ポテパンキャンプ

ポテパンキャンプは自社開発に転職したい人が学ぶプログラミングスクール

ポテパンキャンプは自社開発企業への転職におすすめ
初心者さん
ポテパンキャンプは自社開発企業に転職が強いっていうよね?なんでかな?私も自社開発に入りたい。

このような疑問の方に向けて書いています。

ポテパンキャンプが自社開発に強いのは、ポテパンキャリアという転職サービスを運営していて常に就職先の情報を集めているためです。また教育方法の評判が高いため就職先も集まりやすいという理由があります。

ポテパンキャンプが就職先に自社開発企業をすすめているといういうことです。後ほど詳しく解説していきます。

こんな方におすすめ

  • ポテパンキャンプに興味がある人
  • 自社開発に就職したい人
  • プログラミングスクール選びで悩んでいる人

このような方を対象としています。今悩んでいるのであれば、この記事を参考にしていただけたら幸いです。

この記事の信頼度

くろめがね
・エンジニア歴10年以上
・IT企業転職歴も3回以上
・プログラミングスクール運営側の経験あり
・単価約100万のフリーランスエンジニア

ポテパンキャンプが自社開発に強い理由

自社開発に強い理由

以前に以下の関連記事で卒業生の就職先を調査しましたが、そのほとんどが自社開発でした。

ポテパンキャンプが自社開発に強い理由がいくつかあります。この後、解説していきます。

▼ポテパンキャンプの就職先が気になる方は関連記事をご覧ください。過去の受講生の就職先を調査してみました。

ポテパンキャンプの就職先をチェック
ポテパンキャンプの就職先をチェック。なぜ就職・転職に強いのか

続きを見る

ポテパンキャンプの代表宮崎さんの就職先のこだわり

Rubyを教えているプログラミングスクールなのでRubyを使う企業に就職させたいという代表のこだわりがすごいと思いました。自社開発か受託開発に就職させるということですね。

Rubyをメインで使う企業ってWeb業界では、割合的には多くないので、ポテパンキャンプのすごさが伝わります。

まずは無料相談から

ポテパンキャンプ公式へ

ポテパンキャリアを運営して自社開発を集めている

やはり転職サービスを運営している点が大きく、仕組み作りからしっかりしているプログラミングスクールだという印象です。

エンジニアを採用したい企業は多いですが、なかなか採用できないのが現状です。プログラミングスクールでスキルを身に付けた未経験者であれば、教育コストが少なくなるので採用してもいいと考える企業もあります。

そのような人材を探している企業がよい人材とマッチできるようにポテパンキャリアに登録し待っているということになります。

ポテパンキャンプの教育の評判の良さ

エンジニアになりたい人が増えたことで、ここ数年で多くのプログラミングスクールができました。

その中でもポテパンキャンプの評判は、上位3本の指に入るくらい高いため、卒業生を紹介して欲しいという企業も増えているのではないかと思います。

▼ポテパンキャンプの評判が気になる方は関連記事をご覧ください。

ポテパンキャンプの評判
ポテパンキャンプの評判と口コミ。現役フリーランスがレビュー

続きを見る

Railsが自社開発と相性がいい

自社開発はRailsを使う企業も多く、ポテパンキャンプで学習する内容と合致しているため相性がいいです。

企業側はポテパンキャンプがどのような教育をしていて、卒業した頃にはどのくらいのことができているという点を知ることで、採用してもいいかも!?と感じることができるということです。

現役エンジニアがスキルチェンジのために学びにくる

ポテパンキャンプの社長にカウンセリングで聞いたという人がまとめた内容ですが、20代であれば、ほぼ100%自社開発に就職できるということですね。

元SIerのJavaエンジニアがスキルチェンジで学習にくるということです。自社開発に転職したいという経験者もポテパンキャンプを選択し学習すると自社開発に転職できると考えているということです。

