プログラミングスクール

本サイトはプロモーションが含まれています。

プログラミングスクールに通う大学生が増えている理由とは?

大学生はプログラミングスクールに通う必要がある
初心者さん
大学生はプログラミングスクールに通う理由はあるかな?メリット・デメリットを知りたい。

このような疑問に答えていきます。

大学生の中で、プログラミングを学びたいと考える人々が増えています。その背後にはさまざまな理由があります。

ここでは、大学生がプログラミングスクールに通うことがおすすめされる理由、また会社に在籍していたインターン生の実例なども紹介します。

大学生でプログラミングに興味がある方、就職活動で悩んでいる方は、この記事を最後まで読んでプログラミングについて考えてみてください。

この記事の信頼度

くろめがね
・エンジニア歴10年以上
・バックエンドがメインでフロント開発も行うフルスタック
・プログラミングスクール運営側の経験あり
・単価約100万↑のフリーランスエンジニア

大学生がプログラミングスクールに通うメリット

メリット

ここでは大学生がプログラミングスクールで学ぶメリットについて紹介していきます。

IT業界へ就職しやすくなる

プログラミングスクールで確かなプログラミングスキルを身に付けることで、将来の仕事の幅を広げることができます。スクールでポートフォリオを制作することで、自身のスキルやアイディアの強みをアピールしやすくなります。

IT業界では人材不足に悩む企業が増えているため、若くからプログラミングスキルを身に付けること、資格取得したり実務経験を積んでいると有利です。

メモメモ

フリーランスで80万を超えるのも無理ではありません。

学割が使えるプログラミングスクールが多い

受講料が高額のプログラミングスクールも多いですが、学割が使えると半額になったり数万円の割引で受講できるためお得です。

大学生専門のプログラミングスクールもあります。学生同士でつながりを持てたり、楽しくスキルアップすることができます。興味があったら一度覗いてみてください。

大学生専門
レバテックカレッジの評判
レバテックカレッジの評判を現役フリーランスエンジニアがレビュー

続きを見る

大学生のうちにITスキルを身に着けておきたいと考えているのであれば早めに受講しておくとよいでしょう。

インターンやバイトで高収入を得られる

プログラミングスクールでスキルを身につけるとインターンで働くことができ、大変なバイトをするよりもスキルアップができかつ高収入が得られます。また、アルバイト以外にもフリーランス案件やオリジナルサービスでの起業など、収入源が広がります

プラスしてプログラミングで一番重要な経験を積むことができるので、個人的に良い事だらけだと思います。

大学生がプログラミングスクールに通うデメリット

デメリット

大学生がプログラミングスクールに通うメリットは多いですが、デメリットも理解した上で学ぶほうがいいと思います。

大学の授業が疎かになる可能性

プログラミングスクールで学習すると大学の勉強が疎かになる可能性があります。プログラミングの学習に力を入れてしまい大学の単位落とし留年してしまうことがないよう注意しましょう。

もちろんプログラミングを仕事にしていく上で大卒である必要はないかもしれませんが、少なくとも新卒で就職したいと考えるのであれば、中退より卒業の方が評価は高いのは目に見えています。

受講料を捻出するためにバイトを増やす必要がある

プログラミングスクールの受講料は3ヶ月程度通うにしても最低10万くらいかかります。自分に合ったスクールは30万、50万といったスクールかもしれません。

そのようなスクールで学ぶための費用を捻出するために、バイトを増やす必要があるかもしれません。

挫折してしまう可能性

プログラミングを始める人すべてがスキルを身につけられるわけではありません。一定数の割合で挫折しています。

独学で9割、プログラミングスクールでも多くて3-4割挫折しています。難易度が低めのプログラミングスクールでは挫折しなくてもスキルが身についていないということがあります。

通ってみたけど無駄になるという可能性もあります。

大学生が身につけるべきスキルと選ぶべきプログラミングスクール

身につけるべきスキル
プログラミングスクールには、様々な特徴があり自分の目標にあったスクールを選択しないと予定通りにスキルアップできずに終わってしまう可能性があります。

ここでは、大学生にどんあスキルを身につけるべきか紹介していきます。

AIの分野に特化したスクール

AIの分野に特化したプログラミングスクールでは、機械学習、ディープラーニング、自然言語処理などの専門知識を効率的に学べます。大学のカリキュラムではカバーしきれない最新のAI技術やトレンドに追いつくことができます。

またAIエンジニアは需要が高く、就職・転職のチャンスが豊富です。AIエンジニアは需要が高く、就職・転職のチャンスが豊富です。

インターンシップや就職支援が充実したスクール

インターンシップや就職支援が充実したスクールでは、業界や企業に関する情報や知識を学ぶ機会が豊富です。学生は実際の職場での経験を通じて業界の実情を理解し、自分の進路選択に役立てることができます。

インターンシップ経験を積んだ学生は、企業側から見ても魅力的な候補者となります。実際の職場での経験を持つことで、インターン先の内定も取れる上に希望のIT企業への就職も可能にします。

大学生がプログラミングスクールで学んだ後の進路とは?

