Kredoのオンラインキャンプの評判。ITと英語を一緒に学習

プログラミングスクール

Kredoってオンラインで受講が可能なの?オンラインキャンプは留学できるのかな?評判も知りたい。

今回は、このような疑問に答える記事を準備しました。

結論: Kredoでは、オンラインで受講可能です。その後に海外IT企業でインターンできます。

この後、Kredoのオンラインの学習システムの詳細を紹介しています。

「IT × 英語」で市場価値を高めるKredo

この記事は、以下の人を対象としています。

  1. Kredoに興味がある人
  2. IT留学を考えている人

IT留学に興味があり、プログラミングをはじめたあなたはすばらしいですね。

「IT × 英語」で将来エンジニアとして活躍したいと考えてKredoのオンラインキャンプの評判を探しているのでしょうか。

この記事では、Kredoのオンラインについて解説するので、最後までお読みになりKredoでインターンするか考えてみてください。

本記事の信頼度

・エンジニア歴10年以上
・IT企業転職歴も3回以上
・プログラミングスクール運営側の経験あり
・現在はフリーランスエンジニアとして企業に常駐(在宅勤務)

目次

  1. Kredoのオンラインキャンプとは
    • Kredoのオンラインキャンプの流れ
    • Kredoのオンラインコース・料金
    • Kredoのオンラインコースの実績
  2. Kredoはどんな人が受講しているの?どんなサポートがある?
    • Kredoの受講者の特徴
    • Kredoのオンラインキャンプのサポート内容
  3. Kredoのオンラインキャンプがおすすめの人
    • 海外のIT企業に就職・転職したい人
    • オフショアSEになりたい人
    • 仕事をしながら学習をしたい人
    • 30代未経験で転職が難しい人
  4. まとめ

Kredoのオンラインキャンプとは

オンラインキャンプとは

Kredoにはオンラインで学習できる環境が備わっています。オンラインで学習の詳細について解説しています。

01Kredoのオンラインキャンプの流れ

Kredoのオンラインキャンプでは、「プログラミング × 英語」の学習をオンラインで行い、その後海外にインターンで行くという流れになっています。

  • STEP
    「プログラミング × 英語」の基礎
    2〜4週間基礎の学習をします。
  • STEP2
    「プログラミング × 英語」の応用
    4週間応用の学習をします。
  • STEP3
    海外ITインターン
    12週間海外IT企業でインターン業務を行います。

02Kredoのオンラインコース・料金

オンラインで選択できるコースは5コース。さらに自分にあった生活スタイルを「夜間」、「日中」などから選びます。

学習コース

Webデザインコース Webデベロップコース Ruby on Railsコース AIコース IT英語コース
身に付くスキル HTML / CSS / JavaScript / jQuery / Bootstrap / Adobe XD PHP / MySQL / Bootstrap / Git / オブジェクト指向 Ruby / Ruby on Rails / Git / オブジェクト指向 Python / Flask / ディープラーニング IT英語(スピーキング、リスニング、ライティング、リーディング
学習期間 短期集中 日中クラス:12週間
短期集中 夜間クラス:10週間
短期集中 日中クラス:12週間
短期集中 夜間クラス:10週間
コツコツ 夜間クラス:24週間
短期集中 日中クラス:12週間
短期集中 夜間クラス:10週間
短期集中 日中クラス:12週間
短期集中 夜間クラス:10週間
入学時の英語力、目指すゴールによるため、カウンセラーがおすすめの学習期間、方法をアドバイス

夜間クラス

Kredo夜間クラス
参照元: Kredo

日中クラス

日中クラス
参照元: Kredo

夜間、日中から選択し料金が決まる

コツコツ 夜間クラス 短期集中 夜間クラス 短期集中 日中クラス
学習期間 25週間 10週間 12週間
入学金 15,000 円 15,000 円 15,000 円
コース料金 (24回分割)23,666円 (24回分割)14,000 円 (24回分割)13,750 円
(一括)568,000 円 (一括)336,000 円 (一括)330,000 円
内容 【ライブIT授業】
3時間 × 週2日 × 24週間
【動画学習サービス Kredo IT Learning】
24週間使い放題
【質問チャット】
24週間使い放題
【ライブIT授業】
3時間 × 週5日 × 10週間
【動画学習サービス Kredo IT Learning】
10週間使い放題
【質問チャット】
10週間使い放題
【ライブIT授業】
4時間 × 週5日 × 12週間
【動画学習サービス Kredo IT Learning】
12週間使い放題
【質問チャット】
12週間使い放題

