プログラミングスクール

大学生はプログラミングスクールに通う必要ある?

大学生はプログラミングスクールに通う必要ある?

大学生はプログラミングスクールに通う必要あるかな?メリット・デメリットを知りたい。

このような疑問に答えていきます。

結論から言うと、すべての大学生が学ぶ必要はありません。将来IT企業へ転職を希望している人や起業を視野に入れている人などがおすすめです。

▼この記事では、以下の点を理解できるように解説しています。

  1. どんな大学生がプログラミングスクール通うと良い?
  2. 大学生がプログラミングスクールに通うメリット
  3. 大学生がプログラミングスクールに通うデメリット
  4. 大学生におすすめのプログラミングスクール5選

大学生でプログラミングに興味がある方、就職活動で悩んでいる方は、この記事を最後まで読んでプログラミングについて考えてみてください。

この記事の信頼度

くろめがね
・エンジニア歴10年以上
・IT企業転職歴も3回以上
・プログラミングスクール運営側の経験あり
・現在はフリーランスエンジニアとして企業に常駐(在宅勤務)

どんな大学生がプログラミングスクールに通うべきか

大学生がプログラミングスクールに通うべき

冒頭でもふれましたが、大学生がすべてプログラミングを学ぶ必要はありません。実際にその点について解説していきます。

IT企業へ就職したい人

将来IT企業への転職を考えている人はプログラミングの学習をするのがおすすめです。

学生時代にプログラミングを学び資格を取ったり実務を積んだりしておくと、大手IT企業への就職も可能になります。即戦力で活躍できる新卒はどこの企業も採用したいと考えるでしょう。

将来フリーランスや起業を目指している人

学生時代にプログラミングを経験しておくと、卒業後にフリーランスエンジニアや起業も視野に入れることができます。

プログラミングに興味がある人

まだ進路は決めていないがプログラミングに興味があるという人は、プログラミングスクールで学んでみるとやりたいことが見つかるかもしれません。

AIエンジニアやデータサイエンティストになると高収入を目指せます。いざやってみると楽しかったという人も多いです。

大学生がプログラミングスクールに通うメリット

大学生がプログラミングスクールに通うメリット

ここでは大学生がプログラミングスクールで学ぶメリットについて紹介していきます。

就職・起業・フリーランスに活かせる

上でもふれましたが、学生時代に資格取得したり実務経験を積んでいると就職に大きく影響します。

僕が勤めていた会社にいたインターン生も誰もが知っている大手IT企業のD○NAとかY○hooといった企業の内定を取っていました。

さらに経験を積んでいると卒業後にフリーランスや起業という道もあります。

学割が使えるプログラミングスクールが多い

受講料が高額のプログラミングスクールも多いですが、学割が使えると半額になったり数万円の割引で受講できるためお得です。

大学生のうちにITスキルを身に着けておきたいと考えているのであれば早めに受講しておくとよいでしょう。

インターンやバイトで高収入を得られる

プログラミングスクールでスキルを身につけるとインターンで働くことができ、大変なバイトをするよりもスキルアップができかつ高収入が得られます。

大学生がプログラミングスクールに通うデメリット

大学生がプログラミングスクールに通うデメリット

大学生がプログラミングスクールに通うメリットは多いですが、デメリットも理解した上で学ぶほうがいいと思います。

大学の授業が疎かになる可能性

プログラミングスクールで学習すると大学の勉強が疎かになる可能性があります。プログラミングの学習に力を入れてしまい大学の単位落とし留年してしまうことがないよう注意しましょう。

受講料を捻出するためにバイトを増やす必要がある

プログラミングスクールの受講料は3ヶ月程度通うにしても最低10万くらいかかります。自分に合ったスクールは30万、50万といったスクールかもしれません。

そのようなスクールで学ぶための費用を捻出するために、バイトを増やす必要があるかもしれません。

挫折してしまう可能性

プログラミングを始める人すべてがスキルを身につけられるわけではありません。一定数の割合で挫折しています。

独学で9割、プログラミングスクールでも多くて3-4割挫折しています。難易度が低めのプログラミングスクールでは挫折しなくてもスキルが身についていないという話も聞きます。

通ってみたけど無駄になるという可能性もあります。

大学生におすすめするプログラミングスクール5選

大学生におすすめ

大学生が学ぶおすすめのプログラミングスクールをポイント含めて紹介していきます。

レバテックカレッジ

レバテックカレッジは大学生限定のプログラミングスクール。運営者がIT業界での就職・転職に強いレバテック。

  • 月額29,800円と受講費が安い
  • 大学生・大学院生限定なので交友が広がる
  • オリジナルアプリが作れるため採用で高評価
  • オンラインとオフラインどちらでも学べる

時間がない人はオンラインで、仲間を増やして鼓舞しあいたいという方はオフラインで学ぶことができるのでおすすめです。

受講費も相場より安いため負担は減りますね。

まずは無料説明会から

レバテックカレッジ公式へ

ポテパンキャンプ

社会人にもおすすめしているのですが、プログラミングスクールに通うのであればそれなりに見返りがなければ意味がないと思います。

少し厳しくてもしっかりスキルを身につけられるポテパンキャンプをおすすめします。

  • Web系転職に強い
  • 卒業後のレベルが企業に評価されている
  • 転職保証がついている(教育に自信があるという理由)

まずは無料相談から

ポテパンキャンプ公式へ

TechAcademy

大手で受講生も多いため安心して学べる人気のプログラミングスクール。学習できるコースが多いため自分に合ったコースが探せる。

  • 学割が使える
  • オリジナルアプリで高評価が得られる
  • マンツーマンで学習ができる

まずは無料相談から

TechAcademyの無料体験

RUNTEQ

ポテパンキャンプと比較されるレベルの高いプログラミングスクール。コミュニティが活発なので、和気あいあいと学習したい方はポテパンキャンプよりRUNTEQ向き。

  • プログラミングの考え方から学べる
  • 自社開発へ転職できるレベルまで学べる

まずは無料相談から

RUNTEQ公式サイトへ

AIジョブカレ

数学に興味がある大学生の方はAIジョブカレで、データサイエンティストやAIエンジニアを目指してみるのがおすすめです。

IT業界でも伸びているAIの分野でスキルを身に着けておくと、将来役立ちます。高収入で価値の高いエンジニアを目指したいという方はAIジョブカレがおすすめです。

  • AIエンジニア、データサイエンティストを目指せる
  • 講師のレベルが高い

まずは無料説明会から

AIジョブカレ公式サイトへ

大学生はプログラミングスクールに通う必要あるかまとめ

まとめ

今回は大学生がプログラミングスクールに通う必要があるかどうか解説してきました。

将来IT業界で働きたいという方は早めにプログラミングスキルを身に着けておくことをおすすめします。

早い人であれば大学生のうちにインターンで現場で活躍するスキルを身に着けています。できるだけ早い方が多くの経験をつめるので、卒業後の選択肢が増えます。

まずは気になったスクールの無料カウンセリングを受けてみてください。

-プログラミングスクール