無料PHPスクールの評判・口コミ。良い点悪い点を現役エンジニアが解説

プログラミングスクール

「無料PHPスクール」って無料でPHPが学べるのかな?評判が気になる。名前は「無料PHPスクール」で合ってる?

このような疑問に答えていきます。

結論: 「無料PHPスクール」という名前のプログラミングスクールです。無料で学べますが、条件があります。

この後、無料で学べる条件やプログラミングスクールの評判を紹介していきます。

  1. なるべく費用をかけないでエンジニアに転職・就職したい人
  2. 「無料PHPスクール」に興味がある人
  3. プログラミングスクール選びに悩んでいる人

この記事の対象は上のような人になります。

エンジニアに転職するためにプログラミングをはじめ、スキルを身につけるために行動しているのはすばらしいですね。

スキルアップするのは早い方がいいですが、まずはPHP歴が長い僕の解説記事を読んでから判断してみてください。

記事の信頼度

・エンジニア歴10年以上
・IT企業転職歴も3回以上
・プログラミングスクール運営側の経験あり
・現在はフリーランスエンジニアとして企業に常駐(在宅勤務)

目次

  1. 無料PHPスクールの評判の良い点
    • 無料PHPスクールで転職すると無料になる
    • 無料PHPスクール卒業生の73.6%が自社開発企業に転職成功している
    • 12人の少人数で学習するため挫折しにくい
    • PHPが無料で学べる
  2. 無料PHPスクールの評判の悪い点
    • 質より量で教育する点
    • 公式ホームページの質が悪くて心配
  3. 無料PHPスクールのカリキュラムの評判
    • 無料PHPスクールでは人気フレームワークを使わない
    • 自走する力を身につけ目標は70点
    • 短期間で多くの技術を学ぶ
  4. 無料PHPスクールでの口コミの評判は?
    • 良い評判: 無料でPHPを教えているプログラミングスクールはおすすめ
    • 公式ホームページには多くの感想が書かれている
  5. まとめ

無料PHPスクールの評判の良い点

無料PHPスクールの評判が良い点

無料PHPスクールの評判が良い理由はいくつかありますが、その点を解説していきます。

01無料PHPスクールで転職すると無料になる

無料PHPスクールという名前なので、完全無料のイメージがありますが、無料になるためには条件があります。

最初に保証金を支払うことになっていますが、無料PHPスクールの紹介した企業に転職すると返金されるという条件になっています。

完全無料で転職できる可能性があるということです。注意点としては、自分で探した企業に就職すると保証金が戻らないということです。

02無料PHPスクール卒業生の73.6%が自社開発企業に転職成功している

PHPは自社開発企業でも多く使われており、無料PHPスクール卒業生の73.6%が自社開発企業へ転職しています。残りの3割弱は客先常駐。

客先常駐(SES)に就職を紹介するスクールが多い中、7割以上自社開発企業へ転職成功させているという点は高く評価できますね。

0312人の少人数で学習するため挫折しにくい

人数制限を設けており、最大12名の授業形式で行います。動画を見て学習するプログラミングスクールが多いため、授業形式のスクールはめずらしいですね。

経験が少ない人には、少人数の方がおすすめです。オンラインでもGoogle Meetでつないで授業を受けられるため、地方に住んでいても受講は可能のようです。



04PHPが無料で学べる

PHPは案件数がJavaに次いで多いです。PHPエンジニアだけでなくWordPressのようなWeb制作の方にも役立つためおすすめのプログラム言語となっています。

転職で無料になる条件ですが、ほとんどのスクールはJavaかRuby on RailsなのでPHPはめずらしいです。

無料PHPスクールの評判の悪い点

評判の悪い点

無料PHPスクールの注意点があります。

01質より量で教育する点

23日という短期間で転職するスキルを身につけるため、とにかく書いてなれるスタイルで詰め込まれます。

当然プログラミングスクールだけでは時間がたりないため、自走して学んでいかなければなりません。

02公式ホームページの質が悪くて心配

PHPはWebプログラミングのための言語です。ホームページの質が悪すぎると心配になります。教えるのはPHPですが、Webを作る技術にはHTML,CSSといった見た目の部分も含めてWebです。

