プログラミング環境・ツール

Mac上でWindows動かす方法。おすすめは【VirtualBox】

mac-windows-virtualbox
初心者さん
Macを使って開発しているとWindowsの確認が大変だよねー

このような疑問をお持ちの方に向けて書いています。

Macには、Boot Campという機能が備わっています。これを使うとWindowsを動かすことができます。

個人的には、Boot Campはおすすめしません。

この記事では、以下の点を理解できます。

  1. Boot Campのデメリット
  2. VirtualBoxがおすすめの理由

MacでWindowsの確認に困っている人、手軽にMacでWindowsを動かしたい、そのような人は最後までご覧ください。

MacでWindowsを動かすメリット

MacBookPro13インチ

公的な開発をしている企業ではWindowsが多いですが、ベンチャーではMacで開発している人が増えました。

ただMacを使っているとWindowsでどのように動くか確認に困ること多いですよね。

ここではMacで開発している人がWindowsを動かすメリットを解説していきます。

Macで動いてもWindowsで動くとは限らない

Macで開発しているとGoogle Chrome、FireFox、Safariあたりを対象ブラウザはにしている場合が多いと思います。

IEやEdgeは以前に比べると開発しやすくなりましたが、それでも対象外にしているという場合が多いですよね。

ただ全く動かないというのは避けたい、少し崩れていても動けばいい。そんな状況がここ数年でよくあります。

Windowsマシンを準備するデメリット

コロナ以前は会社に行けばWindowマシンがあったけど、リモートワークに切り替わり使えなくなった。

このような状況になりかねません。一人にMacとWindows準備するのも無駄ということでMacでWindowsが動かせたらいいですね。

MacでWindowsを使えるメリット

以下のような感じのメリットがありますね。

  • IEやEdgeで確認できる
  • Windowsのフリーソフトが使える
  • Windowsマシンを買う必要がないためコストがかからない

MacにはBoot Campがある

bootcamp

Macには最初からBoot Campという機能が備わっていて、Windowsをインストールすると動かすことができます。

Boot Campのメリット

Boot campのメリットは、MacとWindowsを使い分けられる点です。

Appleが提供している機能なので基本的には安心して使うことができます。

Boot Campのデメリット

Boot Campの最大のデメリットは、MacとWindowsを切り替えて使うという点です。

MacとWindowsを同時に使えないため、面倒ということと効率良く開発ができません。

VirtualBoxがおすすめ

virtualbox

MacでWindwosを使うのにおすすめなのは、VirtualBoxを使う方法です。

VirtualBoxと似たような仮想環境マシンにParallelsとかありますが、有料なのでヘビーな方はこれもありです。

VirtualBoxは簡単に使える

VirtualBoxを使うには、ダウンロードしてインストールします。
VirtualBoxダウンロード

VirtualBoxをおすすめする理由は、以下の点です。

  • 無料で使える
  • 簡単に使える
  • Macを起動したままWindowsが使える

仮想環境用のWindowsイメージが無料で使える

windowsイメージ

VirtualBox用のWindowsイメージが公式で無料配布されているので、以下からダウンロードします。
Windowsイメージ

まとめ

Mac上でWindowsを動かす方法を紹介。Boot CampやParallelsを使う方法もありますが、個人的には簡単に使えるVirtualBoxがおすすめです。

自分に合った使い方をしてみてください。

-プログラミング環境・ツール