03Kredoのオンラインコースの実績

  • IT留学セブ島の卒業総数1000名以上
  • 就職決定率87%
  • フィリピン政府公認

2016年以来、多くの実績があり安心して受講できます。

Kredoはどんな人が受講しているの?どんなサポートがある?

Kredoのサポート

ここでは、Kredoで受講している人がどんな人が多くて、どのようなサポートがあるのかを紹介していきます。

01Kredoの受講者の特徴

  • 未経験者が90%
  • 英語初級者が85%
  • 非IT業界出身者

上記の公式データからわかるようにKredoでは「他の業界から転職」し「英語が初級」で「未経験でエンジニアを目指す人」が多いということです。

英語も初級でエンジニアの経験もないのに、スキルアップできるのだろうかと心配になりますね。

そのあたりのサポートがしっかりとなされています。

02Kredoのオンラインキャンプのサポート内容

ほとんどが英語初級者、未経験でエンジニアを目指す人をサポートするために、徹底的にサポートする体勢をとっています。

初心者のための英語サポート

  1. 4人以下の小人数制で、いつでもチャットできるサポートで初心者を挫折させないサポート
  2. IT用語から英語を学ぶため、英語の理解が早い
  3. 授業を録画しているため、何度も繰り返し学習できます

Kredoのオンラインキャンプがおすすめの人

オンラインキャンプがおすすめの人

Kredoのオンラインキャンプを受講するのがおすすめな人を解説していきます。

01海外のIT企業に就職・転職したい人

海外のIT企業で働きたい場合は、インターンの経験が高い評価につながること間違いないです。

どこの国で働いても「開発する」という部分は変わらないので、「エンジニアとしてのスキル」は最低限必要ですが、指示を理解できるかという点が重要になるでしょう。

02オフショアSEになりたい人

オフショアSEはクライアントと海外の開発チームの間で連携をとる人です。エンジニアとしてのスキルとPM的な能力、英語スキルなどが必要です。

そのようなグローバルなエンジニアを目指す場合は、Kredoでインターンで経験を積んでみるといいと思います。

03仕事をしながら学習をしたい人

プログラミングの学習を仕事をしながらしたいという人は、オンラインでなければ厳しいでしょう。

夜間コース、日中コースから選択できるため、都合のよい方を選択できるためおすすめです。

0430代未経験で転職が難しい人

30代になるとプログラミングスキルだけではエンジニア転職が厳しくなってきます。

そのような人がプラスで英語ができると、グローバルな企業であれば採用の確率が上がりエンジニア転職しやすくなります。

プログラミングになにかプラスでスキルを身につける場合、英語はおすすめのスキルです。

まとめ

今回はKredoのオンラインキャンプについて解説してきました。

Kredoでは、オンラインで学習しても「IT × 英語」で学習できるという点は変わらないです。

将来的にITも英語も学習したいと考えている人は、ITと英語を一緒に学習できるKredoのようなスクールで学習するのか、ITと英語を別々に学ぶのか選択することになります。

別々に学習するのもありだと思いますが、IT用語から英語の学習をはじめていくことで、エンジニアとしてスキルが上がりやすいためおすすめです。

当サイトで申込の多いプログラミングスクール

TechAcademyの無料体験
マンツーマンでオリジナルアプリの作成ができるテックアカデミーは人気が高いプログラミングスクール。
Webエンジニア輩出実績トップクラスの【ポテパンキャンプ】
転職に強く本気でエンジニア転職を目指す人におすすめ。難易度が高いため身につくスキルも高く企業からの評価も高いのが特徴。
CodeCamp無料体験
講師を選択できるのが特徴のコードキャンプ。チャットでの質問ができないと言われていますが、オプションでチャットサポートを選択できるのがあまり知られていない。講師の評判が高いため質問しながらどんどん進みたい人向け。