ポテパンキャンプに落ちた人の特徴。その後の対策を解説!

プログラミングスクール

ポテパンキャンプに落ちたらどうしよう?もうエンジニアになれないのかな?

今回は、このような疑問に答えていきます。

結論: ポテパンキャンプでは選考がなくなったため落ちることはなくなりましたが、過去に落ちた人は似ているスクール(RUNTEQ)がおすすめ。その前にしっかり独学しよう。

  1. 過去にポテパンキャンプに落ちた人
  2. ポテパンキャンプと似ているプログラミングスクールを探している人
  3. ポテパンキャンプのカリキュラムで挫折したくない人

この記事はこのような方を対象としています。

この記事の信頼度

・エンジニア歴10年以上
・IT企業転職歴も3回以上
・プログラミングスクール運営側の経験あり
・現在はフリーランスエンジニアとして企業に常駐(在宅勤務)

目次

  1. 過去にポテパンキャンプに落ちた人の特徴
    • ポテパンキャンプの選考で落ちた方が良かった理由
    • ポテパンキャンプで挫折する人の割合
    • ポテパンキャンプで挫折する人・落ちた人の特徴
  2. ポテパンキャンプで挫折しないために準備すること
    • どんなに大変でもエンジニアになるという決意
    • 他人のせいにしない
    • 基本的な学習は独学でも可能
  3. ポテパンキャンプに落ちた人や挫折した人がする次の行動
    • マンツーマン指導で評判のCodeCamp
    • 月額制で安価なプログラミングスクールFreeks
  4. まとめ

過去にポテパンキャンプに落ちた人の特徴

落ちた人の特徴

以前、選考があり多くの人がポテパンキャンプの選考に落ちてしまいました。落ちた人はどのような人たちだったのでしょうか。

実は事前に落とされた人たちの方が良かったのかもしれません。理由を解説していきます。

01ポテパンキャンプの選考で落ちた方が良かった理由

2020年12月現在は選考がなくなり落ちることはなくなりましたが、落ちた方が良かった理由を解説すると、選考で落とされないでそのまま受講してもカリキュラムについていけず挫折していたと思ったからです。

簡単に言うと事前に落とされるか、途中で挫折するかの違いで、途中で挫折する方がお金が発生するので損をします。

02ポテパンキャンプで挫折する人の割合

ポテパンキャンプで挫折していく人の割合が予想以上に高いという点をご存知でしょうか?

詳しくは関連記事をみてください。以前は選考で落とされていた人が落ちなくなった結果、挫折していく人が増えた可能性はありますが、普通に受講していたら挫折していくということです。

03ポテパンキャンプで挫折する人・落ちた人の特徴

  • プログラミングスクールに通う前に準備ができていない人
  • プログラミングスクールに通うとエンジニアになれると考えている人
  • エンジニアを甘くみている人

どれかに当てはまる人は落ちる・挫折する可能性が高いです。

本気でエンジニアを目指すためにプログラミングスクールに入ろうと決めた人は、事前にプログラミングを独学で学んでいて厳しさを理解しているはず。

技術を習得するのは簡単ではないと理解していれば、もっと時間をかけて学習しなければと考えて行動していると思います。そのように行動できなかった人は考えが甘い人だと思います。

すべてこのような人ではないにしても大半の人がもっと簡単にエンジニアに転職できると思ったと体験を述べています。

ポテパンキャンプで挫折しないために準備すること

挫折しないために必要な準備

ポテパンキャンプは自社開発の転職をすすめており、実績が多いためプログラミングスクールとしての評価が高いです。けれどもそれだけカリキュラムの難易度は高いと思います。

ポテパンキャンプで挫折しないために必要な準備をしましょう。

01どんなに大変でもエンジニアになるという決意

気持ちだけでは、プログラミングのスキルは上がらないと思うかもですが、まずは続けることが大事です。

僕は独学でエンジニアを目指した当時は、動画やオンラインのスクールがほとんどなく本のみ半年間仕事しながら学習しました。きついと感じる時もありましたが、当時の仕事が辛くどうしても転職したかったのでがんばれました。

このまま当時の仕事を続けていくのは無理だと思い、必死に学習しました。やはりハングリーな人の方が努力できると思います。

02他人のせいにしない

よくプログラミングスクールの教え方が悪い、カリキュラムが悪いという口コミがありますが、たしかにそのように感じたり実際に悪いこともあると思います。けれども独学でエンジニアになる人もたくさんいるわけです。

