プログラミング初心者におすすめの言語・独学ツールもご紹介!

エンジニア

プログラミング初心者だけど、本当にできるようになるのかな?
プログラミングを始めたいけど、何から始めたら良いかわからない!
プログラミング初心者にはどんな言語がおすすめなのかな?

プログラミング初心者の方は、このようなお悩みを抱えがちですよね。でも大丈夫、こちらの記事を読んでいただければ、これらのお悩みはスッキリ解決するでしょう。

こちらの記事を読んでいただくことで、

  1. そもそもプログラミングとは何か
  2. 初心者でもプログラミングを身につけられる理由
  3. プログラミング初心者におすすめの言語・独学ツール

これらのことがわかります。最後まで読んでいただけると幸いです。

本記事の信頼度

・エンジニア歴10年以上
・IT企業転職歴も3回以上
・プログラミングスクール運営側の経験あり
・現在はフリーランスエンジニアとして企業に常駐(在宅勤務)



目次

  1. 初心者でもプログラミングを身につけられる理由
    • 独学ツールが非常に充実
    • プログラミングを教わる環境が充実
  2. プログラミング初心者におすすめの言語3選
    • Ruby
    • Java
    • Python
  3. プログラミング初心者におすすめの独学ツール3選
    • Progate
    • ドットインストール
    • Schoo
  4. プログラミング初心者が独学でつまずいたらプログラミングスクールに通うのもアリ!
    • プログラミングを身につけるのにはどのくらい時間がかかるか
    • プログラミングで挫折する人もいる
  5. まとめ

初心者でもプログラミングを身につけられる理由

初心者でも身につけられる理由

プログラミングを学ぶことで、様々なサービスを自動で動かすことができ、作業の効率化ができます。

例えば、同じような繰り返し作業を人間がおこなうのは時間がもったいないので、自動でおこなうようなプログラミングを組むことで作業効率アップできます。

プログラミングは難しそうなイメージがありますが、今は初心者の方でもきちんと身につけることができるような環境が整っています。

01独学ツールが非常に充実

なぜなら、今は独学ツールが非常に充実しています。無料のサイトや動画が増え、10年前に比べると学習しやすさは10倍以上になりました。

よって、プログラミングを学ぶ難易度は昔と比べて大幅に下がりました。ですから、初心者の方でも、学ぼうとする気持ちさえあればプログラミングを身につけることができます。

02プログラミングを教わる環境が充実

プログラミングへの需要の高まりからプログラミングを教わるサービスも増えています。プログラミングスクール、クラウドサービスでメンターをお願いすることも可能です。

プログラミングスクールの増加により、価格競争が起こり低価格でサービスを提供しているプログラミングスクールも多くなりました。

プログラミング初心者におすすめの言語3選

おすすめの言語

プログラミング言語は、習得が簡単なものから難しいものまで様々です。では、初心者でも身につけやすいおすすめの言語を3つご紹介します。

01シンプルな文法が初心者向きのRuby

Rubyは、日本で開発されたプログラミング言語で、主にWebサービスの開発に使われます。Rubyは日本で開発されたこともあり、文法は日本人にとって読みやすく書きやすいです。

それゆえに、Rubyはプログラミング初心者が最初に勉強するプログラミング言語として人気となっています。

02案件数が最も多いJava

Javaは、Androidアプリの開発などに使われる言語。また、世界で最も使われている言語なので、需要は高いです。習得しておいて損はないプログラミング言語でしょう。

学習難易度は決して低いわけではありませんが、利用者が多いゆえに学習でつまずいた時の情報収集はしやすいです。

Javaを習得すると他のプログラミング言語も理解しやすくなるというメリットもありますので、おすすめです。

03利用率急上昇中のPython

Pythonは、主にAI(人工知能)の開発に使われる人工知能です。今は人工知能の開発が進んでいることから、Pythonに対する需要も今後高まっていくでしょう。

AIと聞くと初心者の方には難しく感じられるかもしれませんが、Pythonはプログラミング言語の中でも文法がわかりやすく、初心者向けのプログラミング言語として人気です。

