プログラミングスクールが無駄という人はどんな経験をしたのか

プログラミングスクール

プログラミングスクールについて感想を探していると、「無駄だった」という内容の記事を見かけます。

その人たちは実際にプログラミングスクールにお金を払い学んだが、何かに不満があったということだと思います。

今回はプログラミングスクールを無駄と感じた人たちがどんなことを無駄に思ったのか情報収集してみました。

プログラミングスクールに通うのは無駄という人は2種類いる

意見が2通りある

プログラミングスクールに通うためには基本お金がかかります。お金を払うかわりに技術を学ぶわけですが、支払うお金に対して学べることが少ないと「無駄」に感じます

この無駄と感じる人には大きく分けて2種類います。

プログラミングスクールにお金を払って学ぶほどではないと感じた人

一つは学ぶ内容が薄くて価値がないと感じる人。独学で学べるレベルであり、お金を払って学ぶほどではないと感じた人たちです。

このように感じる人たちは、プログラミングスクールで学ぶ内容、レベルの選択を間違ったというのが正しいと思います。無駄」ではなくプログラミングスクール選びに失敗したという方が正しい。

自分に合ったスクール選びができなかっただけです。もしくは独学でも転職できるタイプかもしれません。

内容、教え方、カリキュラムなどに問題があった人たち

もう一つのタイプは、内容が難しすぎて理解できなかったり、メンターの教え方が下手だった、カリキュラムが古いなどプログラミングスクールへの不満による「無駄」です。

こちらはプログラミングスクールによって、体験した人が「無駄」と感じた内容を書いていると思うので情報収集してみたいと思います。

プログラミングの内容に不満があり無駄という人の意見

内容に不満あり

プログラミングスクールに不満を持った多くの人がどのようなことに不満を持つのかというと以下のような点です。

不満内容

  • メンターの教え方がわかりにくい。レベルが低い。
  • カリキュラムが古い。
  • 内容が難しい。

プログラミングスクールへの不満内容

創設者とかの経歴見ればわかりますが、情報系大学の出身ではありません。メンターとかの経歴も見てみればわかりますが、これまた情報系出身ではありません。
教えるプログラミング言語がRuby で就職先がJava、PHPというのも大きな特徴です。
Java,PHPを教える技術力がないのでしょう。残念です。 (Railsでほぼ説明いらないしね。)

こういう人の不満はスルーした方がいいと思います。エンジニアに関しては文系でも優秀な人はいるし、高卒でもすごい人はたくさんいます。学歴を見て不満言ってる時点で無視でOKです。さらに言うとRubyとPHPはさほど変わらないし技術力の問題とは違うと思います。


プログラミングスクールってこういう環境で教えるというルールがあると思うから、自分がその環境でやりたいといってもやらせるは微妙ではある。ただMAMPがどういうものなのかくらい言葉で教えるとかはできるでしょと思いますね。


内容が薄いと感じた方でしょうか。たしかにカリキュラムはスクールによって差がありそうです。


メンターが現役エンジニアではなくプログラミングスクールの卒業生だった。

これは某有名スクールのメンターの話でよく話題に出てきます。正直これが本当だとしたら教わる方は微妙な気持ちになりますね。

広告に騙されたり甘い考えでプログラミングスクールスクールを受講した人

考えが甘い

プログラミングスクールに通うと自然とプログラミングスキルが身につき、卒業するころにはガリガリとコーディングができてエンジニアになれると勘違いしている人が多いと思います。

なぜそのような勘違いをしてしまうのか理由はありえない広告などの影響があります。

3ヶ月でフリーランス3ヶ月で月収50万といった広告をみて、そのような気持ちになってしまうという人が多いからです。

そのようなイメージでプログラミングスクールに入り学んでみたものの、難しくてわからない。「高いお金払ってプログラミングスクールに騙された」と言います

もちろん騙す方は悪いのですが、よく考えてみるとわかるはずです。自分が未経験者に50万の仕事を頼むでしょうか?

