ポテパンキャンプの評判・口コミ。人気の理由【転職先にあり】

プログラミングスクール

ポテパンキャンプというプログラミングスクールってどんな特徴があるんだろう?評判や実績を知りたいな。

今回は、このような疑問に答える記事を書きました。

結論からいうと、ポテパンキャンプは転職に強いという特徴があり、自社開発企業に就職したい人からの評判が良いプログラミングスクールとなっています。

Webエンジニア輩出実績トップクラスの【ポテパンキャンプ】

  1. ポテパンキャンプの特徴
  2. ポテパンキャンプが転職に強い理由
  3. ポテパンキャンプのSNSでの評判

この後、上記の点を詳しく解説していきます。エンジニアに転職したい方、プログラミングスクールを探している方におすすめな内容となっています。

本記事の信頼度

・エンジニア歴10年以上
・IT企業転職歴も3回以上
・プログラミングスクール運営側の経験あり
・現在はフリーランスエンジニアとして企業に常駐(在宅勤務)

目次

  1. ポテパンキャンプの運営情報
    • ポテパンキャンプの運営者情報
    • ポテパンの事業内容
    • どうやってポテパンは誕生した?
  2. ポテパンキャンプの評判や口コミ
    • 良い評判① 転職後に満足した口コミ
    • 良い評判② 講師(メンター)の質が高いと評判
    • 良い評判③ ポテパンキャンプの入校倍率が高い
    • 良い評判④ カリキュラムのレベルが高いという口コミ
    • 悪い評判① ポテパンキャンプの課題は難しい
  3. ポテパンキャンプの特徴。メリット
    • Webエンジニアの輩出率No.1。豊富な転職実績
    • 多くの受講者受け入れ実績
    • 現役エンジニアが講師(メンター)
    • 目的別に選べるコース
    • オンラインで受講可能
  4. ポテパンキャンプのデメリット
    • 難易度が高いため挫折率も高い
    • 自走力を身につけるためメンターはサポートのみ
  5. ポテパンキャンプの料金やプラン
    • ポテパンキャンプの料金
    • Webアプリケーションコースはどんなコース?
    • Railsキャリアコースはどんなコース?
  6. まとめ

ポテパンキャンプの運営情報

プログラミングスクールのポテパンキャンプを運営している会社がどのような会社なのか紹介していきます。

01ポテパンキャンプの運営者情報

設立から6年強で、IT企業が集まる渋谷に本社を構えている企業です。

  • ポテパンキャンプ
  • 株式会社ポテパン
  • 代表者: 宮﨑大地
  • 設立: 2014年9月1日
  • 東京都渋谷区渋谷2-2-5 クルスビル7階

02ポテパンの事業内容

エンジニアに関わる様々なサービスの運営をしています。

  • 業務委託人材紹介プラットフォーム「クイックエージェント」の運営
  • フリーランスエンジニア専門案件紹介サービス「ポテパンフリーランス」の運営
  • 転職支援サービス「ポテパンキャリア」の運営
  • プログラミングスクール「ポテパンキャンプ」の運営
  • メディア「Potepan Style」運営

03どうやってポテパンは誕生した?

代表の宮崎さんは、プログラミングスクールの運営に携わり、自らプログラミングを学びWebの可能性を感じ立ち上げた会社のようです。エンジニアを育てITに貢献したいそんな思いを持っている企業です。

ポテパンキャンプの評判や口コミ

ポテパンキャンプの評判は?

ポテパンキャンプの評判が気になりますよね。最初はポテパンキャンプを実際に受講した人の口コミを集めてみました。SNSではどんな評判なのでしょう。

01良い評判① 転職後に満足した口コミ

ポテパンキャンプの強みはなんといってもWebエンジニアへの転職実績が豊富なことです。より実践的な課題や経験豊富な講師陣・キャリアカウンセラーのサポートが転職を成功へと導いてくれます。

転職に成功した方が、最初から学ぶとしてもまたポテパンキャンプを選ぶと言っています。かなり授業が良かったのでしょう。満足度が伝わりますね。転職の評判は業界トップレベル間違いなしです。

02良い評判② 講師(メンター)の質が高いと評判

ポテパンキャンプには、現役エンジニアが講師として在籍しています。スクールによっては、メンターが学生バイトである場合もあり、現役のエンジニアとなれば安心感が違いますよね。