プログラミング初心者におすすめの独学ツール3選

独学ツール

今はプログラミングの独学ツールが山ほどあります。それゆえに、どれを使ったら良いか悩みますよね。

そこで、特に初心者の方に自信を持っておすすめできる独学ツールを3つご紹介します。

01Progate

Progateは、オンラインで実際に手を動かしてプログラミングを学べるサービス。

作業方法の説明に使われるスライドはわかりやすく、すぐに実践できる内容です。サイト上で全て簡潔するので、プログラムの動作環境を用意する必要もありません。

また、Progateを進めていくとプレイヤーのレベルが上がっていく仕様になっているので、ゲーム感覚で楽しく学習を進められます。

Progateは有料がおすすめ

Progateは無料でも使うことができますが、全てのサービスを利用するためには有料会員登録が必要です。

しかし、月額980円ですし、学べる言語もRuby&Ruby on Rails、Java、Python、HTML&CSS、PHP、JavaScriptなど多様なので、本気でプログラミングを学びたい方はぜひ有料会員登録をしましょう。

02ドットインストール

ドットインストールは、動画で学ぶタイプのプログラミング学習サイトです。動画は1本3分と短く、スマートフォンからの視聴も可能なので、忙しい方でもスキマ時間に利用できます。

全ての動画を見るためには有料会員登録が必要ですが、初心者向けの動画は無料で視聴可能。

学べる言語は、Ruby&Ruby on Rails、Java、Python、HTML&CSS、PHP、JavaScript、Swift、Go、Kotlinなど豊富です。

03Schoo

Schooは、生放送の動画でプログラミングを学習するサービスです。

メリットは、わからないことをリアルタイムで質問できる点。動画を見て学んだら、実際にコードを書いてみて実践力を身につけましょう。

プログラミング初心者が独学でつまずいたらプログラミングスクールに通うのもアリ!

独学の次はプログラミングスクール

プログラミングの習得する時間はひとそれぞれです。最初から適応能力が優れていて、スラスラと進めていける人。

自分の状況に合わせて学習を進めるのがおすすめです。

01プログラミングを身につけるのにはどのくらい時間がかかるか

プログラミングの学習時間については、多くの意見がありますが、早い人であれば300時間。しっかり理解できるまで1000時間という人もいます。

300時間の場合

1日2時間プログラミングの勉強に時間を充てられるなら、300÷2=150日=約5か月で可能です。勉強時間を確保しやすい大学生の方であれば、より短い期間でプログラミングを習得できるでしょう。

1000時間の場合

1000時間学習するためには、かなり頑張る必要があります。平日2時間。週末10時間で30時間/週。120時間/月。かなりハードに学習を続けても8ヶ月以上かかる計算になります。

こんなに学習に時間をかけられないという人は効率よく学習する必要があります。

02プログラミングで挫折する人もいる

プログラミング独学ツールが充実しているとはいえ、中には挫折してしまう方がいるのも事実です。

例えば、疑問点をずっと解決できなかったり、モチベーションの維持ができなかったりすることが原因として挙げられます。そんな方は、プログラミングスクールに通うことも検討しましょう。

費用は数十万円と決して安い金額ではありませんが、エンジニアやプログラマーになって仕事ができるようになれば元を取ることができます。

独学が上手くいかなければ、プログラミングスクールの利用もアリです。初心者からでも通えるおすすめのプログラミングスクールはテックアカデミーです。

まとめ

今回は、プログラミング初心者が独学するために利用するサイトやおすすめのプログラム言語を紹介してきました。

おすすめのプログラム言語にPHPを含めませんでしたが、4つ目を紹介するのであればPHPをすすめていました。Rubyと悩みましたがどちらでも大差ないと思ったのでRubyにしておきました。

個人的にはPHP推しですが、学びやすさはRubyの方かと思います。

自分に合った方法でプログラミングを学習してみてください。