学生におすすめの学割の使えるプログラミングスクール

プログラミングスクール

学生で就職活動する場合にプログラミグスキルがあると、有利ですよね。学生におすすめなプログラミングスクールはあるのかな?

今回はこのような疑問に答えていきます。結論から言うと、学割があるプログラミングスクールは学生にとってはお得です。その他に学生におすすめの条件も解説していきます。

  1. 学生がプログラミングスクールを選ぶポイントを紹介
  2. プログラミング意外に学生が学んでおくべきこと
  3. 学生におすすめのプログラミングスクールを紹介

上の3つの点も解説していきます。現在就職活動中の学生の方、学生のうちにスキルや知識を蓄えておきたい方などは最後までご覧ください。

現役のフリーランスエンジニアの僕が解説するため信頼度は高いと思います。

目次

  1. 学生がプログラミングスクールに通うメリット
    • プログラミングスキルが身に付く
    • 卒業後にIT業界に就職できる
    • 学割が適用されるため安く通える
    • IT系の資格が取りやすくなる
  2. 学生がプログラミングスクールを選ぶポイント
    • 一般料金より割引があるプログラミングスクールを選ぶ
    • 自由な時間に学べるプログラミングスクールを選ぶ
    • 最新の技術が学べるプログラミングスクールを選ぶ
  3. 学割が使えるプログラミングスクール
    • 学割といえばTechAcademy(テックアカデミー)
    • 比較的安価に学べる学生に人気のtech boost
  4. まとめ

学生がプログラミングスクールに通うメリット

学生が通うメリット

学生が資格を取得したり、スキルを身に着けると就職活動で他の人に差をつけることができます。特にIT関連に就職したいと思っているのならプログラミングスキルを身に付けたり、IT系の資格を取得することで希望の企業に就職ができる可能性が高くなります。

メリットをまとめてみました。

プログラミングスキルが身に付く

単純かつ大きなメリットとして、プログラミングスキルが身につくことが挙げられます。身近な例として、学生のうちからプログラミングを学んでおくことで高額のアルバイトをすることが出来ます。プログラミングのアルバイトは、在宅で受注することが出来る上に、高額のアルバイトであるため、高い人気があります。

将来的に、学生のうちに身に着けたプログラミングスキルが活きてくる可能性も十分にありますので、意欲的に学習しながら受講すると良いでしょう。また、プログラミングの知識は一朝一夕で身につくものではないため、早くから学習を始めておくことが重要になります。その点、学生のうちからプログラミングスクールに通っておくと、周囲に一歩差をつけることが出来ます。

卒業後にIT業界に就職できる

義務教育にプログラミングが取り入れ、IoTに注目が集まるなどIT化段々と進み、日常になくてはならなくなった現代で、プログラミングスキルを持つことには大きな価値があります。

例えば、大学生のうちからプログラミングスクールに通い、プログラミングを学んでおくことで、大学を卒業後にIT業界に就職することが出来ます。ITエンジニア業界には、新たな人材の大きな需要がある反面、エンジニアが圧倒的に足りていない現状があります。

そこで、今後世界で活躍できるプログラミングスキルを身に着けておくと手に職をつけることが出来るでしょう。前述した通り、IT業界は現在人材不足ですので、早いうちから学習を始めておくことで将来性の高いエンジニアになることが出来ます。

学割が適用されるため安く通える

プログラミングスクールは、学割が適用されるため安価な値段で高い品質のサービスを受けることが出来ます。スクールやコースによって値段が違うため割引される金額は違いますが、学生であるだけで社会人の場合必要な金額の半額でプログラミングスクールに通うことが出来るスクールもあります。プログラミングスクールに通うためには、高額な費用が必要なため学生のうちに入学し真剣に学習しておくことでお得にスキルを手に入れることが出来ます。

IT系の資格が取りやすくなる

IT系の資格は、企業によっては就職してから取得するよう促されます。資格手当がつく企業も多いため就職前に取っておくと就職後に苦労せずにすみます。

さらに学生のうちにプログラミングを学んでおくと、IT系の資格を取得しやすくなります。実務で経験してわかる問題にも答えることができるため基本情報技術者試験、応用情報技術者試験といった資格を取りやすくなるでしょう。

学生がプログラミングスクールを選ぶポイント

学生が選ぶポイント

学生がプログラミングスクールに通うことになった場合に、スクール選びをする上で見ておくべきポイントを三つご紹介します。

一般料金より割引があるプログラミングスクールを選ぶ

学生の場合、大きな金額を動かすことは難しいでしょう。自費にせよ家族にお願いするにせよ、出来るだけ安価に収めたいという思いは誰しもが考えることです。プログラミングスクールによって、必要になる費用はマチマチですが、学生ならば前述した通り学割が適用されるので、そのようなプログラミングスクールを選択することで安く通うことが出来ます。利用しない手はないでしょう。

