ネオカレッジの評判・口コミを現役フリーランスがレビュー

プログラミングスクール

プログラミングスクールの学習に関する不満は、受講者が求めている学習の難易度とスクール側が提供している内容がマッチしないことで起こりやすいです。

  1. 難易度は合っているか(わかりやすい → 内容が簡単過ぎないか)
  2. 受講の形式(講義、動画、模写、テキスト)は合っているか
  3. 受講料は、適切か(安いけど質は問題ない?)

不満が出やすい上記の点をしっかり考えて選択してみてください。選べないという方はお気軽にお問い合わせください。アドバイスくらいはできます。

Neo College(ネオカレッジ)の評判が気になる。SNSでの口コミはどんな感じかな?

Neo College(ネオカレッジ)は、2021年に始まったばかりの新しいプログラミングスクールです。まだまだ受講生が少ない状況で、口コミや評判は探せない可能性が高いです。

受講生の評判が気になる方は、もう少し様子を見てから受講するか他のスクールを受講するという選択をおすすめします。

▼この記事では、以下の点を理解できるよう解説していきます。

  1. Neo College(ネオカレッジ)の評判が高い点
  2. Neo College(ネオカレッジ)の評判が下がる残念な点
  3. Neo College(ネオカレッジ)に近いプログラミングスクールを紹介

Neo College(ネオカレッジ)のスクールに関する内容とNeo College(ネオカレッジ)に近いプログラミングスクールを探してみます。

興味がある方は、最後までご覧になってください。現役フリーランスエンジニアの僕が現場目線でしっかりと解説していきます。

まずは無料説明会から

Neo College(ネオカレッジ)公式へ

本記事の信頼度

  • エンジニア歴10年以上
  • プログラミングスクール運営側の経験あり
  • WebデザインからWeb業界へ転職
  • 現在はフリーランスエンジニアとして企業に常駐(在宅勤務)



目次

  1. Neo College(ネオカレッジ)の評判が高い点
    • 受講期間無制限で質問し放題とサポートが充実
    • 受講料金が相場より安い
    • カリキュラムにAWSの学習が含まれている
  2. Neo College(ネオカレッジ)の評判が悪くなる残念な点
    • 学習期間が無制限で目的を達成できない可能性がある
    • 受講コースが一つのみ
    • 受講生の口コミや評判がない
  3. Neo College(ネオカレッジ)に似ているプログラミングスクールは?
    • デイトラ
    • Skill Hacks(スキルハックス)
    • ワンダフルコード
  4. Neo College(ネオカレッジ)の評判まとめ

Neo College(ネオカレッジ)の評判が高い点

評判が高い点

Neo College(ネオカレッジ)のサービス内容を見て、僕がこれは良いサービスで評判が上がるだろうという点を紹介していきます。

受講期間無制限で質問し放題とサポートが充実

受講期間が無制限で質問し放題。さらに教材はアップデートされていくということで、これ以上のサービスはないですね。以下のようにメリットが多いです。

  • 自分のペースで学習が可能
  • 卒業後も閲覧ができる
  • ずっと質問できる講師がいる

受講料金が相場より安い

受講料は69,800円(税込)と何年学習してもこれ以上の費用がかからないため、かなりコスパが良いプログラミングスクールとなっています。

学習内容に違いはありますが、受講期間に制限がなく、質問し放題の、ワンダフルコードあたりは、348,000円(税込)です。どのくらい安いかわかると思います。

カリキュラムにAWSの学習が含まれている

Railsを教えているプログラミングスクールは多いですが、AWSまで学習するところは少ないです。

Railsを使う企業のほとんどはAWSも使っていると思うので、両方学習しておくと役立つと思います。

Neo College(ネオカレッジ)の評判が悪くなる残念な点

評判が悪くなる残念な点

あまり評判の悪くなる点はないのですが、あえて探してみるとありました。(無理やりですが)

