Aidemyから転職できる企業は?年収はどのくらい

プログラミングスクール

Aidemyで学習したらどんな企業に転職できるんだろう?職種や年収も知りたい。

今回は、このような疑問に答える内容となっています。

結論: Aidemyで学習すると、Pythonエンジニアかデータサイエンティストなどの職種で活躍できるため年収も高い企業で働くことができるでしょう。

この後、実際の求人を見ながら解説していきます。

人工知能に特化した学習はAidemy

この記事は以下のような人を対象としています。

  1. Aidemyに興味がある人
  2. 年収の高いエンジニアを目指している人
  3. Pythonを使ったエンジニアに興味がある人

現在の状況を変えようとPythonの学習をはじめたのは、すばらしいですね。

Aidemyで本格的に学習をすると、どのような企業に転職ができてどのくらいの年収があがるのか確認して目指しましょう。

本記事の信頼度

・エンジニア歴10年以上
・IT企業転職歴も3回以上
・プログラミングスクール運営側の経験あり
・現在はフリーランスエンジニアとして企業に常駐(在宅勤務)

目次

  1. Aidmyで学習して転職可能な職種
    • Webアプリケーション開発エンジニア
    • データサイエンティスト
    • AI・機械学習エンジニア
  2. Aidemyから転職できる企業や年収について
    • 転職可能企業① AIを開発する上場企業
    • 転職可能企業② AI開発企業
    • 転職可能企業③ パッケージ開発の大手企業
    • 転職可能企業④ データサイエンティスト
    • 転職可能企業⑤ 自社Webサービス企業
  3. Aidemyから転職して高年収エンジニアになるために必要なこと
    • 自分を評価してくれる企業へ転職する
    • 3年経験を積んでフリーランスエンジニアになる
    • 貴重なスキルを身につける
  4. まとめ

Aidmyで学習して転職可能な職種

転職可能な職種

Aidemyで学習して目指せる職種を紹介していきます。

AidemyではPythonを使った学習をするため、Pythonエンジニアを目指すわけですが、もう少し細かく職種をみていきたいと思います。

01Webアプリケーション開発エンジニア

Pythonを使ってWebアプリケーションを開発するエンジニアです。Webアプリケーション開発にはJava, PHP, Rubyなどのプログラム言語があります。

Webアプリケーション開発するのに使うプログラム言語がPythonなのかJavaなのかという違いだけです。

02データサイエンティスト

データサイエンティスト。直訳するとデータの科学者です。エンジニアの中でもデータ寄りの仕事をする人ですね。

ビッグデータの分析、解析して、それを活用しえ企業が利益を得る重要な職種になります。そのため数学的な知識を持ち合わせている必要があります。

03AI・機械学習エンジニア

AIの開発を行うエンジニアです。データサイエンティストと似ていますが、データサイエンティストがデータ寄りで、AIエンジニアは開発寄りと考えるのが一般的だと思います。

このような名前は誰がつけるものなのか、PythonでプログラミングするエンジニアをPythonエンジニアとか呼びます。

AIエンジニアもPythonエンジニアと呼ばれることがあるため被りますよね。こういうのはこの業界のややこい部分ですね。

Aidemyから転職できる企業や年収について

転職できる企業や年収

実際に上記で紹介した職種で転職できる企業や年収を紹介していきたいと思います。

01転職可能企業① AIを開発する上場企業

中途の場合は、経験で年収が計算されるため参考にはならないと思います。未経験の場合は、一般的な給与ですが、固定残業なしという部分はさすが上場企業ですね。

IT業界はみなし残業(例: 月に30時間までは残業代が給与に含まれている)がある企業が多いです。

業務内容 システムエンジニア(ITコンサル、プロジェクトマネージャー)、先端技術領域(AIエンジニア、セキュリティ)官公庁、金融、通信、エネルギー
年収 月給/25万円以上
※前職や経験を考慮の上、社内規定により決定致します。
※固定残業手当なし
※試用期間3ヶ月(待遇は変わりません)
評価 ★★★★☆

