログラミングスクールにもあるので、試しに体験してみるといいでしょう。

まとめ

今回は、Aidemyの無料講座について解説してきました。

無料講座のみでAIの技術を身につけるのは厳しいと思います。次に有料コースに進むのか。それとも他のプログラミングスクールを受講するのか考える必要があるでしょう。

どちらにしても気になったスクールと比較し、自分に合った学習方法を探すのがよいと思います。

AI・機械学習を学習できるプログラミングスクールで無料体験を試してみてください。

当サイトで申込の多いプログラミングスクール

TechAcademyの無料体験
マンツーマンでオリジナルアプリの作成ができるテックアカデミーは人気が高いプログラミングスクール。
Webエンジニア輩出実績トップクラスの【ポテパンキャンプ】
転職に強く本気でエンジニア転職を目指す人におすすめ。難易度が高いため身につくスキルも高く企業からの評価も高いのが特徴。
CodeCamp無料体験
講師を選択できるのが特徴のコードキャンプ。チャットでの質問ができないと言われていますが、オプションでチャットサポートを選択できるのがあまり知られていない。講師の評判が高いため質問しながらどんどん進みたい人向け。