学習期間が無制限で目的を達成できない可能性がある

上で学習期間に制限がないというメリットを伝えたばかりですが、実は以下の点に注意しなければならないと思います。

  • ダラダラと学習してしまい、目標にたどり着けなくなる
  • 受講生が増えると質問に対する返答が遅くなる可能性がある

ダラダラと学習してしまい、目標にたどり着けなくなる

期間が決まっていることで、そこに向かって頑張るのですが、いつまでも学べると思うとダラダラ学習してしまう可能性があります。

受講生が増えると質問に対する返答が遅くなる可能性がある

生徒数が少ないうちは質問に対する回答が早いかもしれませんが、受講期間が無制限ということは受講生が卒業せずにずっと残るということです。

年々増えるその受講生たちが、質問すると返答が遅くなる可能性がありますね。

受講コースが一つのみ

2021年11月現在、プログラミングコースのみ受付中で、動画編集コース、デザインコースは募集期間外となっており受講できるのは、プログラミングコースのみとなっています。

満員で応募できないのではなく、リンクから画面遷移できないところを見ると、サービスが開始されていない感じがします。

理由はいくつか考えられると思いますが、こんな感じでしょうか?

  • 講師がいない
  • カリキュラムができていない

受講生の口コミや評判がない

受講生の口コミや評判がまったくありません。公式ページにも受講した人のインタビュー記事のようなものもないので、受講の判断が難しいですね。

料金が安く、もしかしたら今受講すると講師を独占できてかなりスキルアップできる可能性もあります。

Neo College(ネオカレッジ)に似ているプログラミングスクールは?

Neo College(ネオカレッジ)に似ているプログラミングスクール

口コミがないとNeo College(ネオカレッジ)の受講する気がおきないという方のために似ているプログラミングスクールを紹介していきます。

似ている条件は、以下にします。すべてマッチしているスクールは無いので、条件が被っているスクールを紹介します。

  • 受講料が安い
  • Ruby on Railsの学習ができる
  • 学習期間に制限なし、質問し放題

デイトラ

デイトラはSNSで話題になっているプログラミングスクールです。受講料が99,800円(学習期間3ヶ月、1年間のSlackで質問サポート付き)、Ruby on Railsコースあり。

学習期間に制限はあるもの、教材の閲覧は無制限なので卒業後も見られます。アップデートされていく内容も同様です。

受講生も多く、評判も良いので迷っていたらデイトラにするほうが安心できるでしょう。

まずは無料説明会から

デイトラ

Skill Hacks(スキルハックス)

Skill Hacks(スキルハックス)も受講期間に制限がなく、Ruby on Railsの学習ができ、受講料は79,800円と条件はかなり近いですね。SNSで話題のプログラミングスクールです。

代表の迫さんの対応やサポートの評判が良いため受講生が集まっている印象です。

まずは無料相談から

Skill Hacks公式サイトへ

ワンダフルコード

ワンダフルコードは、学習期間に制限なし、質問し放題、Ruby on Railsの学習ができます。上でも触れましたが、受講料が348,000円(税込)なので、Neo College(ネオカレッジ)と比較すると少し高く感じますね。

3つの条件のうちの2つがマッチしているため紹介しました。

まずは無料説明会から

ワンダフルコード公式へ

Neo College(ネオカレッジ)の評判まとめ

まとめ

今回は、Neo College(ネオカレッジ)の評判についてまとめてみました。

まだまだ新しいプログラミングスクールなので、実際の口コミは少なく評価しにくいですが、サービスは安くて手厚いので興味がある方は無料カウンセリング等で聞いてみるとよいでしょう。

聞いてみて不安だなーと感じる方は、僕が紹介した似ているプログラミングスクールを選択した方が無難かと思います。

まずは無料説明会から

Neo College(ネオカレッジ)公式へ

当サイトで申込の多いプログラミングスクール

TechAcademyの無料体験
マンツーマンでオリジナルアプリの作成ができるテックアカデミーは人気が高いプログラミングスクール。
Webエンジニア輩出実績トップクラスの【ポテパンキャンプ】
転職に強く本気でエンジニア転職を目指す人におすすめ。難易度が高いため身につくスキルも高く企業からの評価も高いのが特徴。
CodeCamp無料体験
講師を選択できるのが特徴のコードキャンプ。チャットでの質問ができないと言われていますが、オプションでチャットサポートを選択できるのがあまり知られていない。講師の評判が高いため質問しながらどんどん進みたい人向け。