未経験から転職エージェントを利用しエンジニア転職成功した体験談

エンジニア

未経験からエンジニアに転職した人は満足しているのかな?転職して良かったと思っているのか聞いてみたい。

このような疑問を解決するような内容となっています。この記事では以下の点を理解できます。

  1. 未経験からエンジニアに転職した人の体験談
  2. エンジニア転職後の仕事の内容や満足度
  3. プログラミングスクールを卒業した後の転職活動

エンジニアに転職を目指している方、未経験からエンジニアの転職した後が不安な方、プログラミングスクールを卒業した後の状況を知りたい方などを対象としています。

プログラミングスクールを卒業し、未経験から転職エージェントを利用しエンジニア転職に成功した方の話を最後までご覧ください。

体験談を語ってくれたのはプログラミングスクールのテックアカデミー(TechAcademy)を卒業されたKさんです。Kさんのプログラミングスクールの体験談は関連記事の方をご覧ください。

目次

  1. エンジニアに転職成功体験
    • プログラミングスクールのテックアカデミー[TechAcademy]を卒業後にどのようにして転職先を探しましたか
    • 転職活動した期間、またどのような転職活動しましたか。コロナの影響などはなかったか
    • エンジニアに転職する上でこれだけは譲れないと思っていたこと
    • どのような職場を希望しましたか。また希望通りになりましたか
  2. 未経験からエンジニアに転職して満足感・難しい・大変と感じた点
    • エンジニアに転職して苦労している点
    • エンジニアに転職してよかったと感じる点
    • 転職前のイメージと転職後は同じだったか
  3. 現在の職場での仕事内容について
    • どのようなIT企業で働いていますか
    • 入社してからどのような仕事をしてきたか
    • 仕事内容について満足していますか
    • これからどのようなエンジニアを目指していますか
  4. まとめ

エンジニアに転職成功体験

エンジニアに転職成功体験

プログラミングスクールの学生

未経験25歳女性です。私は現在IT企業でシステムエンジニアとして働いています。しかし、去年までは全くの異業種で働いていました。
転職を志し、プログラミングスクールのTechAcademyで学んだ後に転職し、現在に至ります。今回は未経験からエンジニア転職をしたことを詳しくお話ししていきたいと思います。

プログラミングスクールのテックアカデミー[TechAcademy]を卒業後にどのようにして転職先を探しましたか

まずは、プログラミングスクールのキャリアサポートサービスを利用しました。しかし、私が受講していたプログラミングスクールが持っている求人は都市圏が中心で、私は地方在住ということもあり希望する地域での求人は見つかりませんでした。ただ、キャリアメンターさんが親身になって自己分析・面接練習などのサポートをしてくださったので、心強かったです。企業に提出する自己PR文の添削もしてくださいました。

プログラミングスクールで準備を整えた後、転職エージェントに相談をしました。様々なエージェントがあり、どれを利用するか迷いましたが、自分の住んでいる地域の求人をたくさん持っているところに決めました。エージェントの方は、親身になって相談に乗ってくださりました。ネットで求人情報が公開されている以外の企業にも話を通してくれるとのことで、幅広い企業にアプローチできたと思います。

マイナビエージェント

転職活動した期間、またどのような転職活動しましたか。コロナの影響などはなかったか

準備期間を含めると、転職活動の期間は大体2ヶ月程度です。転職エージェントを介して、4社に絞り選考を進めました。もっと多くの企業にポートフォリオを送ってもよかったのですが、当時在職中だったということもあり、面談や面接に出向く時間は仕事を休む必要がありました。そのため、志望度の高い企業を4社に絞り、本気で臨みました。

私が転職活動をしていたのは、2020年1月頃だったので、まだ日本全体がコロナを警戒しているという雰囲気はありませんでした。内定を頂いてからも、コロナの影響で内定取り消しになったり、採用条件が変わったりということも特にありませんでした。

希望した職種を教えてください

希望した職種は、開発エンジニアです。プログラミングスクールでせっかくプログラミングについて学んだので、実際に開発をしてみたいと思ったからです。

エンジニアに転職する上でこれだけは譲れないと思っていたこと

譲れないと思っていたことが2つあります。

1つ目の条件

まずは、土日祝がお休みで定時が18:00までということです。将来的に自分が子どもを持った時でも、働き続けられるような企業がいいと思っていました。紹介された会社の中には、運用業務で夜勤があるというものもあり、今は大丈夫でも将来的には厳しいと感じました。

2つ目の条件

開発業務をさせてもらえるということです。未経験大歓迎と書かれている求人を見たら、テストが中心業務であったり、カスタマーサービス対応のような業務であったりと、実際にプログラミングをすることはなさそうなものばかりでした。

せっかくプログラミングスクールでプログラミングを学んだのに、業務の中でプログラミングを使わないのはもったいないと感じていました。だから、研修制度が整っている未経験でも開発に携われる会社を探しました。

