コードキャンプの無料体験の内容と受講をすすめる人

プログラミングスクール

コードキャンプの無料体験ってどんな内容かな?受けてみようかな…

今回は、このような方に向けて書いています。

コードキャンプをこれから受けたいと思っている人は、コードキャンプの無料体験講座が気になるのではないでしょうか?

▼この記事から理解できる内容は以下になります。

  1. コードキャンプの無料体験の内容
  2. 無料体験を受講した人から学べる口コミ
  3. コードキャンプが向いている人

無料体験を受けることで、イメージとのギャップを埋めることができます。口コミだけでなく自分で確認して受講を申込むことをおすすめします。

これからコードキャンプを受講するかどうかを検討している人は必見の内容となっていますので、ぜひ最後まで読んでみてください。

まずは無料相談から

コードキャンプ公式へ

本記事の信頼度

・エンジニア歴10年以上
・IT企業転職歴も3回以上
・プログラミングスクール運営側の経験あり
・現在はフリーランスエンジニアとして企業に常駐(在宅勤務)



目次

  1. コードキャンプの無料体験の内容
    • マンツーマンで40分の無料体験レッスン
    • 無料体験の期間だけカリキュラムを3章まで見れる
  2. 無料体験を受講した人の口コミから学ぶ
  3. コードキャンプの無料体験に参加をすすめる人
    • 自学自習する時間を確保でき学習意欲がある人
    • 主体的に勉強している人
  4. コードキャンプの無料体験の内容に関するまとめ

コードキャンプの無料体験の内容

コードキャンプの無料体験の内容

コードキャンプの無料体験の内容は以下になります。

  • マンツーマンで40分の無料体験レッスン
  • 無料体験の期間だけカリキュラムを3章まで見ることができる

マンツーマンで40分の無料体験レッスン

コードキャンプの無料体験は、マンツーマンで40分程度の時間で行われます。

無料体験レッスンではコードキャンプの担当から説明を受けて、そのあとは受講生からの質問を回答するという流れになります。

▼最初にコードキャンプのほうから受講生に質問をいくつかするそうです。以下のようなアンケートに近いことを聞かれます。

  • どんな目的でプログラミングを学ぶのか?
  • プログラミングスクールを選ぶ基準
  • プログラミングを勉強する時間
  • 使っているOS

受講生の情報を把握した上で、受講生に合ったコースを紹介してくれます。

ネット上の口コミだけでは判断しない

これからプログラミングを勉強したいと考えている人は、ネットでコードキャンプの口コミを調べても口コミの情報が参考になるかが判断できないと思います。

プログラミングスクールの無料講座を受講すると、担当者と直接コミュニケーションをとることができるため、受講生に合った個別のアドバイスをすることができます。

ネットで調べるだけではどうしても限界があるため、無料体験レッスンや無料説明会を受講することでスクールの雰囲気やスクールの生の情報を自分の目で確かめることができます。