まずは無料相談から

ポテパンキャンプ公式へ

ポテパンキャンプはなぜ自社開発をすすめるのか

ポテパンキャンプが自社開発にすすめる理由

プログラミングスクールは数え切れないほどありますが、ここまで自社開発に就職をこだわるのはなぜでしょうか。

自社開発の方がエンジニアとしてスキルアップできる

自社開発がスキルアップできると言われますが、それはSESと比較した場合です。SESは常駐先によっては、全くスキルアップできないことがあります。

例えば、未経験でSES企業に就職した場合何年も開発業務ができずテストばかりしているということになる可能性があります。ある程度経験を積んだ方であればSESでもいろんな開発に携われます。

後輩エンジニアの例

僕の後輩もJavaの案件に入ったものの、2年間テストしかしていないためJavaで開発ができないという状況で嘆いていました。

違う現場に移りたくてもスキルはないし、転職もできないためずるずると何年もテストを続けているということです。SESはこのような状況になりやすいため、未経験の人は勧められないということですね。

自社開発ではスケジュール調整が柔軟にできるため、しっかり開発ができる

自社開発では構築するシステムが自社のものなので、しっかり設計しスケジュールをたてて開発できるため、納期に間に合わなくて毎日遅くまで働くという状況になりにくいです。

受託開発の場合は、クライアントといつまで納品するという契約がかわされているため、スケジュールに間に合わなくなると遅くまで仕事をするということが起こり得るわけです。

スケージュールを柔軟に調整できるため自社開発は人気があり、新しいエンジニアが入社してもキャッチアップする時間を作れるという強みがあります。

未経験者は仕事しやすい環境になっている

自社開発の場合、プロジェクトチームの人のほとんどが自社の人なので、コミュニケーションが取りやすい状況で仕事ができます。

例えば、未経験者がSES企業に入ると他の企業に常駐するため、周囲の人のほとんどは上位会社の人になります。わからないことだらけでも聞きにくいということがあると思います。

初心者の場合、これ聞くと恥ずかしくないかな?とか、聞いたら評価下がらないかな?といったことがあるため、働きにくいということがあります。

自社開発はいろんなことに挑戦しやすい環境になっている

例えば、良さげなツールがでてきたので新しいツールを使ってみようとか、次のプロジェクトでは別のプログラム言語でこのフレームワークで開発するのが良さそうといった挑戦しやすい環境になっています。

SESの場合は、常駐先のルールに従う必要があるため、決まったツールしか使ってはいけない、スマホは持ち込み禁止、プログラム言語はJavaでフロント側はthymeleafです。みたいなテンプレで開発するといったことがあります。

すべてが厳しく制限されているわけではありませんが、新しいことに挑戦することが難しくなります。

自社開発の場合はいろんな業務を任される

自社開発では、新人にも早く成長してもらいたいため最初は小さい開発からはじめて徐々に大きめのタスク、そして設計をやってもらったり要件定義から入ってもらうというように、どんどん仕事を任せてもらいやすい環境になっています。

ポテパンキャンプは自社開発に就職したい人が学ぶプログラミングスクールまとめ

ポテパンキャンプが自社開発の会社に就職をすすめる理由や未経験者はどうして自社開発企業がおすすめなのか理解できたでしょうか。

SES企業がすべて成長できないわけではないですが、自社開発に比べると未経験者の場合はどうしても働く環境が厳しくなりやすいです。できれば自社開発を目指し就職することをおすすめします。

自社開発で働きたい人は本気でポテパンキャンプを選択肢に加えてみてはいかがでしょう。選考がなくなったポテパンキャンプに挑戦するチャンスです。

ポテパンキャンプ選考なくなった
ポテパンキャンプの選考はなくなった。過去に落ちた人も再挑戦可能?

続きを見る

▼まずは無料カウンセリングで内容について聞いてみてください。すぐには決めず他のスクールと比較することもお忘れなく。

まずは無料相談から

ポテパンキャンプ公式へ

今回は以上となります。この記事が参考になるとうれしいです。

-ポテパンキャンプ