プログラミングを甘くみていた人の例

僕が失敗した原因はズバリ言って「プログラミング学習を甘く考えすぎていた」これに尽きると思います。
プログラミングスクールで教えてもらうことだけをやっていれば、プログラマーとしてお金を稼ぐことくらいはできるだろう。

教えてもらうことは基本的なことなので、自分で理解して応用に活かせるようにならないといけないと思います。スクール以外の学習も必要ですね。


「未経験から在宅ワーカーを育成する」といったような意味の言葉が書いてあった。
プログラマー未経験かつ在宅ワーク希望の私を雇用してくれる企業は一つもありませんでした。

未経験からフリーランスや未経験でリモートエンジニアといった内応のプログラミングスクールは、ほぼ100%嘘です。

原因が自分であるにもかかわらず他のせいにするタイプ

挫折の1番の要因は学業・就活・アルバイトを掛け持ちして時間をうまく作ることが出来なかった私にあります。
「オンライン」は強制力が弱い
講義の延長料金が高過ぎる

時間を作れずに挫折した人がプログラミングスクールに対して延長料金が高いと言ってますが、だったら終わるように時間を作れとしか言えませんね。強制力が弱いも自分の責任です。

失敗している人・無駄という人の特徴

特徴

プログラミングスクールの体験談や無駄と言っている人を調べて気づいた点がいくつかありました。

注意点
  1. プログラミングはスクールから学ぶと簡単にできるようになると思っている。
  2. 自分が原因で技術を習得できなかった
  3. 現役エンジニアでプログラミングスクール通わなくてもできるでしょと言っている

この3点がものすごく多いと感じます。

プログラミングはスクールから学ぶと簡単にできるようになると思っている

これは「単純に甘すぎる考えの人」です。プログラミングを始める時にプログラミングで挫折する人がいるとか、調べるとわかるはず。

本当にエンジニアになりたかったらプログラミングが簡単ではないことくらい理解していて当然です。

考えが甘すぎですね。

自分が原因で技術を習得できなかった

僕はこのタイプが一番苦手で自分が真剣にプログラミングというものを学ばなかったのに他のせいにする。

学ぶ姿勢や考えも甘く、上の人たちと被る部分もありますが、すでにエンジニア向きではないと思います。

現役エンジニアでプログラミングスクール通わなくてもできるでしょと言っている

意外と多かったのが、すでにエンジニアとして仕事している人たちがいう無駄。彼らがどのようにエンジニアになったのかは知りませんが、プログラミングができる人たちは基礎を学ぶのにお金を支払うということが無駄に感じるのですね。

かなり特別なレベルの人でなければ最初は悩んだと思うのですが。

プログラミングを学ぶ環境は増えたのは間違いないです。いろんな選択肢がありますが、わからないことを聞ける環境はプログラミングスクールの一番メリットでは?


僕はこちらの方の考えです。教わることで問題を解決できるのは大きいと思います。

まとめ

まとめ

プログラミングスクールで学ぶことが無駄なのか調べてきました。たしかに一定数の方がメンターの質に対して不満を話されています。

教育する立場の人は教え方を学ぶ必要があるということですね。メンターの教育という部分をしっかりやっているプログラミングスクールを探すというのが良さそうです。

メンターを変更できるというプログラミングスクールがあったはずです。こちらですね。講師の指名が可能なはずです。公式サイトから確認してみてください。

他のスクールでもメンターがわかりにくいので変えてほしいと訴えると変更してくれそうですが。

あとは、現役エンジニアが無駄といっても、そのレベルになっている人には無駄なので仕方がないです。

プログラミングスクール通う前にしっかりと準備して(心構え的な部分も)学習に励んでください。


MEMO
  1. 未経験の方は早めに目標を決めましょう。
  2. 何を作りたいか、どんなものを作りたいか考える。そしてそのために何を学ぶか調べます。
  3. あとは独学でやってみる(プログラムを書いてみる)
  4. 独学で実績(公開できるレベルのもの)を作れるなら転職活動・就職活動をしてみる。
  5. 難しい場合はスクールに通い実績を作り、早めに就職する。