ポテパンキャンプの学割を他のプログラミングスクールと比較

プログラミングスクール

ポテパンキャンプでは学割が使えるかな?学生でも受講できるのか心配。

今回は、このような疑問に答えていきます。

学生の時からプログラミングのスキルを身につけると、インターンやバイト、就職にも役立ちます。

ポテパンキャンプは難易度は高めですが、就職レベルのスキルを身につけられるため本気で学習したい人に受講をおすすめしたいです。

  1. ポテパンキャンプで学生が学ぶメリット
  2. 学割でどのくらいお得になるのか
  3. 学割が使えるプログラミングスクールの比較

逆に中途半端な気持ちで始めると、40%ほど挫折しているという話があるのでやめておいたほうがいいです。本気でやってみたいという方はこのまま読み進めてみてください。

まずは無料相談から

ポテパンキャンプ公式へ

本記事の信頼性

・エンジニア歴10年以上
・IT企業転職歴も3回以上
・プログラミングスクール運営側の経験あり
・現在はフリーランスエンジニアとして企業に常駐(在宅勤務)



目次

  1. 学生が学割を使ってポテパンキャンプで学ぶメリットは?
    • 社会人に比べて受講料が安い
    • 社会人に比べると学習時間がとれる
    • バイト・インターン・就職にも役立つ
  2. ポテパンキャンプの学割はどのくらいお得?
    • ポテパンキャンプの学割料金
    • 学割の割引率がどのくらい?
  3. 学生が学割以外でプログラミングスクールを選ぶ基準
    • 自分のスケジュールに合わせて学習ができるか
    • 講師が現役エンジニアか
    • 求めているレベルの学習ができるか
  4. ポテパンキャンプの学割についてまとめ

学生が学割を使ってポテパンキャンプで学ぶメリットは?

学割を使ってポテパンキャンプで学ぶ

学生のうちにプログラミングを学ぶメリットはいくつかあります。いくつか紹介していきます。

社会人に比べて受講料が安い

ポテパンキャンプの場合は学割が使えるため、社会人と比べて安く受講できるメリットがあります。

同じ講師から同じ事を学べるのに、学生というだけで安くなるのはお得ですね。

社会人に比べると学習時間がとれる

例えば、学生の場合は夏休みなどの長期休暇を利用し、集中して学習をする時間を確保しやすいため社会人に比べて一気にスキルアップできます。

また社会人になり家族を持っている人に比べると、自分のことに時間を使いやすいので学生のうちに学べるとつよつよになれます。

バイト・インターン・就職にも役立つ

プログラミングスキルを身につけると、インターンなどで収入を得られます。プログラミングのバイトは学生にしては時給が高めなので、学校の勉強とバイトを両立しやすいです。

さらに将来エンジニアを目指す人は、実務経験をつめるため就職では高い評価を得られます。

実際にインターン生がプログラミングのバイトを経験した後、卒業後どのような進路に進んだのか僕が勤めた会社の例を紹介します。

大手企業に就職したスキルマックスのインターン生

チーム内でもスキルが高めだったインターン生の方は、誰もが知っている大手企業に就職しました。

さらに誰もがうらやましいと感じる企業は、断っていました。

卒業後にフリーランスになった高学歴インターン生

日本で上から数えると片手くらいに入る大学の学生は、卒業後にIT企業の内定をやめてフリーランスになっていました。

スキルを持った学生にとって、大手企業の新入社員の給与にがっかりするようで、魅力はなかったようでした。

ポテパンキャンプの学割はどのくらいお得?

ポテパンキャンプの学割はお得

学割が使えるプログラミングスクールは、いくつか思い浮かびますがポテパンキャンプではどのくらい割引が適用されるのか見てみましょう。

ポテパンキャンプの学割料金

ポテパンキャンプの学割はどのくらい?