進路

大学生がプログラミングスクールで学んだ後の進路が気になると思います。その点について解説していきます。

プログラマーやエンジニアとしてIT企業へ就職する

将来IT企業への就職考えている人はプログラミングの学習をするのがおすすめです。すでにプログラミングスキルを身に着けている大学生は就職後間もなく、プロジェクトの中心として活躍し数年でリーダーを目指せます。

メモメモ

実際に職場にいたインターン生がプログラミングスキルを身につけて、YahooやDeNAといった大手のIT企業に就職し、数年でプロジェクトのリーダーになっていました。

フリーランスや起業する

学生時代に大学生が2,3年インターンで経験を積むと、卒業後にフリーランスエンジニアや起業も視野に入れることができます。実際に社会人でも早い人は2,3年の実務経験でフリーランスになっています。

学生のうちから起業するという優秀な方もいます。プログラミングスキルがあれば、その可能性もあるということです。

プログラミングを活かしたデータ分析職

IT企業以外にもデータ分析ができる人材がほしいという企業はたくさんあります。プログラミングスクールでAIを学ぶと、そのような職業に就ける可能性もあります。

データサイエンティストは高収入なので、近年人気職となっています。

データサイエンティストの平均年収は約700万あるとのことです。エンジニア全体の平均年収が530万程度なので、かなり高いことがわかります。

大学生におすすめするプログラミングスクール5選

大学生におすすめプログラミングスクール

大学生が学ぶおすすめのプログラミングスクールをポイント含めて紹介していきます。

レバテックカレッジ

レバテックカレッジは大学生限定のプログラミングスクール。運営者がIT業界での就職・転職に強いレバテック。

レバテックカレッジの特徴

  • 月額29,800円と受講費が安い
  • 大学生・大学院生限定なので交友が広がる
  • オリジナルアプリが作れるため採用で高評価
  • オンラインとオフラインどちらでも学べる

時間がない人はオンラインで、仲間を増やして鼓舞しあいたいという方はオフラインで学ぶことができるのでおすすめです。受講費も相場より安いため負担は減りますね。

まずは無料説明会から

レバテックカレッジ公式へ

ポテパンキャンプ

社会人にもおすすめしているのですが、プログラミングスクールに通うのであればそれなりに見返りがなければ意味がないと思います。

少し厳しくてもしっかりスキルを身につけられるポテパンキャンプをおすすめします。

ポテパンキャンプの特徴

  • Web系転職に強い
  • 卒業後のレベルが企業に評価されている
  • 転職保証がついている(教育に自信があるという理由)

まずは無料相談から

ポテパンキャンプ公式へ
大学生がポテパンキャンプで学ぶメリット・デメリット
ポテパンキャンプで大学生が学習するメリット・デメリット

続きを見る

テックアカデミー

大手で受講生も多いため安心して学べる人気のプログラミングスクール。学習できるコースが多いため自分に合ったコースが探せる。

テックアカデミーの特徴

  • 学割が使える
  • オリジナルアプリで高評価が得られる
  • マンツーマンで学習ができる

まずは無料相談から

TechAcademyの無料体験

テックアカデミーの課題をやり切る方法
テックアカデミーの課題をやりきる方法!気づいたらできている

続きを見る

RUNTEQ

ポテパンキャンプと比較されるレベルの高いプログラミングスクール。コミュニティが活発なので、和気あいあいと学習したい方はポテパンキャンプよりRUNTEQ向き。

教育訓練給付制度の対象講座になったため、制度を利用できる人であればお得に受講することができるためおすすめです。

RUNTEQの特徴

  • プログラミングの考え方から学べる
  • 自社開発へ転職できるレベルまで学べる
  • 経済産業省の第四次産業革命スキル習得講座
  • 厚生労働省の専門実践教育訓練給付制度
受講料 550,000円
最大給付額 385,000円
自己負担額 165,000円

まずは無料相談から

RUNTEQ公式サイトへ

AIジョブカレ

数学に興味がある大学生の方はAIジョブカレで、データサイエンティストやAIエンジニアを目指してみるのがおすすめです。

IT業界でも伸びているAIの分野でスキルを身に着けておくと、将来役立ちます。高収入で価値の高いエンジニアを目指したいという方はAIジョブカレがおすすめです。

AIジョブカレの特徴

  • AIエンジニア、データサイエンティストを目指せる
  • 講師のレベルが高い

まずは無料説明会から

AIジョブカレ公式サイトへ

大学生はプログラミングスクールに通う必要あるかまとめ

まとめ

今回は大学生がプログラミングスクールに通う必要があるかどうか解説してきました。

将来IT業界で働きたいという方は早めにプログラミングスキルを身に着けておくことをおすすめします。

早い人であれば大学生のうちにインターンで現場で活躍するスキルを身に着けています。できるだけ早い方が多くの経験をつめるので、卒業後の選択肢が増えます。

まずは気になったスクールの無料カウンセリングを受けてみてください。

-プログラミングスクール
-