プログラミングを無料で学習するサイトを紹介

プログラミング

こんにちは。現役フリーランスWebエンジニアの@Masaweb4です。
元々はサーバーサイド。現在はフロントエンドエンジニアとして活動中で企業に常駐し開発業務に携わっています。

ぜひ、最後までご覧ください。

プログラミング学びたいな。まずは無料で始められる方法ないかな?

今回は、こんな疑問を解決する内容の記事となっています。主に以下の2点を詳しく説明していきます。

  1. プログラミングを学習方法を紹介
  2. 無料で始められる学習サイトを紹介

Contents

  1. 初心者がプログラミングを学習する時のおすすめ方法
    1. 動画で学習する方法
    2. プログラミングの本で学習
    3. プログラミングスクールで学習する
  2. 無料で学習できるサイト(有料プランありも含む)を紹介
    1. 初心者に優しい無料動画サイトのProgate
    2. 定番のドットインストール
    3. 一部無料のpaiza
    4. 世界の動画学習サイトUdemy
    5. iOSアプリを学ぶSwift Playgrounds
  3. まとめ

初心者がプログラミングを学習する時のおすすめ方法

プログラミング初心者の学習方法

プログラミングをどのようにして学ぶかという話ですが、最近は動画で学ぶという人がほとんどのような気がします。僕の時代はあまり動画で学習するという人はいなかったというか、動画サービスがなかったので本を読みながらコツコツと頑張りましたが。

どちらもメリットやデメリットがあるので、この後に説明していきますね。

動画で学習する方法

動画で学ぶと、実際にプログラミングをしているところを見ることができるので、どのようにプログラミングをしていくのかわかりやすいというメリットがありますね。

デメリットというか、最近の初心者を見ていると開発環境を作らずにプログラミングの学習をしている人が多いので、開発環境の作り方を知らない人が多いと感じています。

プログラミングの学習する前に開発環境を作るというところから入るものと思っていたので、ちょっと時代は変わったと思いますね笑




プログラミングの本で学習

動画とは逆で本の場合は、開発環境の構築という部分があり簡単な開発環境をつくってからプログラミングを始めるという流れが多いので、そのあたりは本はいいと感じます。

後はピンポイントで学びたいという部分があると、1冊くらいは本が出ています。ピンポイントで詳しく説明している動画はあまりないように感じます

最初動画で学び、ピンポイントで詳しく知りたいということは本で学ぶというのがいいかもしれません。

プログラミングスクールで学習する

プログラミングスクールはプログラミングをはじめて、すぐに通うのは辞めた方がいいです。プログラミングスクールに何を期待しているのかわかりませんが、まず自分でプログラミングをしてみる。そしてプログラミングが楽しい、続けていきたいと決心ができてから考える方がいいです。

いきなりプログラミングスクールに通って、通えば簡単に習得できると思った、もっと簡単に理解できると思ったという勘違い君は、いきなり通うという人が多いです。

プログラミングについて学んでみて、もっと効率良く学びたい。メンターに教わりたいなど考えがある人が通うべきです。




無料で学習できるサイト(有料プランありも含む)を紹介

プログラミング無料もある

プログラミングの学習サイトもすべて無料というものは少なく、どうしても最初は無料で有料プランですべて学べるというタイプが多いです。

けれども月額1000円程度なので、本を一冊買うと考えると割安感がありますね。有料プランでは質問も可能となっています。

初心者に優しい無料動画サイトのProgate

初心者の人が最初に始めるのはProgateが多いですね。僕も何度か使ったことがあります。ブラウザで始められるため、プログラミングがどんなものか試したり最初に学ぶにはちょうどいいです。

企業の新人教育でも使われているため、まずはここからはじめるとま意外ないと思います。

progate
Progate
https://prog-8.com
HTML, CSS, JacaScript, jQuery, Ruby(Ruby on Rails), PHP, Java, Python, Git, SQL, Go, Sass, React, Node.jsなど
有料プランあり(980円/月)

定番のドットインストール

学べる言語も多く、開発環境の構築やいろんなサービスの使い方まで様々なことが広く学べます。

3分で次の動画に進んでいくため飽きずに進めていくことができるので、どんどん学べます。有料プランでは質問も可能となっていて、ソースコードの閲覧、文字起こしの検索などいろんなサービスが使えます。

dotinstall
ドットインストール
https://dotinstall.com
HTML, CSS, JavaScript, PHP, Ruby, Python, Java, Go, Unity, C, C#, git, データベース, iOS, Android, Scala, Perl, TypeScriptなど
有料プランあり(1080円/月)

一部無料のpaiza

プログラミングだけでなく、情報処理など資格の学習もできるアプリやデザインなども学ぶことができます。アニメ好きな人が楽しく学べるのではないかと思います。(サイトがアニメっぽい)

paiza
paiza
https://paiza.jp/works
HTML, CSS, C, C#, Python, PHP(Larabel), JavaScript, Ruby, Java, SQL, データベース, git, Shellなど
有料プランあり(600円/月)

世界の動画学習サイトUdemy

Udemyは僕もよく使っています。セールがない時は1万以上になりますが、セール時は1000円程度で動画を購入できます。日本語はそれほど多くないのですが、一つの動画で学びたいことが理解できる内容のものが多いので、僕はUdemyを一番使っています。

以下のサイトでは体験談も書いているので、Udemyに興味があったら覗いてみてください。

udemy
Udemy
https://www.udemy.com
様々なプログラミングやサービスの動画があります。
有料プランあり(セール時は1本1000円〜)

iOSアプリを学ぶSwift Playgrounds

iOSのアプリ構築で使われるSwiftを学べる。僕は使ったことがないですが、Apple公式なので間違い無いですね。

ios
Playgrounds
https://www.apple.com/jp/swift/playgrounds/
Swift
無料

まとめ

まとめ

完全無料ではありませんが、無料 + 有料プラン(1000円程度と安い)で学べるサイトの紹介でした。初心者、未経験者はまずここで紹介したサイトでプログラミングの学習をしてみてください。

もっと深く学びたいと思ったら、本(技術書)になると思います。自分状況に合わせて学習方法を変えてみてください。

挫折してしまいそうになったらメンターを頼んだり、プログラミングスクールを候補に入れてみると良いかもしれません。今後のプログラミング学習の参考にしてみてください。


MEMO
  1. 未経験の方は早めに目標を決めましょう。
  2. 何を作りたいか、どんなものを作りたいか考える。そしてそのために何を学ぶか調べます。
  3. あとは独学でやってみる(プログラムを書いてみる)
  4. 独学で実績(公開できるレベルのもの)を作れるなら転職活動・就職活動をしてみる。
  5. 難しい場合はスクールに通い実績を作り、早めに就職する。