クラウドワークス

クラウドワークスは副業で稼げる?稼ぐために必要なこと

クラウドワークスは副業で稼げる?
初心者さん
クラウドワークスで副業すると稼げるかな?

このような疑問をお持ちの方へ向けて書いています。

副業をはじめようか悩んでいる方は、クラウドワークスが気になりますよね。この記事ではクラウドワークスで稼ぐために必要な点をまとめてみました。

▼この記事では以下の点を理解できます。

  1. クラウドワークスの副業の種類
  2. クラウドワークスは副業で稼げる?
  3. クラウドワークスで副業をして稼ぐために必要なこと

副業で稼ぐためには準備が必要です。これから副業で稼ぎたいという方は、最後までこの記事をお読みください。

この記事の信頼度

くろめがね
・エンジニア歴10年以上
・IT企業転職歴も3回以上
・プログラミングスクール運営側の経験あり
・単価約100万のフリーランスエンジニア

クラウドワークスでできる副業の種類

副業の種類

クラウドワークスでできる副業の種類は豊富にあり、未経験でもできる副業がたくさんあります。

クラウドワークスで実際にできる副業を大きく分けると以下になります。

  • システム開発
  • アプリ・スマートフォン開発
  • ホームページ制作・Webデザイン
  • ECサイト・ネットショップ構築
  • デザイン
  • 動画・映像・アニメーション
  • 音楽・音響・ナレーション
  • ビジネス・マーケティング・企画
  • ライティング・記事作成
  • 事務・カンタン作業
  • 写真・画像
  • 3D-CG制作
  • ネーミング・アイデア
  • 翻訳・通訳サービス
  • 製品設計・開発
  • 相談アドバイス・暮らし・社会
  • プロジェクト・保守運用メンバー募集

システム開発やアプリ・スマートフォン開発、ホームページ制作・Webデザインなどの案件は基本的に専門知識が必要なことも多く、初心者やスキルや経験がない人であれば案件を受けることも難しいです。

クラウドワークスでこれから案件を受注して副業をしたい場合はライティング・記事作成、事務・カンタン作業、ネーミング・アイデアなどの未経験でもできる副業からこなしていくことをおすすめします。

クラウドワークスで副業するとどのくらい稼げる?

副業するとどのくらい稼げる

結論から言うと、クラウドワークスで副業する場合、会社員のように毎月これだけ稼げるという決まりはありません。

会社員の給与より稼ぐ人もいる

クラウドワークスで実際に副業している人の中には、毎月会社員の給与よりも稼いでいる人もいます。

あなたがどれくらいのペースで副業をするかによっても稼げる額が異なるため、会社員をしながらクラウドワークスで副業を始めるのであれば、そこまで副業に時間を割くことができない場合が多いと思います。

他の人と比較せず自分のペースで副業することが長続きするコツです。

スキマ時間で5万程度稼ぐ人もいる

主婦や学生がスキマ時間で毎月5万円程度稼いでいる人もいます。副業を始める場合、まずは1か月で5万円稼ぐことを目標に頑張ってみるのがよいとされています。

自分がこなす案件によっても効率が悪い案件や効率が良い案件なども多数あります。

最初は小さめの仕事から始める

初心者の人がいきなり高単価の案件を受けてしまうと、納品まで達成できなかったり、途中で挫折してしまう人も多いです。

まずは報酬が低い案件だとしても、実績と経験を積むことから始めてみてください。

しっかり稼ぐために必要な準備をする

クラウドワークスの案件はスマホやタブレットのみで副業ができる案件もありますが、実際に高単価の案件や、効率良く仕事をするためにはパソコンが必要になりますので、副業を始める前にパソコンの購入を検討することもおすすめです。

稼働できる時間の確保

いつでも仕事はできますが、稼働時間を確保しておかないと実際に案件の獲得ができたとしても納品日に間に合わないということになりかねません。

ざっくりでも何曜日の何時から案件の時間という感じで計画を立てることをおすすめします。

クラウドワークスで副業をして稼ぐために必要なこと

副業をして稼ぐために必要なこと

クラウドワークスで副業をして稼ぐために必要なことをいくつかご紹介していきます。

プロフィール内容を充実させる

クラウドワークスで副業をして稼ぐためには、プロフィール内容を充実させることが大切です。

企業や個人などの仕事を募集するクライアントは応募してきたユーザーのプロフィール内容や実績などを確認したうえで契約する人を決めます。

そのため、プロフィールに全く情報の記載がない人や、適当にプロフィールを記載している人であれば、その人がどういう人なのかを判断することができませんので、その分契約に至る可能性が低くなります。

ポートフォリオが重要

クラウドワークスのプロフィールは大きく分けて「ポートフォリオ」、「プロフィール画像」、「自己紹介文」があり、全ての項目を充実させることをおすすめします。

特にポートフォリオは自分のこれまでの実績や作品などを掲載できる機能で重要です。システムエンジニアやライター、Webデザイナーなどの職種やスキルや実績を証明するために作品を掲載することが大切です。

評価と実績を貯める

クラウドワークスで副業をして稼ぐためには、評価と実績を貯めることも重要です。

評価が高いユーザーは、それだけ多くのクライアントから案件を受注し、丁寧な仕事をしていることの証明になります。

評価が高ければ高いほど、仕事を依頼するクライアントからしても、安心して依頼することができる要因となるため、評価と実績を貯めることが大切です。

低評価に注意する

初めてクラウドワークスで副業をする人は、いきなり高単価の案件を受けて、今稼ぐことを考えてしまいがちです

いきなり高単価の案件を受けて、クライアントが納得いく成果物を納品することができなければ、低評価が付けられてしまい、その後の案件を獲得しづらくなってしまいます。

評価の基準は...

評価は4.8以上、案件数をこなすよりも質を大切にする。クライアントからのレスポンスはできるだけ早くするなどのことを心掛けて、仕事をするようにしましょう。

また、初めて仕事をして、万が一低評価を付けられてしまった場合は、一度アカウントを作り直して、ゼロから実績を積むことも良いでしょう。

条件の良い案件を選ぶ

クラウドワークスで副業をして稼ぐためには、条件の良い案件を選ぶことが大切です。条件が悪い案件を選んでしまうと、その分副業で稼ぐ効率が悪くなってしまうため、案件はしっかり選んで決めましょう。

いくら高単価の案件でも、自分ができない専門的な知識が必要な案件は受けない、得意な分野の案件を受注するなどのポイントをあらかじめ決めておくことで効率よく稼ぐことが可能ですl。

クラウドワークスは副業で稼げるまとめ

まとめ

今回はクラウドワークスは副業で稼げるかという内容で解説してきました。

小さめの仕事から始めて評価を積み重ねるというのが一般的な方法です。しっかりした対応で仕事をこなすうちに直接案件をもらえるようになるでしょう。

そのようなクライアントから継続してお仕事をいただけるようになると安定して稼ぐことができるようになります。

-クラウドワークス