参照元: マイナビエージェント

02転職可能企業② AI開発企業

社内教育がしっかりしている企業でがっつりAIに関わる仕事ができそう。

業務内容 Webシステム開発
◎Webアプリ
◎クラサバアプリ
◎AWS等でのビッグデータ解析基盤構築・分析FW:Django、Flask、Falcon
年収 月給25万円~50万円+賞与(月給の2~3カ月分)+各種手当
※経験・スキル・前職の給与等を考慮して優遇します。
※上記金額に30時間分の固定残業代(4万7000円~9万5000円)を含みます。
固定残業代は残業のあるなしに関わらず支払われ、30時間を超える分については別途支給します。
評価 ★★★☆☆

参照元: マイナビエージェント

03転職可能企業③ パッケージ開発の大手企業

将来的に年収1000万円を超える企業です。自社パッケージで安定している企業です。

業務内容 顧客の製品やシステムのAI開発や社内のAI活用。病理診断や故障予知。
年収 月給23万2千円以上(30歳以上で入社した場合:29万6千円以上)
評価 ★★★☆☆

参照元: マイナビエージェント

04転職可能企業④ データサイエンティスト

年収が3000万まで上がる可能性があるというのは、夢がありますね。データサイエンティストを目指す高学歴の学生が増えているのも理解できますね。

業務内容 上場企業の経営陣へのコンサル業務
年収 月給35万円~
想定年収500万〜3000万
評価 ★★★★☆

参照元: マイナビエージェント

05転職可能企業⑤ 自社Webサービス企業

100%自社サービスの開発のWebアプリケーションエンジニア。年収1000万まで上がります。

1000万で採用してくれないかな☺️

業務内容 自社Webサービスの開発・技術基盤の整備
年収 想定年収:450万円~1000万円
評価 ★★★★☆

参照元: マイナビエージェント

Aidemyから転職して高年収エンジニアになるために必要なこと

高年収エンジニアになるために必要なこと

Aidemyから上で紹介した企業にみんなが転職できるわけではありません。

さらに言うと、エンジニアになったから稼げるというわけでもないです。経験があっても年収450万とかのエンジニアは普通にいます。

そうならないためにはコツがあります。

01自分を評価してくれる企業へ転職する

転職が多いと。。。みたいな話はを聞きますが、自分を評価してくれない企業にダラダラいても年収は上がりません。会社の昇給のルールがあったりするので。

早めにスキルを身につけて自分を評価してくれる企業に転職する方が高収入を目指せます。

転職失敗談

僕の経験ですが、スキルアップできる企業だったので、貢献できたら年収も増えるだろうと考えて低い年収でも入社しました。

けれども最初に低い年収で契約したため、経験積んでも少しずつしか上がりません。後から入社してくる人は、最初から自分より高い年収で契約したために3年経っても、その人に追いつけません。

転職を決意し転職した結果、100万以上年収アップしました。IT業界はこんな感じのことが多いです。

023年経験を積んでフリーランスエンジニアになる

フリーランスエンジニアであれば、年収1,000万は難しくありません。

健康保険や年金などで会社員の1,000万と比べると保証が弱めですが、400万くらいでエンジニアしているなら早めにフリーランスになった方がいいと思います。

03貴重なスキルを身につける

IT業界でも高年収になるエンジニアは、上で紹介したデータサイエンティストだったり、AIの分野でスキルを持っているといった貴重な技術を持っている人が多いです。

注目されている技術を習得することで高年収になれます。

まとめ

今回は、Aidemyの転職に関して解説してきました。

Aidemyで学習した後には、高年収の企業や待遇の良い企業で働ける可能性があると思います。

気になったのであれば、AIの開発エンジニアやデータサイエンティストといった将来性のある職種を目指してみるといいと思います。

教育訓練給付金制度を利用すると、安く学習できるためPythonに興味がある場合はAidemyも候補に含めてみましょう。

aidemy
  • 機械学習・AIをメインに学習できる
  • 初心者でもわかりやすいカリキュラム
  • 教育給付金で割引が受けられるプログラミングスクール

まずは無料相談から

Aidemy公式へ

いきなり有料コースに申し込みせず、同じようなサービスを提供しているサービスも無料体験して比較するのがおすすめです。自分に合った学習方法を探してみてください。


MEMO
  1. 未経験の方は早めに目標を決めましょう。
  2. 何を作りたいか、どんなものを作りたいか考える。そしてそのために何を学ぶか調べます。
  3. あとは独学でやってみる(プログラムを書いてみる)
  4. 独学で実績(公開できるレベルのもの)を作れるなら転職活動・就職活動をしてみる。
  5. 難しい場合はスクールに通い実績を作り、早めに就職する。