働きながらポテパンキャンプでプログラミングの学習は可能?問題なしです

プログラミングスクール

仕事をやめてプログラミングの学習するのは不安。でも働きながらでもポテパンキャンプでプログラミングって学べるのかな?

今回は、このような疑問に答えていきます。結論から言うと、条件さえクリアできれば可能です。

働きながらプログラミングの学習するには、かなり努力とモチベーションが大事になってきます。けれどもそれくらいの壁を乗り越えられないと実際にエンジニアになっても業務についていけません。

Webエンジニア輩出実績トップクラスの【ポテパンキャンプ】

  1. 働きながらプログラミングを学びエンジニアに転職を考えている人
  2. ポテパンキャンプに興味がある人
  3. プログラミングスクール選びで悩んでいる人

この記事は上記の方を対象としています。エンジニアに転職前は、働きながらプログラミングの学習をした現在フリーランスエンジニアの僕が働きながら学習する方法について解説していきます。

最後までご覧になってプログラミングの学習のモチベーションにしてみてください。

目次

  1. 働きながらポテパンキャンプで学習することについて
    • 働きながらポテパンで学習する条件
    • ポテパンキャンプで働きながら通える理由
    • 働きながらプログラミングを学習するには2時間/日
  2. 働きながら学習する時間を確保するための方法
    • 学習時間を確保するために生活を見直す
    • 朝活で学習時間を確保する
    • 通勤時間に学習する
    • 休日は多めに学習する
    • 仕事を調整する
  3. 働きながらポテパンキャンプで効率良く学習する
    • 働きながら独学すると挫折しまくる
    • ポテパンキャンプで学習すると独学の半分の時間でエンジニアに転職可能
    • ポテパンキャンプに受講費を払っても早く転職する方が得
  4. まとめ

働きながらポテパンキャンプで学習することについて

働きながら学習

ポテパンキャンプでは働きながら学習できる環境が整っています。いきなり仕事をやめてプログラミングスクールに通うのは危険です。転職できるめどが立つまで働きながら学習することをおすすめします。その点は関連記事をご覧ください。

働きながらポテパンで学習する条件

ポテパンキャンプでは、働きながら学習している人はどのくらいいるのか、ホームページで以下のように記載しています。

目安として週15~20時間程となっております。お仕事を続けながら学習されている方も半数以上いらっしゃいます。
参照元: ポテパンキャンプ

15-20時間/週くらい学習時間を確保できれば、転職率が高いポテパンキャリアであれば働きながらでも転職は可能ということになります。仕事を辞めてプログラミングの学習に専念したいという気持ちはわかりますが、計画通りにいかない可能性があるということを理解しておきましょう。

ポテパンキャンプで働きながら通える理由

ポテパンキャンプで働きながら学習できる理由は、上であげた最低15時間くらいの学習時間を確保することなので、それほど難しくはありません。さらにオンラインで学習できるため、時間をうまく使うことで働きながらでも学習できます。

働きながらプログラミングを学習するには2時間/日

週に15時間というと多いと感じるかもしれませんが、平日1時間、週末に10時間というスケジュールで可能です。このくらいの学習時間は経験の浅い現役エンジニアでもしています。実際にエンジニアになってもこのくらいの学習時間を確保できるくらいでなければならないということです。

働きながら学習する時間を確保するための方法

時間を作る

無理せず学習を続けるには、計画をたてて学習する必要があります。これはエンジニアになっても同じです。僕の学習経験も含めてお話ししていきます。僕は独学ですが、働きながらエンジニアに転職しました。

学習時間を確保するために生活を見直す

生活を見直すということが大事ですが、無駄な時間を減らしていかなくてはなりません。例えば、僕の場合はオンラインのゲームが好きでしたが全てアプリを削除しました。ゲームしていた時間をプログラミングの学習時間に当てました。

寝る時間を減らしたり無理な計画を立てると学習が続かないので、余裕を持って計画しましょう。僕は働きながら半年間学習しました。プログラミングの学習は長い期間続く可能性が高いです。

朝活で学習時間を確保する

朝活は最近の流行りですね。朝の方が頭の働きがよいため効果が良さそうです。仕事終わって帰ってきたらクタクタに疲れていて学習するにしても頭に入らないということが多いと思います。早く寝て朝に学習する時間を確保するように計画を立ててみるのもよいと思います。

