DMM WEBCAMPの料金を分割にするリスクは高い?【全然余裕です】

プログラミングスクール

受講料が高くて支払いがつらい。分割払いとかリスク高いかな?

今回はこのような疑問に答えていきます。

DMM WEBCAMPの受講料の支払いがきつい、現金の準備が難しいと考えている人でも分割が可能です。分割はちょっと気が引けると思っても特に大きな問題にならない理由があります。

この後、その理由も含めて詳しく解説していきます。

転職保証付きプログラミングスクール DMM WEBCAMP COMMIT

  1. DMM WEBCAMPの料金の支払いについて知りたい人
  2. DMM WEBCAMP分割・後払いを考えている人におすすめのコースを知りたい人

この記事では、上のような人を対象としています。

DMM WEBCAMPが良さそうだと感じたものの料金が高いと感じてあきらめようかと思っているのであれば、この記事を読んで本当にあきらめる必要があるのか判断してみてください。

当ブログでもDMM WEBCAMPへの申込は多いです。その理由も紹介します。評判が気になるという人は関連記事も合わせてご覧ください。

本記事の信頼度

・エンジニア歴10年以上
・IT企業転職歴も3回以上
・プログラミングスクール運営側の経験あり
・現在はフリーランスエンジニアとして企業に常駐(在宅勤務)

DMM WEBCAMPバナー
  • 転職保証

    あり。転職できない場合は全額返金

  • 通学・オンライン

    通学(東京・大阪)、オンライン可能に(コロナの影響?)

  • 受講内容

    HTML, CSS, Js, Rub on Rails, AWS

  • 転職を保証していただいていることで安心
  • 転職成功率は98%と高い
  • 卒業生の満足度が高い
  • やる気がある生徒が多い
  • グループ開発など現場レベルの開発を学べる

まずは無料相談から

DMM WEBCAMP転職コース
DMM WEBCAMP教養コース

目次

  1. DMM WEBCAMPの受講料金は分割・一括払いが可能
    • 【2021年4月現在】DMM WEBCAMPの支払い方法は分割・一括
    • 古い記事では後払いが可能となっている
  2. 分割にする場合はDMM WEBCAMP COMMIT一択
    • 受講料の分割を考えているなら転職コース一択
    • DMM WEBCAMP COMMITの専門技術コースで給付金を受給する
    • エンジニアに転職できれば料金は簡単に返せる
  3. 分割の手数料をシミュレーションしてみる
    • 35万を12回の分割にした場合
    • 35万を24回の分割にした場合
    • 35万を36回の分割にした場合
    • 分割シミュレーションまとめ
  4. まとめ

DMM WEBCAMPの受講料金は分割・一括払いが可能

分割・一括

DMM WEBCAMPの授業料の支払いについて、以前と変更になっているようです。

ここでは支払い方法について解説していきます。

01【2021年4月現在】DMM WEBCAMPの支払い方法は分割・一括

2021年4月現在は、分割・一括などの支払い方法が選択できますが、すべて前払いになっています。

02古い記事では後払いが可能となっている

銀行振込
クレジットカード決済
分割払い(当社の提携する信販会社のサービス利用)
いずれのお支払い方法につきましても、お支払いは前払いとなります。
参照元: DMM WEBCAMP

以前は後払いが可能となっていたようですが、現在は公式で上記のように記載があります。

後払いが可能という記述はありません。そのような内容の記事は少し古い記事になります。間違えないよう注意ください。

分割にする場合はDMM WEBCAMP COMMIT一択

commit

プログラミングスクールの料金は高額な場合があるため、分割にしたいと考える人も多いはず。

実際に料金を分割する場合、リスクがあるのか。また手数料がどのくらいになるのか解説していきます。

01受講料の分割を考えているなら転職コース一択

料金を分割してまでプログラミングを学びたいのであれば、プログラミングで稼げるようになり分割した料金の支払いができるようになるのが理想です。

DMM WEBCAMPの転職コース「DMM WEBCAMP COMMIT」であれば転職失敗で全額返金の保証があるため、リスクを下げることができます。

02DMM WEBCAMP COMMITの専門技術コースで給付金を受給する

給付金受給の対象者であれば、最大70%割引で専門技術コースを受講できます。

そうすると受講料金が実質35万程度になるため、分割にしても手数料も比較的抑えられます。

03エンジニアに転職できれば料金は簡単に返せる

実際にエンジニアに転職し数年経験を積むと年収500万くらいは簡単に超えられます。

例えば、プログラミングの学習に50万払ったとしても、1年で返済できるレベルですね。

分割の手数料をシミュレーションしてみる

シミュレーション

DMM WEBCAMPの分割の手数料についての記載がないので、実際はどのくらいの金額の手数料が発生するのか公式に問い合わせる必要があります。

ここでは、仮に以下の条件で楽天カードの分割手数料でシミュレーションしてイメージしてみましょう。

例: 給付金の受給対象で最大70%割引で専門技術コース

0135万を12回の分割にした場合

一括で支払う場合より、総額で28,560円多く支払う計算になります。

一括での支払いが厳しい場合、このくらいであれば将来負担になる額ではないですね。

支払い総額 378,560円
分割払手数料 28,560円
初回の分割支払い金 31,554円
2回目以降の分割支払い金 31,546円

0235万を24回の分割にした場合

12回の分割と比べると月々の支払いはかなり減りましたが、手数料が57,120円まで増加しました。

それぞれの考え方の違いですが、57,120円多く支払うと損した感じになる人もいるし、一括で支払いできないのであればこのくらいはと考える人もいます。

個人的には前者の人なので、お金貯めておきます笑。

支払い総額 407,120円
分割払手数料 57,120円
初回の分割支払い金 16,971円
2回目以降の分割支払い金 16,963円

0235万を36回の分割にした場合

月々の支払いの負担がかなり減りました。支払いが心配であれば36回くらいにしておくとゆっくり返済できますね。

支払い総額 435,680円
分割払手数料 85,680円
初回の分割支払い金 12,110円
2回目以降の分割支払い金 12,102円

04分割シミュレーションまとめ

35万でシミュレーションしたので、負担もそれほどではないですが給付金がない状況で分割を使うとなると、単純に倍くらいの手数料を支払うことになると思うので、かなり負担増になりますね。

またシミュレーションしたのが楽天カードなので、DMM WEBCAMPの分割手数料がどのくらいかによりますね。

このシミュレーションは参考程度にお考えください。

まとめ

今回は、DMM WEBCAMPの料金を分割で支払うリスクについて紹介しました。

エンジニアに転職できれば数十万はすぐに返せるので、大きな問題ではありません。どちらかというと本気でエンジニアを目指す気があるのかということです。

エンジニアになってこれから稼ぐお金に比べると、たいしたことではないのでDMM WEBCAMPが気になっているのであれば、すぐに無料相談に申し込んでみましょう。

DMM WEBCAMPバナー
  • 転職保証

    あり。転職できない場合は全額返金

  • 通学・オンライン

    通学(東京・大阪)、オンライン可能に(コロナの影響?)

  • 受講内容

    HTML, CSS, Js, Rub on Rails, AWS

  • 転職を保証していただいていることで安心
  • 転職成功率は98%と高い
  • 卒業生の満足度が高い
  • やる気がある生徒が多い
  • グループ開発など現場レベルの開発を学べる

まずは無料相談から

DMM WEBCAMP転職コース
DMM WEBCAMP教養コース