プログラミングスクールは必要?初心者の学習方法

プログラミングスクール

初心者はプログラミングスクールで学習するのがいいのかな?

今回は、このような疑問に答えていきます。

学習は独学でも可能ですが、エンジニアに転職したい場合は効率よくスキルを身につけられるプログラミングスクールがおすすめです。

  1. 初心者でプログラミングの学習方法が知りたい方
  2. 初心者はプログラミングスクールに通うべきか知りたい方

この記事はこのような方へ向けて書いています。

プログラミングを独学で始めたけれど、進めていくと徐々に難しくなってきて本当にスキルを身につけられるだろうかと不安になります

学習方法を知ることで効率良くスキルを身につけられます。

ぜひ、最後までご覧になって参考にしてみてください。

本記事の信頼度

・エンジニア歴10年以上
・IT企業転職歴も3回以上
・プログラミングスクール運営側の経験あり
・現在はフリーランスエンジニアとして企業に常駐(在宅勤務)



目次

  1. プログラミングを学ぶことで得られること
    • 個人で仕事ができる
    • IT企業で高収入を得られる
    • 仕事が楽しくなる
  2. 初心者の方におすすめ独学のプログラミング勉強方法
    • ドットインストールを利用して学習する
    • Progate(プロゲート)を利用して学習する
  3. 初心者こそプログラミングスクールに入り学習する
    • プログラミングスクールで学ぶメリット
    • プログラミング以外も学べる
  4. まとめ

プログラミングを学ぶことで得られること

会社に依存せずに「個人で稼げるスキルを身に付ける」と始める人が多いのがプログラミングです。

プログラミングのスキルを身につけると多くのメリットがあります。

01個人で仕事ができる

プログラミングは、ある程度勉強していけば簡単なWebサイトやアプリなどが個人でも作れます。

自分で考えたアプリで稼いだり、他の業務を効率良くすることもできます。

02IT企業で高収入を得られる

スキルがどんどん身に付けば、IT企業へエンジニアとして転職したり、フリーランスとして独立して仕事を請け負う事もできるでしょう。

また、何といっても専門性のあるスキルなので、希少性の高い人材になれ高収入が見込めたり、フレキシブルな働き方ができるでしょう。

03仕事が楽しくなる

何かを生み出し、それによって利益が生まれたり効率化できると楽しくなります。

技術の流れが早いので、どんどん新しいスキルを身につけることができ仕事に飽きることがないため、ずっと楽しく仕事ができます。

初心者の方におすすめ独学のプログラミング勉強方法

プログラミングのスキルを身につけると様々なメリットがあります。そんなプログラミングには、多数の学び方があることはご存じでしょうか?

プログラミングを学びたいと思ってこれから勉強していく初心者の方に、いくつかの勉強の仕方について紹介します。

この方法は次のような方におすすめです。

  • プログラミングとはどのようなものなのか知りたい方
  • あまり多額の費用をかけられない方

ドットインストールもプロゲートも基本的には無料で使える神サイトです。しかし、月額1,000円程の会員費を払えば、全ての講義が見れたりするのでおすすめです。

01ドットインストールを利用して学習する

ドットインストールは3分程の動画を見ながら実際に、自分でもコードを書いて講師の方と同じものを作っていけるという、ナビゲーター的な要素がありとても挫折しにくい学習サイトだと考えています。

学習できる範囲もとても広く、452レッスン6,786本もの動画を提供しています。3分間の動画なので、次へ次へと進みたくなり勉強意欲も高まるようなサイトに仕上げられています。

まずは、HTML/CSSを学び簡単なWebサイトを作れるようにしていき、JavaScriptなどで動きをつけれるようにしていくのが基本的な勉強の流れかと思います。

JavaScriptを使って簡単なミニアプリなどを作れるレッスンがあったり、初心者の方にはかなりおすすめのサイトです。

02Progate(プロゲート)を利用して学習する

プロゲートですが、こちらも初学者の方には大変人気のサイトです。

プロゲートはユーザー数が100万人以上を超える、初心者向けプログラミング学習サイトです。

プロゲートの学習方法はスライドの講義を通してインプットし、それを実際に手を動かしてアウトプットする方法です。

ヒントやコードの答えを照らし合わせながら進んでいけるので、どこが間違えてエラーが出ているかなど、探しやすく初心者がプログラミングを始めてみる登竜門的な要素がある学習サイトです。

初心者こそプログラミングスクールに入り学習する

プログラミングスクールで学習する

独学よりもさらに深く学習することができるのがプログラミングスクールに入り学習する方法です。

プログラミングスクールは、現在はコロナウィルスの影響もあり多数のスクールがオンラインでの受講がメインとなっています。

実際にスクールに足を運ばなくてもいいので時間的な都合もつきやすくなり、ますますプログラミングが学びやすくなっている要因ではないでしょうか。

このプログラミングスクールは次のような方におすすめです。

  • 独学である程度学習したが、さらに深く学びたい
  • プロゲートの道場コースで壁にぶち当たり挫折しそう

01プログラミングスクールで学ぶメリット

プログラミングスクールは、エンジニアの講師がいるのでわからない箇所の質問やあなたの目標にあった学習ロードマップなどを作ってくれたり独学では手に入れることができない体験・経験をすることができます。

プログラミングスクールで学習する人の多くは、プロゲートの道場コースで手が止まってしまい、このままだと時間がもったいないと考えて、自己投資をして早く成長しようと考える人が多いです。

ロゲートの道場コースは模写コーディングといって、完成しているデザインを見ながらヒント無しでコードを書いていくというものです。

それまでは、補助輪付きというかナビゲートがあるので比較的前に進めやすいコースなのですが、道場コースではナビゲートがないので自分の力で作り上げないといけないのです。

02プログラミング以外も学べる

プログラミングスクールに入ることで、プログラミングだけでなくサーバーの知識やデータベースなどITリテラシーの成長に繋がるという点です。

プログラミングができたとしても、それをどのようにサーバーにアップしてWeb上に表示させるかなど、全体的な視点からプログラミングというものが理解できるようになります。

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます。

この記事では、プログラミングスクールに入るべき?という疑問について書いてきました。

私の結論としては、まずはプログラミング学習サイトで独学で勉強し、そこからさらに深く学ぶためにプログラミングスクールに通うという流れがおすすめです。

理由としては、最初からスクールに入って、もしプログラミングがすごく難しくてやりたくないと思ってしまったらもったいないです。

なので、最初は無料でできるような学習サイトで学習し、ある程度理解できるようになってからプログラミングスクールに入る。

そしてなりたいエンジニア像や転職したい企業、作りたいアプリなどを講師と一緒に学んでいくやり方が最もリスクが少なくリターンが大きいやり方だと思います。

この記事が少しでも、これからプログラミングを学ばれる方にとっての一助となれば幸いです。

初心者におすすめのプログラミングスクールは、以下がおすすめです。

当サイトで申込の多いプログラミングスクール

TechAcademyの無料体験
マンツーマンでオリジナルアプリの作成ができるテックアカデミーは人気が高いプログラミングスクール。
Webエンジニア輩出実績トップクラスの【ポテパンキャンプ】
転職に強く本気でエンジニア転職を目指す人におすすめ。難易度が高いため身につくスキルも高く企業からの評価も高いのが特徴。
CodeCamp無料体験
講師を選択できるのが特徴のコードキャンプ。チャットでの質問ができないと言われていますが、オプションでチャットサポートを選択できるのがあまり知られていない。講師の評判が高いため質問しながらどんどん進みたい人向け。