どのような職場を希望しましたか。また希望通りになりましたか

開発エンジニアを希望し、実際に開発エンジニアとして採用させてもらえました。現在の業務内容で言えばプログラマーと言った方が近いとは思いますが、将来的には主力の開発エンジニアとして働けるようにスキルを磨いて欲しいとのことで教育を受けています。

未経験からエンジニアに転職して満足感・難しい・大変と感じた点

未経験からエンジニアに転職

私が未経験からエンジニアに転職して感じたことをまとめていきたいと思います。

エンジニアに転職して苦労している点

技術面で、まだまだ分からないことが多いという点です。バリバリのエンジニアの方達に比べたら、私ができることはまだまだほんのちょっとです。分からないことがあると、書籍やインターネットで調べてなんとか解決しています。どうしても分からないことは、先輩に聞いて解決するようにしています。

エンジニアに転職してよかったと感じる点

よかったと感じる点としては、自分が成長できているという実感がもてることです。前の職場でも、成長はしていたと思いますが、なかなかそれを実感する機会はありませんでした。しかし、今では日々新しいことを吸収し、「前はできなかったけど、できるようになった!」という経験をたくさんさせてもらえます。これがやりがいに繋がり、もっと成長したいという意欲が生まれます。

また、働き方についてもよかったと感じています。前職はサービス残業・休日出勤が多々ありました。内容が不明瞭なものも多く、「この残業本当に必要?」と感じるものも多かったです。古い体質で、働き方改革もなかなか進んでいないような職場でした。

転職後、残業はありますが不明瞭なものはありません。納期が近いから、作業が遅れているから、など明確な理由を持って残業をするので、自分自身が納得した状態で残業をすることができます。もちろん残業代も支給されていますし、休日出勤は基本的にありません。

転職前のイメージと転職後は同じだったか

転職前は、それぞれが個人で黙々と作業を進めているというイメージでした。しかし、実際に転職後働き始めてみると、意外とそうではありませんでした。密に連携を取りながら進捗を共有し合ったり、話し合いを重ね方向性を定めたりと、コミュニケーションを取る機会が多いと感じました。また、私のような未経験の新人にも、優しく手取り足取り教えてくれているので本当にありがたく思っています。

現在の職場での仕事内容について

現在の職場での仕事内容についてお話ししていきたいと思います。

どのようなIT企業で働いていますか

企業が業務で使用しているシステムを作っています。1つのシステムだけでなく、いろいろなシステムを並行して作業しています。

入社してからどのような仕事をしてきたか

1ヶ月目研修が中心でした。新卒採用の子たちと同じようにビジネスマナーから基本的なことを教えていただきました。
2ヶ月目テスト業務に入りました。テストと聞くと、簡単そうに思えますが、そのシステムの使い方やテストのやり方など分からないことばかりだったので、先輩方にたくさん教えてもらいながら進めました。
3ヶ月目テスト業務と並行して開発業務にも携われるようになりました。初めて開発業務に入る時はかなり緊張しましたが、先輩が丁寧に説明をしてくださったことと、私でもできるような軽微な改修から任せてくださったということで安心して取り組むことができました。

仕事内容について満足していますか

大変だと思うことも多々ありますが、満足しています。プログラミングスクールで学んだことを業務に活かせているということも嬉しいですし、何より自分がプログラミングしたものが形になっていくという過程にやりがいを感じます。転職して本当に良かったと感じる毎日です。

これからどのようなエンジニアを目指していますか

エンジニアは学び続けることが大切だと思っています。実際に、40代~50代の上司たちも常に新しいことを学びながら業務にあたっています。その背中を見て、エンジニアになったことがゴールなのではなく、あくまでもスタートであると日々感じています。時代とともに新たな技術が生まれるので、取り残されないように学び続けるエンジニアでありたいと思っています。

まとめ

プログラミングスクールのテックアカデミー [TechAcademy]を卒業されて、地方で転職を希望していたため転職エージェントを利用し転職成功されたという例になります。都内で転職希望される場合はスクールで転職先を紹介してくれますが、地方の場合は転職の専門の企業である転職エージェントの方が紹介先を多くもっているということです。

紹介された企業での業務も充実されて、エンジニアに転職されてよかったと話されていました。転職エージェントは紹介先の企業の情報も持っているため自分で探すよりも、よい企業を紹介してくれることが多いです。

転職される場合は、転職エージェントの専門の方の話を聞いてみるのもおすすめです。


MEMO
  1. 未経験の方は早めに目標を決めましょう。
  2. 何を作りたいか、どんなものを作りたいか考える。そしてそのために何を学ぶか調べます。
  3. あとは独学でやってみる(プログラムを書いてみる)
  4. 独学で実績(公開できるレベルのもの)を作れるなら転職活動・就職活動をしてみる。
  5. 難しい場合はスクールに通い実績を作り、早めに就職する。