通勤時間に学習する

これは電車通勤している人の場合ですが、電車でプログラミングの動画を見たりするだけでも効果はあります。僕も現役エンジニアになってからも電車での時間を有効に使っています。

休日は多めに学習する

仕事の日はどうしても学習時間を確保するのが難しくなります。週末はなるべく予定を入れずに学習に集中できるようにしましょう。土日のどちらかでも8時間くらい学習できれば15時間/週クリアするのは難しくありません。

仕事を調整する

エンジニアに転職したいという気持ちがあるのであれば、なるべく現在の仕事に時間を使わないように調整しましょう。無駄な残業をしないように、休日出勤で学習時間が減るというようなことをしないように調整します。有給が使えるのであれば学習時間を作るために休みを取りましょう。

Webエンジニア輩出実績トップクラスの【ポテパンキャンプ】

働きながらポテパンキャンプで効率良く学習する

効率良く学習

僕がエンジニアを目指した頃はそれほどプログラミングスクールが多くなく、地方にいた僕は独学という選択肢しかありませんでした。独学はどれほど効率が悪く大変か。今はオンラインで効率良く学習できるのが当たり前ですが、利用しない手はないです。

働きながら独学すると挫折しまくる

自分でもよく挫折しなかったと思うくらい毎日悩んで問題解決していました。進捗も悪く学習している内容も無駄ではないのかなと心配になりながら学習を続けていた記憶があります。

わからない部分があっても聞く人もいないわけで、2週間も同じ部分でつまずいて進まないなんてこともありました。社会人の人は特に働きながら学習するため、効率よく学ぶ方がよいと思います。

ポテパンキャンプで学習すると独学の半分の時間でエンジニアに転職可能

僕が独学で転職に半年かかったのは、学習の効率が悪く1冊の本を隅から隅まで学習していたからです。正直知らなくてもいいことも理解しようと必死で時間の無駄遣いしていました。

学習時間にすると30時間/週くらいはしていました。それで半年もかかっているので独学はどれだけ効率が悪いかわかります。優秀な人は違うかもしれませんが、僕は普通のその辺にいる人なので。

現場で使う技術をカリキュラムに落とし込まれたポテパンキャンプで学習することで、独学の半分、もしくはもっと早く転職できると思っています。

ポテパンキャンプに受講費を払っても早く転職する方が得

独学の場合、お金がかからないというメリットはありますが、時間がかかるというデメリットがあります。けれどもプログラミングスクールの場合は逆になります。考えると早くエンジニアに転職した方がいいに決まっています。

学習する人たちは今の仕事が嫌で転職したいですよね。僕もそうでした。早く転職した方が早く活躍でき、収入もアップします。悩んでいるなら早くプログラミングスクールを卒業して転職しましょう。

potepan
  • 料金
    *金額は変更になっていることがあります

    200,000円〜400,000円

  • 転職保証

    なし。転職サポート対応

  • 通学・オンライン

    オンライン

  • 受講内容

    HTML,CSS,Js,Ruby on Rails

  • ポテパン経由の転職成功で全額キャッシュバック
  • 卒業生のほぼ全員がWebエンジニアとして転職成功しているという教育に自信あり
  • Railsを現場レベルの環境で学べる

まずは無料相談から

ポテパンキャンプ公式サイトを見る

まとめ

ポテパンキャンプで働きながら学習するのは可能かという内容で解説してきました。生活を見直し、学習時間を作ることで働きながらでも可能だということがわかったと思います。

プログラミングスクールに通うか悩んでいる時間も無駄と考え早くエンジニアに転職することを優先で行動しましょう。無料カウンセリングはリスクもゼロです。悩んでいるなら相談しましょう。僕に連絡(Twitterかメール)くれれば、簡単なアドバイスくらいできるのでお気軽に相談ください。

転職に強いプログラミングスクールにポテパンキャンプも入っています。興味があったら関連記事もご覧ください。


MEMO
  1. 未経験の方は早めに目標を決めましょう。
  2. 何を作りたいか、どんなものを作りたいか考える。そしてそのために何を学ぶか調べます。
  3. あとは独学でやってみる(プログラムを書いてみる)
  4. 独学で実績(公開できるレベルのもの)を作れるなら転職活動・就職活動をしてみる。
  5. 難しい場合はスクールに通い実績を作り、早めに就職する。