自由な時間に学べるプログラミングスクールを選ぶ

どのような生活を送っていようと、限られた時間内で無理をして学習するより、自分の生活の中で開けられる時間に、プログラミング学習用の時間を作り毎日学習する方が、気軽でありつつより集中することが出来るでしょう。また、プログラミング学習中に感じた疑問点を即座に解決できる環境は、迅速な成長に必須です。そのため、自由な時間に学ぶことが出来るプログラミングスクールを選ぶことは重要です。

最新の技術が学べるプログラミングスクールを選ぶ

学生で、プログラミングスクールを選ぶ場合は、最新技術を学ぶことが出来るかどうかしっかりとチェックしておきましょう。ITエンジニアの人材の価値として、最新技術に対する対応の早さが重要視されることがあります。

IT業界は日進月歩のため、最新技術を学ばなければ周囲に置いて行かれてしまい、人材の価値が低くなってしまいます。基本的な技術を学ぶことは重要ですが、それに加えて最新技術を学ぶことが出来れば、将来周囲と一線を画した優秀なエンジニアになることが出来ます。学校を卒業後にIT企業に就職するときに、プログラミングスクールで得た最新技術に関する知見は非常に役に立つでしょう。

学割が使えるプログラミングスクール

学割が使えるプログラミングスクール

学割が使えるプログラミングスクールをリサーチしましたので、紹介していきます。

学割といえばTechAcademy(テックアカデミー)

TechAcademyは、オンライン完結型の人気なプログラミングスクールです。幅広いコースを用意しているため、自身に必要な技術を学ぶことが出来ます。また、すべてのコースにおいて学習をサポートするパーソナルメンターが付き、受講生の成長を促進してくれます。

週に二回の、ビデオ通話を用いたマンツーマンメンタリングと毎日のチャットサポートで、学習するうちに感じた疑問点を解消することが出来ます。チャットでの質問に対するレスポンスが非常に速いため学習を中断することなく集中して学ぶことが出来ます。

さらに、課題のレビューが回数無制限で受けられるため、熱意があれば必ず正しい知識を習得することが出来ます。AIなど最新技術を学ぶことが出来るコースも存在する上に、学割の適用で安く受講可能なため、学生に強い人気があります。

TechAcademy 無料体験

TechAcademy(テックアカデミー)の体験談やまとめた記事もご覧ください。


比較的安価に学べる学生に人気のtech boost

サポートが手厚い

tech boostは、オンラインと通学を選択することが出来る、サポート体制の厚さに評判があるプログラミングスクールです。講師陣は、現役エンジニアのみで構成されているため、正しい知識をわかりやすく教えてもらえます。短期間で実践的なスキルを取得できるカリキュラムを用意しているため、挫折することなく学習を続けることが出来ます。

ブロックチェーン・AI・IoTコースに定評がある

また、豊富なコースを用意している上に、最新技術について学ぶことが出来るコースを提供しているので、プログラミングスクールを卒業後には、需要の高い人材になることが出来るでしょう。

さらに、tech boostを運営している株式会社Branding Engineerは、業界初のブロックチェーン・AI・IoTコースを用意した企業です。新しい技術に対する対応の早さには目を見張るものがあり、今後も新たな技術が出てきたときにスピーディーな対応をしてくれることが期待できます。料金については、他のプログラミングスクールと比較して安価に設定されているので、学生でも安心して通学することが出来ます。

tech boost無料カウンセリング

当サイトでもtech boostを受講した方が体験記事を書いてくれています。こちらを参考にしてみてください。

まとめ

今回は学生がプログラミングを学ぶとたくさんメリットがありますよという話を書きました。学生のうちに資格取得やプログラミングスキルを身に着けると就職後に会社から重宝されて充実したエンジニアライフを過ごせるでしょう。

おすすめのプログラミングスクールでは、学割に焦点を当てましたが学生のうちに学ぶプログラム言語はJavaだったりCといったどの言語にも役立つプログラム言語もおすすめです。


いろんな方の体験談を参考にしてみるのもよいかと思います。

プログラミングスクールの体験談

またメンターが不要であればProgateなどの無料サイトを終えた後にUdemyといった動画で学習するのもおすすめです。


MEMO
  1. 未経験の方は早めに目標を決めましょう。
  2. 何を作りたいか、どんなものを作りたいか考える。そしてそのために何を学ぶか調べます。
  3. あとは独学でやってみる(プログラムを書いてみる)
  4. 独学で実績(公開できるレベルのもの)を作れるなら転職活動・就職活動をしてみる。
  5. 難しい場合はスクールに通い実績を作り、早めに就職する。