Webアプリケーションコース が2021年7月31日で終了し、Railsキャリアコース一コースのみになりました。

Railsキャリアコース
定価 440,000円(税込)
学割 352,000円(税込)

学生の場合は2割引なので、社会人のより88,000円安く受講することができますね。

学割の割引率がどのくらい?

ポテパンキャンプの学割は20%でしたが、いくつか学割が適用されるプログラミングスクールの割引率を見ていきます。

学割が適用されないプログラミングスクールもあるので、20%でも大きいですが40%のスクールがあるのもすごいですね。

ポテパンキャンプ 20% / 5ヶ月
TechAcademy 22% / 4ヶ月
RaiseTech(レイズテック) 40% / 4ヶ月

学生が学割以外でプログラミングスクールを選ぶ基準

学割以外でプログラミングスクールを選ぶ

学生にとってプログラミングスクールの受講費は高く感じるため少しでも安いところがいいと思いますが、学割だけで選ぶと自分に合った学習ができないなどのミスマッチが起こる可能性があるため慎重に選びましょう。

自分のスケジュールに合わせて学習ができるか

学生の場合、バイト前後の時間や授業のスキマ時間ができたりするので、オンラインでも学習できる環境が理想です。

仲間と鼓舞しあって学習したい、モチベーションが下がるかもと不安な人は通学もできるプログラミングスクールを候補に入れてみるとよいでしょう。

講師が現役エンジニアか

プログラミングができるバイトと現役エンジニアでは、教えられる内容に大きな差があります。

バイトの講師は、授業に関わる質問には答えられるかもしれません。けれども実務の経験を元にした解説はできません。

同じことを教わるにしても、質が違います。現役エンジニアであれば、「業務ではこのように○○します。」という感じで解説できます。

実務にも役立つスキルを学びたいと考えるのであれば、現役エンジニアが講師のプログラミングスクールを選択するのがおすすめです。

求めているレベルの学習ができるか

プログラミングスクールにも難易度があります。例えば、大きく3つくらいに分けられます。

  • 教養としてプログラミングを学びたい初心者レベルを対象
  • 自分でサービスを運営したり、副業でプログラミングをしたいレベルを対象
  • エンジニアに転職可能レベルの学習がしたい人を対象

プログラミングスクール卒業した時にどのくらいのレベルを求めるかは重要です。

転職したい人が難易度の低い基本しか学べないスクールで学習しても、転職するという目標を達成するのは難しいと思います。

まずは目的をはっきりさせて、それが達成できるプログラミングスクールを探すことです。

ポテパンキャンプは難易度が高く、卒業後は転職可能レベルまでスキルアップ可能な学習をできるプログラミングスクールです。

より高いレベルを求めたい方にはおすすめです。

ポテパンキャンプの学割についてまとめ

ポテパンキャンプの学割まとめ

今回は、ポテパンキャンプの学割について学生を対象とした解説してきました。

学生のうちからプログラミングスキルを持つことで、多くのメリットがあると思います。

学割が使え安いから学習するという目的ではなく、学生のうちからプログラミングを学ぶことで就職にも役立ちます。さらに会社に依存せず個人のスキルで稼げるようになるため不安が少ないです。

将来エンジニアを目指したいという方はポテパンキャンプはおすすめなので候補に含めてみてください。

▼ポテパンキャンプの評判について集めた口コミをご覧になりたい方は関連記事よりご覧ください。

当サイトで申込の多いプログラミングスクール

TechAcademyの無料体験
マンツーマンでオリジナルアプリの作成ができるテックアカデミーは人気が高いプログラミングスクール。
Webエンジニア輩出実績トップクラスの【ポテパンキャンプ】
転職に強く本気でエンジニア転職を目指す人におすすめ。難易度が高いため身につくスキルも高く企業からの評価も高いのが特徴。
CodeCamp無料体験
講師を選択できるのが特徴のコードキャンプ。チャットでの質問ができないと言われていますが、オプションでチャットサポートを選択できるのがあまり知られていない。講師の評判が高いため質問しながらどんどん進みたい人向け。