地方でポテパンキャンプを受講する場合の注意点

プログラミングスクール

プログラミングスクールの学習に関する不満は、受講者が求めている学習の難易度とスクール側が提供している内容がマッチしないことで起こりやすいです。

  1. 難易度は合っているか(わかりやすい → 内容が簡単過ぎないか)
  2. 受講の形式(講義、動画、模写、テキスト)は合っているか
  3. 受講料は、適切か(安いけど質は問題ない?)

不満が出やすい上記の点をしっかり考えて選択してみてください。選べないという方はお気軽にお問い合わせください。アドバイスくらいはできます。

地方に住んでいてもポテパンキャンプを受講できるかな?

今回は、このような疑問のある方に向けて書いています。

ポテパンキャンプは地方でも受講は可能です。ただし注意点があるのでこの後、解説していきます。

▼この記事で学べる点は下記になります。

  1. ポテパンキャンプは地方で学べるか
  2. ポテパンキャンプを地方で学ぶ時の注意点

地方にいてポテパンキャンプを受講しようか悩んでいる人は、最後までご覧になって注意点を理解した上で申込することをおすすめします。

▼ポテパンキャンプの評判についてまとめた記事をご一緒にご覧ください。

まずは無料相談から

ポテパンキャンプ公式へ
  • エンジニア歴10年以上
  • プログラミングスクール運営側の経験あり
  • WebデザインからWeb業界へ転職
  • 現在はフリーランスエンジニアとして企業に常駐(在宅勤務)



目次

  1. 地方でポテパンキャンプを受講できる?
    • オンラインで学習できるため受講可能
    • 以前は事前審査があり受講制限があった
  2. 地方でポテパンキャンプを受講する時の注意点
    • 学習するプログラム言語に注意
    • 転職希望の場合は転職場所に注意
    • ポテパンキャンプを受講する場合の勉強時間
  3. 地方で転職希望する人におすすめのプログラミングスクール
    • 地方での転職実績があるCodeCamp GATE
    • 転職サービスも運営しているテックブースト
  4. どうしても地方で転職したい人におすすめする方法
    • 東京で就職して経験を積む
    • 地方でリモートできる企業に転職する
  5. 地方でポテパンキャンプを受講する場合の注意点まとめ

地方でポテパンキャンプを受講できる?

