Code Shipの評判・口コミ。池袋のプログラミングスクール

プログラミングスクール

Code Shipって何が学べるんだろう。Code Shipの評判を知りたい。

今回は、このような疑問に答える内容となっています。

Code Shipは無料体験がある安心して学べ、期間内にカリキュラムが終わらなくても無償延長が可能な初心者にやさしいサポートがあるプログラミングスクールです。

Code Shipの無料体験

  1. Code Shipに興味がある方
  2. プログラミングを学習している方
  3. プログラミングスクール探しで悩んでいる方

この記事では、上記の方を対象としています。現役エンジニア歴は10年以上、元プログラミングスクールを運営していた企業で働く経験がある僕が丁寧に解説していきます。

目次

  1. Code Shipの特徴
    • 現役エンジニアの講師による少人数制個別指導
    • 体系的に学べるオンライン自社教材
    • 親身なキャリアサポート
    • 様々な保証制度と卒業制作
    • CodeShipで安心して学習をはじめられるために無料体験がある
  2. CodeShipの料金やプラン
    • 定期通学プラン
    • 通い放題プラン
    • オンライン通学プラン
  3. CodeShipの評判・口コミ
    • 無料の勉強会がためになるという口コミ
    • 勉強会参加でモチベーションがアップしたという口コミ
    • 幅広くいろんなことが学べたと勉強会の良い評判
    • キャリアプランや学習方法まで学べると良い評判
    • ほぼマンツーマンで教えてもらえたという口コミ
  4. まとめ

CodeShipの特徴

CodeShipの特徴

東京の池袋に教室があるプログラミングスクールCodeShip。通学・オンラインを選択できる人気のプログラミングスクールです。人気の理由を紹介していきます。

現役エンジニアの講師による少人数制個別指導

CodeShipでは、講師は現役エンジニアで構成されています。現役エンジニアだからこそ、業界のトレンドや現場についての知識を得ることが出来ます。

また、講師1人が対応している受講生数は最大で5人までとなっているので、一人ひとりに寄り添ったパーソナルなアドバイスを受けられます。少人数制個別指導で、自然と講師との距離が近くなるため、どんな質問でも気兼ねなく聞くことが出来るのが大きな特徴です。

体系的に学べるオンライン自社教材

CodeShipが提供しているオンライン自社教材は、幅広くプログラミングスキルを体系的に学習できる、高い品質を誇っています。学べるコースは数多く存在しており、ウェブメディア開発やフロントエンド開発をはじめとし、SNS開発からウェブアプリ開発&データ処理やゲーム開発、先進ウェブサービス開発といった難易度の高いものまで学ぶことが出来ます。

さらに、オンライン教材であるため、いつでも自主学習を行えます。また、期間内であれば全コースを受講できるので少しでも気になる学習コースがあれば、気軽に受けられます。

親身なキャリアサポート

専属のキャリアカウンセラーが所属しており、親身にサポートを受けることが出来ます。キャリア相談は、回数制限はなく希望に応じて何度でも行えます。CodeShipでどのような知識や技術を学び、将来どのようなキャリアを築いていくのか経験豊富なカウンセラーに相談して決めていくことが出来ます。

また、IT職を中心として1000件以上の求人の中から、受講生に最も合った求人を見つけ出し、転職サポートをしてくれます。多くのプログラミング学習者が、転職に不安を持っていますが、CodeShipはそれを払しょくしてくれます。

様々な保証制度と卒業制作

無償延長保証制度

CodeShipには、2つの保証サポートが存在します。まず、無償延長保証制度です。無償延長保証制度とは、期間内にカリキュラムが終了しなかった場合、無料で期間を延長できる制度です。この制度によって、未経験者でも安心して着実に学習することが出来ます。

中途解約時の返金サポート

2つ目に、中途解約時の返金サポートです。もし、入会後にコンテンツに満足がいかず解約することになったとしても、中途解約後に返金対応を受けることが出来ます。返金サポートを受ける条件など、詳しく知りたい方は下記の無料体験にご参加ください。

