プロフィール

Web業界で10年以上の経験があります。2020年 会社員からフリーランスエンジニアになりました。

Webの仕事がしたくWebについて独学で学習し、小さなシステム開発の会社に拾われました。

入社前にWebデザイン・コーディング、プログラミングの基礎を学んだのですが、入社後はデザインやコーディングの仕事が少なくプログラミングの方を中心の仕事に変わっていきました。

この小さな会社でHTML, CSS, JavaScript, PHP, Javaあたりを中心に基本的な部分を学ぶことができエンジニアとして成長できたと思います。

開発だけでなく、要件定義からテストまで幅広く案件に携わることができ自信がつきました。

会社が小さかったということもあり、仕事も少なくなっていきました。成長したいという気持ちが強く、仕事が少なく暇な状態が苦手ということもあり、転職を決意しました。

また入社して4年ほど経過してたため、都内で自分の技術が通用するのか試したくなりました。

それからは主にSESで大手の企業に常駐し開発業務をしてきました。金融、ゲーム業界、コスメ、職業検索、社内システム、ゴルフ関連などなど。

ここまでの案件では主にサーバーサイドエンジニアとして業務に携わっていましたが、ここ数年はフロントエンドを担当することが多く、2020年ついにフロントエンド中心で活動するフリーランスエンジニアになりました。

Web業界に入り最初はWebデザインやコーディングもしていたため、フロントエンドは好きでした。

大手企業の案件ではデザイナーやコーダーがいることが多いためサーバーサイドを担当していたのですが、最近はjsのフレームワークが出てきてフロントエンドエンジニアというポジションを作る案件も増えてきました。

エンジニアの多くはサーバーサイドは得意なのですが、フロントエンドをがっつりとやってきたという人は少ないということもあり、フロントエンドエンジニアは意外とありだと思います。

これからフロントエンドのみというわけではありませんが、フロントエンド中心でサーバーサイドもという話であればもちろんやっていきたいと思っています。

このブログはプログラミングや開発に関わること、未経験から独学でエンジニアになった経験、また受託会社、SES企業などを転職していた経験、会社員とフリーランスの違いなどを伝えていこうと思っています。