地方でポテパンキャンプを受講

地方に住んでいるためポテパンキャンプを受講したいけど、悩んでいるという人はいるとおもいます。実際に受講可能なのか解説していきます。

オンラインで学習できるため受講可能

ポテパンキャンプは完全オンラインのプログラミングスクールなので、どこに住んでいても未経験でも年齢が高くても制限なく誰でも受講は可能です。

ポテパンキャンプ公式でも「意気込みがあれば受講できる」という記述があります。

以前は事前審査があり受講制限があった

ポテパンキャンプは以前、審査があり受講できなくあきらめた人が大勢いました。

サイト模写、プログラミングのテストなど基準を設け、他にポテパンキャンプで学習するにふさわしいのかを判断していたとおもいます。

理由は、講師一人で対応できる人数の上限があるため、誰でも教えるということができなかったと代表が述べていました。

現在は、講師の人数も増えたことで対応できる人数にも余裕ができたということでしょう。

そのため、地方にいても選考で落とされることがないため安心して受講ができます。

地方でポテパンキャンプを受講する時の注意点

地方でポテパンキャンプを受講する時の注意点

地方でもポテパンキャンプを受講することができるという点は理解できたとおもいますが、受講に関しては自分の目的を達成できるか考える必要があります。

以下の点に注意してみてください。

学習するプログラム言語に注意

ポテパンキャンプで学習するプログラム言語はRubyです。主にスタートアップ企業のような早く結果を出したい企業で使われる言語です。

Javaは大規模開発に多く使われ、PHPもベンチャー企業でも使われます。どのような企業へ転職を希望するか考慮して学習する言語を選択をする必要があります。

転職希望の場合は転職場所に注意

ポテパンキャンプで学習して転職を希望している人は転職サポートは東京のみなので転職場所に注意が必要です。

受講する時に地方にいて、東京で就職しようと考えているのであればサポートしてもらえるので、転職サポートを必要としている場合は注意してください。

どうしても地方で転職を考えている人は自力で転職先を探す必要があります。レバテックキャリアなどのIT転職エージェントを利用するという方法があります。

ポテパンキャンプを受講する場合の勉強時間

ポテパンキャンプでの学習はレベルが高めなので、しっかりと学習時間を取れる人でなければ難しくなります。

ポテパンキャンプの学習時間

ポテパンキャンプの公式でも15-20時間/週くらいは時間が取れるように計画するよう記述があります。

例えば、平日に2時間、土日で5-10時間でそのくらいの時間になるため、仕事をしながらの学習になるとかなりハードなスケジュールになるはずです。

地方で転職希望する人におすすめのプログラミングスクール

地方で転職希望する人におすすめのプログラミングスクール

上で書いたように、地方で就職・転職を希望する人はJavaやPHPの方が転職先企業が多くなるとおもいます。

そのためプログラミングスクールを選ぶときもそのような言語を学習できるところを選ぶ方が転職しやすくなるとおもいます。

地方での転職実績があるCodeCamp GATE

コードキャンプの転職コースであるCodeCampGATEはPHPを学習します。地方での転職実績もあり、オンラインで学習できるためおすすめです。

CodeCampGATEは以下のような特徴があります。

  • 年齢制限がある(20代まで、30代前半は要相談)
  • 学習時間を確保できる人
  • マンツーマンで指導
  • チーム開発がある
  • 講師が現役エンジニア

まずは無料相談から

CodeCampGATE

転職サービスも運営しているテックブースト

テックブーストはRubyかPHPを選択できるため、地方で転職をしたい方はPHPを選択して学習できます。

さらにテックブーストではTechStarsという就職・転職サービスを運営しているため、地方で転職したい方にもサポートしてもらえます。

TechStars
参照元: TechStars

まずは無料相談から

tech boost公式へ

どうしても地方で転職したい人におすすめする方法

地方で転職したい人におすすめする方法

どうしても地方で転職して働きたいという方は難易度高めですが、以下の方法で目的達成することができます。

東京で就職して経験を積む

東京に就職して経験を積んだ後であれば、地方に転職することが可能です。少し遠回りして時間がかかるかもしれませんが、目的を達成しやすいでしょう。

地方でリモートできる企業に転職する

未経験の場合は、難易度が高いかもしれないですがリモートで開発できる企業へ転職できれば地方でも働けます。

そのためにはスキルアップして即戦力になれるレベルまで技術力を上げる必要があります。ポテパンキャンプであれば、そのレベルまでスキルアップできるでしょう。

地方でポテパンキャンプを受講する場合の注意点まとめ

まとめ

地方在住でポテパンキャンプを受講する場合について解説しました。

以下の点を考えると地方で就職・転職を希望する人にはポテパンキャンプは合わないかもしれません。

  • ポテパンキャンプは転職サポートは東京のみ
  • 学習できるプログラム言語はRuby

どうしても地方で転職したいと考えているのであれば、紹介した以下の2つのプログラミングスクールが自分に合うのか確認してみてください。

▼CodeCamp GATEについて詳しく知りたい、評判はどうなのかと気になる方は関連記事をご覧ください。

▼テックブーストの評判については関連記事をご覧ください。

▼ポテパンキャンプから自社開発企業を目指したい方は関連記事をご覧ください。

当サイトで申込の多いプログラミングスクール

TechAcademyの無料体験
マンツーマンでオリジナルアプリの作成ができるテックアカデミーは人気が高いプログラミングスクール。
Webエンジニア輩出実績トップクラスの【ポテパンキャンプ】
転職に強く本気でエンジニア転職を目指す人におすすめ。難易度が高いため身につくスキルも高く企業からの評価も高いのが特徴。
CodeCamp無料体験
講師を選択できるのが特徴のコードキャンプ。チャットでの質問ができないと言われていますが、オプションでチャットサポートを選択できるのがあまり知られていない。講師の評判が高いため質問しながらどんどん進みたい人向け。