CodeShipで安心して学習をはじめられるために無料体験がある

CodeShipには、完全未経験でも安心して受講できるよう、無料で体験できる場が用意されています。無料体験の場でも、入会後と変わらず体系的な指導を受けられます。多くの人が挫折する原因である、環境構築のセットアップやテキストエディタープラグインの利用から、簡易的なコーディングまで学べます。

さらに、キャリアカウンセリングを受けることも出来ます。技術についての悩みから、キャリアの相談まで幅広く対応してくれます。授業会場は、CodeShip池袋校とオンラインでの参加となっています。

CodeShipの料金やプラン

料金プラン

CodeShipには、目的から選べる3つの料金プランが存在します。そのすべてのプランにおいて、全コースの学習が可能となっています。そこで、プランごとの料金や受講期間などについて詳しくご紹介します。

定期通学プラン

週に3回程度のみ出席できる方向けの学習プランとなっています。また、短期間で学習を済ませたい場合にも、こちらのプランが最適です。

保証コース 1コース
受講期間 4ヶ月
週間授業回数 3コマ
料金 350,000円(税抜)

通い放題プラン

本格的に時間をかけて学びたい方向けのプランです。定期通学プランと比較して、一括払いの場合250,000円の差があることになります。保証コースが3コースと多くなっているので、受講するコースについてはしっかりとカウンセリング時に相談すると良いでしょう。

保証コース 3コース
受講期間 6ヶ月
週間授業回数 自由
料金 600,000円(税抜)

オンライン通学プラン

オンライン通学プランと定期通学プランは全く同じ内容ということになります。オンライン受講の場合は、参加する授業時にビデオチャットルームに入り、常駐講師と共に学習を進めます。一人の講師が対応する受講生の人数は、5人以下となっているため気軽に質問しながら学ぶことが出来ます。

保証コース 1コース
受講期間 4ヶ月
週間授業回数 3コマ
料金 350,000円(税抜)

Code Shipの無料体験

CodeShipの評判・口コミ

CodeShipの評判

プログラミングスクール選びをする際に、経験者の意見は非常に参考になります。そこで、CodeShipのリアルな評判を5つ集めました。CodeShipについて、理解を深めることが出来るのでぜひご覧ください。

無料の勉強会がためになるという口コミ

勉強会は新しい発見があって楽しいですね。僕は現役の今でもたまに参加しています。

勉強会参加でモチベーションがアップしたという口コミ

難しい部分でつまずくとモチベーションが下がるけど、少し違うことしてみるとモチベーションが上がるんですよね。

幅広くいろんなことが学べたと勉強会の良い評判

初心者にとって勉強会は新しいことだらけなので、参加するだけでメリットがたくさんありますね。

キャリアプランや学習方法まで学べると良い評判

最初は学習方法ですら、わからないのでそれがわかっただけでも前進ですね。

ほぼマンツーマンで教えてもらえたという口コミ

やっぱりマンツーマンだと聞きやすい、わかりやすい。気をつかわないで良いですよね。

まとめ

Code Shipについてまとめてみました。口コミは勉強会に関するものが多く、その評判は良さそうです。マンツーマンに近い感じで学習できるという口コミもあるため、少人数で学習したい方は候補に入れてみてもよいのではないでしょうか。

codeship
  • 無料体験ができるため安心してはじめられる
  • <人気のフレームワークを学べる/li>
  • 通学・オンラインの選択が可能

まずは無料相談から

Code Ship公式

体験談を見たい方は以下からご覧ください。

プログラミングスクールの体験談

教育訓練給付金制度が使えるプログラミングスクールは以下の関連記事よりご覧ください。

転職したい方は転職に強いプログラミングスクールを紹介している記事をご覧ください。


MEMO
  1. 未経験の方は早めに目標を決めましょう。
  2. 何を作りたいか、どんなものを作りたいか考える。そしてそのために何を学ぶか調べます。
  3. あとは独学でやってみる(プログラムを書いてみる)
  4. 独学で実績(公開できるレベルのもの)を作れるなら転職活動・就職活動をしてみる。
  5. 難しい場合はスクールに通い実績を作り、早めに就職する。