実際のシステム開発現場のようにコードをレビューしてもらえるので、転職後の実務にもつながるはずです。メンターの質が高いというのもポテパンキャンプの強みの1つと言えるでしょう。

03良い評判③ ポテパンキャンプの入校倍率が高い

ポテパンキャンプの選抜クラスに入校するには選考を通過する必要があるようです。Twitterでは選考に落ちたというつぶやきが多く見られました。

人気の理由

  • 他スクールよりも低価格
  • 豊富な転職実績

以上の理由でスクールの人気が高まっているのでしょう。選抜クラスはプログラミング経験者向けに開講されているクラスなので、プログラミングに自信がないという方はオープンクラスを受けることをおすすめします。

04良い評判④ カリキュラムのレベルが高いという口コミ

カリキュラムのレベルが高いという口コミも多く見られました。「プログラミングスクールで勉強したことが実務で役に立たなかった…」という話もよく聞きますが、ポテパンキャンプは実務で生かせるようなカリキュラムを提供してくれているようです。
これが転職成功へと導いてくれるカギなのかもしれません。

01悪い評判① ポテパンキャンプの課題は難しい

悪い評判というわけでもないですが、転職レベルになるためには難しいくらいでなければ意味がないというように捉えますが。

課題が難しく、なかなか合格できないという口コミも多く見られました。難しすぎる課題に挫折してしまう人もいるかもしれませんが、難しい課題を自力でクリアするという力は、エンジニアの実務で必ず役に立ちます。

ただ、ある程度プログラミング経験がある方でないと学習を続けるのが難しいスクールのように思います。エンジニア転職のためにビシバシ鍛えてもらいたい方にはおすすめです。

Webエンジニア輩出実績トップクラスの【ポテパンキャンプ】

ポテパンキャンプの特徴。メリット

転職に強いプログラミングスクール

ポテパンキャンプはWebエンジニアの輩出率がプログラミングスクールの中でNo.1という輝かしい実績を持っています。豊富な転職実績があることから、転職希望者に人気のプログラミングスクールです。

今回は、プログラミングスクール「ポテパンキャンプ」について徹底解説していきたいと思います。まず最初にポテパンキャンプの特徴を紹介していきます。

01Webエンジニアの輩出率No.1。豊富な転職実績

ポテパンキャンプは豊富な転職実績があり、転職サポートを希望する受講生の多くがWeb系エンジニアとして転職を成功させています。実は、ポテパンキャンプが転職に強いということには理由があります。

それは、ポテパンキャンプが10000人以上の利用者を抱える転職サポートサービスを運営しているからです。

このことから、企業が求めている人材に即した教育カリキュラムを提供し、企業にマッチした人材を輩出できていると考えられます。転職がポテパンの評判を上げているのは間違いないです。

02多くの受講者受け入れ実績

ポテパンキャンプはサービス開始以降、700人以上もの受講者を受け入れています。受講者の90%は20代で、若い世代に人気のスクールです。また受講者の90%がプログラミング未経験者ということも驚きです。未経験者向けのコースも開講されているのでチェックしてみてください。

03現役エンジニアが講師(メンター)

ポテパンキャンプはサービス開始以降、50人もの現役エンジニアが講師として活躍しています。現役エンジニアの講師に自分の書いたコードをレビューしてもらうことができます。コードレビューを受けることで自分では気付きにくい改善点などをフィードバックしてもらえるというのが嬉しいポイントですね。

現役エンジニアと共に学べるということで、より実務に近い環境を経験できるでしょう。

04目的別に選べるコース

ポテパンキャンプは3つのコースがあります。

コース

  • Webアプリケーションコース
  • Railsキャリアコース

プログラミングの基礎を学び、プログラミングについてしっかり学ぶコースや転職目的のコースに分かれています。以前は自社開発企業への転職率の高さから評判が良さが広がり、受講者を選考していました

けれども2020年に選考がなくなり自分の目的に合ったコースを受講できるようになっています。今まで選考で落ちた人も学べるようになりました。

05オンラインで受講可能

ポテパンキャンプは完全オンラインでの受講が可能です。ドキュメントも揃っており、オンライン上で質問をしたりレビューを受けたりすることもできるので、自宅にいながらプログラミング学習を進めることができます。

住んでいる地域に関わらず、自宅で学習を進められるというのは嬉しいポイントですね。地方に住んでいてもレベルの高いカリキュラムを受講できる点が良い評判となっています。

