コードキャンプには年齢制限がある?年齢が高いとあきらめる?

プログラミングスクール

コードキャンプが気になるけど年齢制限とかあるのかな?

今回は、このような疑問に答えていきます。

30代になると、年齢制限があるプログラミングスクールでは受講できない場合があるため、エンジニアに転職するのは無理ではないかと不安に感じるかもしれません。

そのような不安に対して、この記事で解説していきます。

  1. なぜプログラミングスクールで年齢制限をかけるのか
  2. コードキャンプには年齢制限はあるのか
  3. プログラミングに年齢は関係があるのか

30代になりプログラミングの学習をする上で不安に感じている人は、一旦立ち止まりこの記事を読んでみてください。

まずは無料相談から

コードキャンプ公式へ

本記事の信頼度

・エンジニア歴10年以上
・IT企業転職歴も3回以上
・プログラミングスクール運営側の経験あり
・現在はフリーランスエンジニアとして企業に常駐(在宅勤務)



目次

  1. プログラミングの学習に年齢制限がある理由
    • エンジニア転職は30代から厳しくなる
    • 学習時間がとれなくなる
  2. コードキャンプに年齢制限はあるのか
    • 転職コースのCodeCampGateには年齢制限がある
    • CodeCampの基本コースは年齢制限がない
  3. CodeCampに参加した30代の方の口コミ
    • CodeCampで学習を再開した30代の方の口コミ
    • 年齢から転職は絶望な人の口コミ
    • 30代でCodeCamp受講予定という口コミ
  4. エンジニア転職に年齢制限はない
    • 業務知識がある人の採用
    • 人柄採用をする企業は多い
    • 年齢よりスキル採用
  5. まとめ

プログラミングの学習に年齢制限がある理由

プログラミング学習に年齢制限がある理由

プログラミングスクールに年齢制限があるのは、多くの人がエンジニアに転職することを目的としているためです。

まず、IT業界の転職事情や年齢によってどのくらい厳しくなるのかを簡単に知っておくとよいです。

エンジニア転職は30代から厳しくなる

どこの業界でも同じだと思いますが、30代で未経験で転職しようとすると難しくなりますね。

特にエンジニアは、技術職なので一人前となり活躍するためには多くの時間と経験が必要になります。

一般的に2、3年経験を積むと戦力になり5年ほどで一人前になります。30代前半で始めると戦力になるころには30代半ば、一人前になるころには40近い年齢になってしまいます。

新卒で入社した場合、20代半ばで戦力になり、20代後半でリーダーになっていきます。そうするとリーダーよりも年上の部下になってしまいます。こういう状況を嫌う企業もあります。

学習時間がとれなくなる

30代になると、子育てや家庭の事情で忙しくなり学習時間がとれなくなる人も多いです。経験もない上に学習時間もとれないとなると成長も期待できないため嫌う企業が多いです。

コードキャンプに年齢制限はあるのか

codecampに年齢制限はある

コードキャンプには年齢制限があるコースとないコースがあります。その違いから確認していきます。

転職コースのCodeCampGateには年齢制限がある

CodeCampGATE公式を見ると、下記のように転職コースは基本29歳までとなっています。ただし、経歴などを考慮して転職の可能性が高い場合は30代でも相談できるということです。

CodeCampGATEでは原則29歳までの方を対象としております。 キャリアチェンジ転職の可能性の高さを考えての年齢設定ですが、30代前半の方の受講実績もございますので、ご希望の方は事務局または受講相談にてご相談ください。
参照元: CodeCampGATE

CodeCampの基本コースは年齢制限がない

CodeCampGate以外のコースに関しては、年齢制限がありません。基本的に誰でも受講が可能です。

公式サイトにはどのような受講生がいるのか公開されています。

  • 学生が2割
  • 社会人が8割

エンジニア転職を目指す人だけでなく、ディレクターやエンジニアの業務を理解するために学習する人も多いということです。

CodeCampに参加した30代の方の口コミ

codecampを受講した30代の口コミ

コードキャンプを受講した30代の声を集めてみました。年齢制限に関係なく受講されている人たちの口コミを参考にしてみてください。

01CodeCampで学習を再開した30代の方の口コミ

挫折した後にCodeCampで学習している30代の方。一人で学習していると挫折しやすいためスクールを選ぶ人も多いですね。

02年齢から転職は絶望な人の口コミ

年齢は非公開ですが、30代以上ではないかと。転職は絶望的と考えていても、Webの学習をするためにCodeCampで学習している方。

0330代でCodeCamp受講予定という口コミ

Progate -> 書籍 -> コードキャンプという流れで学習をすすめる30代の方。

エンジニア転職に年齢制限はない

エンジニア転職に年齢制限はない

エンジニアに転職するためには、若い人のほうが確率は上がりますが、30代でも諦める必要はありません。実際のところ、エンジニア転職は年齢だけではありません。

業務知識がある人の採用

業務知識があれば開発スキルが足りなくても戦力になれる可能性があります。

例えば、不動産システムを開発している企業の場合、前職が不動産営業でスキルチェンジしてエンジニアになりたいという場合は、システム開発以外の部分でも活躍できる場があるため採用される可能性も上がります。

未経験からエンジニアに転職する場合は、開発以外でも活躍できそうな業界(開発 + 業務知識)で会社を選ぶと可能性が高くなります。

人柄採用をする企業は多い

企業によっては人柄を重視しています。もちろん最低限のスキルがなければ書類選考も通らないので問題外ですが。

以下の点を重視している会社も多いので、その点を意識して会社を探してみると確率が高くなると思います。

  • 社会人になりどのようば経験をしてきたか
  • 経験してきたことが自社に活かせる人か
  • 努力できる人か
  • チーム内でコミュニケーションとれる人か

年齢よりスキル採用

正直スキルがあれば年齢は関係ありません。現在は50代でも開発現場にいます。

未経験でもポートフォリオを充実させて、質の高いオリジナルアプリを作成してできるというところをみてもらえば、採用の可能性は全然あります。

まとめ

今回は、コードキャンプに年齢制限はあるのかという疑問に答えてきました。

年齢が高くなるとエンジニアに転職するのが難しくなるのは事実ですが、どちらかというと相性の良さの方が重要なので自分に合う会社を見つけて応募してみるといいでしょう。

年齢を気にして行動できないと、すでに学習をはじめている人たちに差をつけられてしまいます。悩んでいるのであれば無料体験を受けてみましょう。

まずは無料相談から

コードキャンプ公式へ

▼コードキャンプの評判について知りたい人は下記から確認してみてください。


当サイトで申込の多いプログラミングスクール

TechAcademyの無料体験
マンツーマンでオリジナルアプリの作成ができるテックアカデミーは人気が高いプログラミングスクール。
Webエンジニア輩出実績トップクラスの【ポテパンキャンプ】
転職に強く本気でエンジニア転職を目指す人におすすめ。難易度が高いため身につくスキルも高く企業からの評価も高いのが特徴。
CodeCamp無料体験
講師を選択できるのが特徴のコードキャンプ。チャットでの質問ができないと言われていますが、オプションでチャットサポートを選択できるのがあまり知られていない。講師の評判が高いため質問しながらどんどん進みたい人向け。