わからないことを聞けば簡単に解決しますが、問題を解決する能力は上がりません。スキルの高いエンジニアは、問題解決能力が高い人です。スキルをアップしていくには問題にぶつかっても自分で解決していける力を身につけていくことです。

会社でも教え方が下手な人に教わらなければならない場合もあるので、スクールでわかりにくいメンターに当たってもそれなら自分で解決してやるくらいの気持ちでやりましょう。理解できないのは自分のスキル不足と思いましょう。

03基本的な学習は独学でも可能

プログラムの書き方は、言語によって違いますがそれほど大きく変わりません。なので現役エンジニアになるとRubyを初めて学習する時もRubyの学習はほぼしません。いきなりRailsから入る人も多いです。

新しい言語を学ぶのが大変というよりは、違うフレームワークを学ぶのが時間がかかるわけです。

フレームワークの学習に時間を使おう

RubyでいうところのRuby on Railsですね。なぜこう書かないといけないのかという部分を理解できていないため難しくなります。

エンジニアが書かなければいけないプログラムを簡単にするために、フレームワークが裏側でいろいろやってくれています。フレームワークのルールやどんなことしてくれているのか理解しなければならないわけです。

こういった部分を人から教えてもらうか自分で学ぶかの違いです。ポテパンキャンプで落ちた人は独学でフレームワークまでたどり着けていない人やRailsのチュートリアルをやっていない人が多いのではと思います。

ポテパンキャンプに落ちた人や挫折した人がする次の行動

初心者向けプログラミングスクール

ポテパンキャンプで挫折してエンジニアを諦めてしまう人もいるかと思います。

ポテパンキャンプは本当の初心者には厳しいプログラミングスクールです。そのような人はいきなりポテパンキャンプのようなスクールに通ってもどのみち転職は難しいと思います。

そのような人はもっと難易度の低いプログラミングスクールに通う方がいいと思います。

01マンツーマン指導で評判のCodeCamp

CodeCampがおすすめできる点としてマンツーマン指導で学習できることです。本当に初心者の人はマンツーマンの方がメンターに聞きやすいと思うのでおすすめです。

いきなり転職を目指すというよりは、一旦しっかり基本を学んでから次のステップに進んだ方がいいです。他の人より時間はかかるかもしれないですが、自分のペースで転職を目指すのがおすすめの方法です。

CodeCamp無料体験

02月額制で安価なプログラミングスクールFreeks

freeksのコース

Freeksは月額9800円の安価なプログラミングスクールです。めずらしくRailsがありませんが、人気の言語を選択できます。

期間も無制限(月額制のため)で自分が納得いくまで学習できる点がおすすめです。初心者向けのプログラミングスクールだと思います。

Freeks公式

まとめ

今回はポテパンキャンプに落ちた人や挫折した人が次のどのような行動をし、エンジニアを目指せるかという点について解説してきました。

ポテパンキャンプで学習したいと考える人の多くは自社開発企業への転職したいと考えています。その代わりカリキュラムの難易度が高く、挫折する人も多くなっています。

もっと難易度が低めのスクールで学習したいと考える人は上で紹介したプログラミングスクールを選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

potepan
  • 料金
    *金額は変更になっていることがあります

    200,000円〜400,000円

  • 転職保証

    なし。転職サポート対応

  • 通学・オンライン

    オンライン

  • 受講内容

    HTML,CSS,Js,Ruby on Rails

  • ポテパン経由の転職成功で全額キャッシュバック
  • 卒業生のほぼ全員がWebエンジニアとして転職成功しているという教育に自信あり
  • Railsを現場レベルの環境で学べる

まずは無料相談から

ポテパンキャンプ公式サイトを見る

MEMO
  1. 未経験の方は早めに目標を決めましょう。
  2. 何を作りたいか、どんなものを作りたいか考える。そしてそのために何を学ぶか調べます。
  3. あとは独学でやってみる(プログラムを書いてみる)
  4. 独学で実績(公開できるレベルのもの)を作れるなら転職活動・就職活動をしてみる。
  5. 難しい場合はスクールに通い実績を作り、早めに就職する。