受講生がHtml,CSSの質問した時にしっかり教えられるのかという点が心配になります。講師のスキルを見る限り問題なさそうですが。

転職のためのプログラミングスクール【無料PHPスクール】

無料PHPスクールのカリキュラムの評判

カリキュラムの評判

無料PHPスクールのカリキュラムが就職後に役立つ内容なのか解説していきます。

以下で述べている点は、人によっては良い点になりますが、良くない点にもなり得ます。自分に合っているのであれば良い評判になるということです。

01無料PHPスクールでは人気フレームワークを使わない

実際の案件ではLaravel,CakePHPあたりを使いますが、無料PHPスクールでは人気フレームワークを使わないで学習します。

MVCを作りながら学習をすすめます。人気のフレームワークを学習するのではなく、フレームワークがどのようなものかを理解する授業になります。

02自走する力を身につけ目標は70点

スクール側も23日でスキルを身につけるのは簡単ではないと言っていますが、目指すところは自分で解決する力を身につけることのようです。

簡単なWebシステムであれば設計から公開まで1人でできるを目指しています。そこまでできれば、あとは自走してスキルアップしていくだけという学習方法です。

03短期間で多くの技術を学ぶ

上の方でも触れましたが、短期間に多くの技術を学びます。すべてを理解する必要はないですが、スクール以外でかなり努力する必要があると思います。

学習する技術 PHP(twig) / JavaScript(Ajax/jQuery) / HTML5 / CSS3 / MySQL / Apache / VS-Code / gVim / Linux(CentOS) / VirtualBox



無料PHPスクールでの口コミの評判は?

無料PHPスクールでの口コミ

無料PHPスクールがどのくらいの評判なのか、ネット上の口コミを探してみました。

01良い評判: 無料でPHPを教えているプログラミングスクールはおすすめ

未経験からSE目指している方でお金が無く、無料のスクールで就職を目指す方は多いと思いますが、個人的にはあんまりおすすめできない
無料スクールは大体SESを紹介されることが多い(SESについてはググって)
そん中でもおすすめなのがドリームシアターさんの無料PHPスクール
(続きます

無料スクールの中では珍しくPHPを教えてくれ、またポートフォリオも作成が可能である。
web系の自社開発の会社は大体PHPかRubyが多く
SES企業はJavaを求めることが多い。なので無料スクールではJavaしか教えてないことが多い。
また、無料スクールの中では自社開発率が高いのが個人的にすごいと思った
参照元: Twitter

02公式ホームページには多くの感想が書かれている

公式から一部抜粋してきました。

「学習スピードが早い」、「大変だった」などと言った口コミが多い印象でした。

けれどもそれ以上に「自己解決スキルが身についた」、「充実した」という口コミが多かったですね。以下からホームページの口コミを参考にしてみてはいかがでしょうか。

転職のためのプログラミングスクール【無料PHPスクール】

後半になるにつれて、授業内容が難しくなると同時に、予習・復習の量も膨大になり、非常に大変でした。

無料PHPスクールの「非常識な勉強法」は本当に力になります。

数多くのエラーでデバック作業に苦戦しましたが、その数稽古のお蔭で、ソースの読解力や自己解決能力がついてきたと思います。

私はIT専門学校でJavaやPHPを勉強してきましたが、初めて学ぶことが多く、更に、小テストや課題も多く、ついていくのがホント大変でした。しかし、それによって、自分はかなり成長できたと実感しています。お蔭で、就職先も無事に決まり、仕事が辛い時にはPHPスクールで学んだ事を思い出し、乗り越えたいと思います。23日間、本当にありがとうございました!

自信を持って、就職活動できる状態になりました。心より御礼申し上げます。また、今後どのような困難なことにぶつかっても、過度に焦らず、「自己解決」できると思います。

まとめ

無料PHPスクールの評判についてまとめてみました。

自社開発企業に転職を希望している人は、PHPもおすすめです。ほとんどのスクールがRailsを教えているのでPHPを学びたいと考えているのであれば候補に含めてみてはいかがでしょうか。

まずは無料カウンセリングで不安点を詳しく聞いてみると良いかと思います。

他にも2、3社は無料カウンセリングを受けてみましょう。比較して自分にあったプログラミングスクールを選ぶとようにしましょう。

自社開発企業への転職をすすめている評判のスクールは、以下の2校です。一緒に無料カウンセリングを受けてみてください。


MEMO
  1. 未経験の方は早めに目標を決めましょう。
  2. 何を作りたいか、どんなものを作りたいか考える。そしてそのために何を学ぶか調べます。
  3. あとは独学でやってみる(プログラムを書いてみる)
  4. 独学で実績(公開できるレベルのもの)を作れるなら転職活動・就職活動をしてみる。
  5. 難しい場合はスクールに通い実績を作り、早めに就職する。