プログラミングスクールのミスマッチを避ける

無料体験レッスンや無料説明会に参加するのは面倒と感じる人もいます。

しかし、こうした面倒なことを避けてプログラミングスクールを受講すると、受講生とプログラミングスクールとの間でミスマッチが起こります。

受講生とプログラミングスクールのミスマッチを避けるためにも、プログラミングスクールの無料説明会や無料講座は受講するようにしましょう。

そもそもコードキャンプのように無料体験を実施しているプログラミングスクールは少ないです。失敗を避けたいと思うのであれば無料体験は必須といえるでしょう。

まずは無料相談から

コードキャンプ公式へ

無料体験の期間だけカリキュラムを3章まで見れる

コードキャンプの無料体験中はカリキュラムを3章まで見ることができます。

コードキャンプのカリキュラムを無料で一部見ることができるため、スクールにこれから通うかどうかを決めるこれ以上ない判断材料になります。

40分の無料体験レッスンに加えて、カリキュラムを見ることができればコードキャンプを受講するかどうかが判断しやすいです。

▼コードキャンプが気になっていて、カリキュラムを見たいという人はぜひコードキャンプの無料体験レッスンを受講し以下の点も確認してみてください。

  • 学び方が自分に合っているか
  • 難易度の確認
  • 学習を続けていけそうか

無料体験を受講した人の口コミから学ぶ

無料体験を受講した人の口コミ

こちらではコードキャンプの無料体験を受講した人の口コミについて紹介したいと思います。

コードキャンプの無料体験を受講した人で満足いくものだったと書いている口コミが多いです。

コードキャンプの参考になる口コミをいくつか紹介すると、

  • 無料でカリキュラムが見れるのはありがたい
  • 無料で得られるものが多い
  • 無理な勧誘はなかった

このような口コミが見られます。SNSでの勧誘をイメージしている人も多いと思いますが、コードキャンプでは無理な勧誘はないという口コミが多いです。

無料体験だと無理な勧誘があるのではないかと不安を抱くと思いますが、気になることを質問できるため不安が解消されるメリットの方が大きいです。

コードキャンプの無料体験に参加をすすめる人

コードキャンプの無料体験に参加をすすめる人

コードキャンプの無料体験に参加をすすめる人は以下になります。

  • 自学自習する時間を確保できる
  • 主体的に勉強している

自学自習する時間を確保でき学習意欲がある人

プログラミングスクールに通って途中で挫折する人にありがちなのは、自学自習する時間を確保できていない人が多いです。

プログラミングスクールのカリキュラムが進むにつれて、課題の難易度が上がっていきます。難易度が上がってもやり切るという意欲がある人でなければカリキュラムについていけなくなります。

実際にプログラミングスクールのカリキュラムを最後までやり切れる人は、学習意欲があり学習時間を確保している人がほとんどです。

主体的に勉強している人

他人に何か言われたからやるというスタンスではなく、主体的に勉強できる人が最後までプログラミングスクールのカリキュラムを完走しています。

プログラミングスクールを経てエンジニアになった人に多いタイプは、自分で調べて分からないことが出てきたときに講師に積極的に質問をしたり、主体的にカリキュラム以外の内容を書籍などで勉強している人がほとんどです。

また、他業種からエンジニアに転職した人は、自分から新しい技術を学ぼうとする人が多いです。

主体的に勉強できるのであれば、自分で調べてわからない部分を聞くコードキャンプのようなマンツーマンの学習スタイルはおすすめです。

もしこれから本気でエンジニアになりたいと考えている人は、主体的に勉強するところから始めてみてください。

コードキャンプの無料体験の内容に関するまとめ

まとめ

今回はコードキャンプの無料体験について紹介してきました。

コードキャンプが気になるのであれば無料体験は必須です。他にもTechAcademyあたりも無料体験を受けられるので比較してみると違いがわかるのでおすすめです。

悩んでいる暇があるなら行動に移せるようになりましょう。エンジニア職が人気で満員になるプログラミングスクールも多くなっています。

▼無料体験を受けてプログラミングを教わる学習と独学の違いを体験してみてください。

まずは無料相談から

コードキャンプ公式へ

▼コードキャンプの評判について知りたい人は下記から確認してみてください。

当サイトで申込の多いプログラミングスクール

TechAcademyの無料体験
マンツーマンでオリジナルアプリの作成ができるテックアカデミーは人気が高いプログラミングスクール。
Webエンジニア輩出実績トップクラスの【ポテパンキャンプ】
転職に強く本気でエンジニア転職を目指す人におすすめ。難易度が高いため身につくスキルも高く企業からの評価も高いのが特徴。
CodeCamp無料体験
講師を選択できるのが特徴のコードキャンプ。チャットでの質問ができないと言われていますが、オプションでチャットサポートを選択できるのがあまり知られていない。講師の評判が高いため質問しながらどんどん進みたい人向け。