ポテパンキャンプのデメリット

ポテパンキャンプのデメリットもあります。

01難易度が高いため挫折率も高い

自社開発企業への転職を目指すためには、かなり高いスキルを身に着ける必要があります。(競争率が高いため)

そのためカリキュラムのレベルが高く難易度が高いと言われています。ポテパンキャンプで受講する前に基礎の学習を終えているくらいでないと、カリキュラムについていけないという状況です。

実際に代表の宮崎さんが挫折率が3−4割と言っています。基礎的な学習をするプログラミングスクールに比べても挫折率は高めとなっています。

02自走力を身につけるためメンターはサポートのみ

何かエラーが出ても、「ここをこのようにするとエラーが解消されるよ」。このような感じで学習を進めるとスムーズにカリキュラムが進むため受講生は楽しいと感じるかもしれません。

けれどもそのまま卒業しても、あまりスキルアップできていなかったと感じるかもしれません。ポテパンキャンプではどちらかというと、問題を解決するアドバイスをするというのがメンターの役割で問題は自分で解決していくというスタイルでカリキュラムを進めるようになっています。

そうすることで自走力を身につけられるからです。その学習方法によって受講生の中にはメンターがしっかり教えてくれないという人もいます。

ポテパンキャンプの料金やプラン

ポテパンキャンプ料金プラン

ポテパンキャンプの2つのコースについて料金や受講内容を解説していきます。どちらも初心者から受講可能なコースとなっています。

01ポテパンキャンプの料金

Webアプリケーションコース Railsキャリアコース
教養や副業を目指す学習に最適なコース エンジニア転職に必要な全てが詰まったコース
2ヶ月間(8週間) 5ヶ月間(20週間)
200,000 円(税別) 400,000 円(税別)
目安学習時間160時間 目安学習時間400時間

02Webアプリケーションコースはどんなコース?

プログラミングを学習したい人や副業などに活かしたい人に最適のプランとなっています。Webアプリケーションを構築するために必要なことはすべて学べます。

実践課題をこなしコードレビューをしてもらえるため、プログラミングの技術をしっかり身につけたいという方におすすめなコースとなっています。選考がなくなり誰でも受講できるようになりました。

03Railsキャリアコースはどんなコース?

エンジニアに転職を希望する人におすすめのコース。Webアプリケーションコースより難易度が高く受講期間も長めとなっています。

どちらのコースも1ヶ月あたり80時間の学習時間が目安となっているため、休日はプログラミングの学習に使えるよう調整して学習に専念する必要がありそうです。カリキュラムを深く学習するため、事前に基本的な学習を終わらせておくのがおすすめです。

potepan
  • 料金
    *金額は変更になっていることがあります

    200,000円〜400,000円

  • 通学・オンライン

    オンライン

  • 受講内容

    HTML,CSS,Js,Ruby on Rails

  • 卒業生のほぼ全員がWebエンジニアとして転職成功しているという教育に自信あり
  • Railsを現場レベルの環境で学べる

まずは無料相談から

ポテパンキャンプ公式サイトを見る

まとめ

今回はプログラミングスクール「ポテパンキャンプ」を詳しく解説しました。ポテパンキャンプは多くの転職実績があるプログラミングスクールです。転職後も即戦力になれる可能性が高いプログラミグスクールと評判が高いようです。

カリキュラムの内容は少し難しいようですが、エンジニアとしての力を身に付けるためには貴重な経験となるでしょう。ご自分に合ったプログラミングスクールと感じたらポテパンキャンプも候補に入れてみてはいかがでしょうか。比較しながらご検討ください。


プログラミングスクールの体験談を見たい方は以下から移動できます。

プログラミングスクールの体験談

当サイトで申込の多いプログラミングスクール

TechAcademyの無料体験
マンツーマンでオリジナルアプリの作成ができるテックアカデミーは人気が高いプログラミングスクール。
Webエンジニア輩出実績トップクラスの【ポテパンキャンプ】
転職に強く本気でエンジニア転職を目指す人におすすめ。難易度が高いため身につくスキルも高く企業からの評価も高いのが特徴。
CodeCamp無料体験
講師を選択できるのが特徴のコードキャンプ。チャットでの質問ができないと言われていますが、オプションでチャットサポートを選択できるのがあまり知られていない。講師の評判が高いため質問しながらどんどん進みたい人向け。