プログラミングスクールの相場ってどのくらい?転職・副業コースを比較

プログラミングスクール

プログラミングスクールの相場はどのくらいなんだろう?どのくらいだと高いのかな?

今回は、このような疑問に答えていきます。

プログラミングスクールは、無料のところから100万を超えるスクールまであるため、判断は難しいですが一般的には20万〜50万くらいのプログラミングスクールが多いと思います。

いろんなプログラミングスクールの料金をみて比較して相場の確認をしてみたいと思います。

  1. プログラミングスクールの相場を知りたい人
  2. プログラミングスクールを探している人
  3. プログラミングをはじめた人

この記事は、上のような人を対象としています。

本記事の信頼度

・エンジニア歴10年以上
・IT企業転職歴も3回以上
・プログラミングスクール運営側の経験あり
・現在はフリーランスエンジニアとして企業に常駐(在宅勤務)

目次

  1. プログラミングスクールはどんな目的で通う人がいる?
    • 転職するために学ぶコース
    • 副業やスキルアップ目的のために学ぶコース
  2. プログラミングスクールの転職目的で学ぶコースの相場について
    • プログラミングスクール5校の転職コースで比較
    • プログラミングスクールの転職コースの5校の料金
    • プログラミングスクール転職コースの料金の相場
  3. 副業やスキルアップ目的のために学ぶコースの相場について
    • プログラミングスクール4校の副業コースで比較
    • プログラミングスクールの副業コースの4校の料金
    • プログラミングスクール副業コースの料金の相場
  4. まとめ

プログラミングスクールはどんな目的で通う人がいる?

プログラミングスクールに通う目的

プログラミングスクールの相場を調べる前に、目的が同じスクール、というか受講コースでカテゴリ分けし、料金を比較しなければ意味がないため、今回は大きく分けて、以下の2種類のコースで相場を調べます。

  • 転職するために学ぶコース
  • 副業やスキルアップ目的のために学ぶコース

01転職するために学ぶコース

転職目的で学習するコース。例えば、転職保証がついていたり、転職サポートで転職に有利になるようにオリジナルのポートフォリオを作れたりするコースを対象とします。

01副業やスキルアップ目的のために学ぶコース

プログラミングを学ぶ人の中には、副業やスキルアップ目的で通う人もたくさんいます。WordPressが学習できるコースだったり、JavaScriptを学習できたりするコースを対象としていきます。



プログラミングスクールの転職目的で学ぶコースの相場について

転職目的の相場

転職目的で通うプログラミングスクールについてですが、個人的に自分が通ってもいいと思うスクールをピックアップします。

01プログラミングスクール5校の転職コースで比較

僕が未経験で転職目的で通いたい5校は以下です。大手から少しマイナーなプログラミングスクールまで入っています。

スクール名 特徴
DMM WEBCAMP とにかく教育の評判が良い点。また悪い評判が少ないのが理由。また転職保証がついているため、転職に失敗しても返金されるためダメージが少ない。
★★★★★
ポテパンキャンプ カリキュラムのレベルが高く、自社開発企業への転職できそうな感じになる。ポテパンキャンプのカリキュラムについていくのが大変という口コミをみているため、頑張ろうという気持ちになりそう。
★★★★★
RUNTEQ ポテパンキャンプと似ている部分はあるけれど、自社開発企業へ転職させようというスクール側の思いを感じる。ここでスキルアップすれば目的を達成できそうと感じる。
★★★★☆
DIVE INTO CODE こちらのプログラミングスクールでは、機械学習のコースを学んでみたく選択してみました。将来性があるAI分野でサポートが良さそう。この後、相場を調べるためWebエンジニアコースで比較をしています。
★★★★☆
tech boost オリジナルアプリが作れる。通学でもオンラインでも学習が可能な点。
★★★☆☆

の数は僕が受講したいレベル

02プログラミングスクールの転職コースの5校の料金

1ヶ月あたりの料金を計算して、比較してみました。キャッシュバックは教育訓練給付金による割引なので、計算に含めました。

他にもプログラミングスクールごとに割引があるのですが、そこまでは考慮してません。

スクール名 1ヶ月あたりの料金 料金
DMM WEBCAMP 207,000円
(キャッシュバッグ後: 87,700円)
828,000円(4ヶ月)
(キャッシュバッグ後: 350,800円)
ポテパンキャンプ 80,000円 400,000円
RUNTEQ 49,666円 99,333円
DIVE INTO CODE 161,950円
(キャッシュバッグ後: 49,450円)
647,800円
(キャッシュバッグ後: 197,800円)
tech boost 87,000円 – 97600円 261,200円-292800円(3ヶ月)

03プログラミングスクール転職コースの料金の相場

個人的に好みで選択したプログラミングスクールの転職コースの料金を比較してみた結果をみると、1ヶ月あたり50,000円から100,000円くらいに収まっていますね。

キャッシュバックがあるため、10万以内に収まっていますが、キャッシュバックの対象者でなければ、相場より高いということになりそうです。

他にも教育訓練給付金の対象ではないスクールで、70万〜80万くらい費用がかかるスクールがありますが、相場より高めなので他と比較して何か他に勝るものがなければ、考えなおした方がいいということになります。

副業やスキルアップ目的のために学ぶコースの相場について

プログラミングスクールの目的

副業目的で通うプログラミングスクールについてですが、副業のおすすめコース。

01プログラミングスクール4校の副業コースで比較

副業コースは4校になりました。WordPressコースがあり、比較できそうな料金プランのスクールが4校だったためです。

スクール名 特徴
RaiseTech(レイズテック) RaiseTechにはWordPress副業コースがあります。WebデザインからWordPress、PHPも学習するため幅広く副業に役立つことを学ぶことができます。
★★★★★
Code SHIP WordPressを使用して、ウェブを学習するウェブメディア開発コースがあります。WordPressだけでなくPHP、さらにLaravelまで学習するため、より深い知識を持つことができます。
★★★★☆
TechAcademy 学習コースがたくさんある。副業でおすすめなのはWordPressコース。WebデザインとのセットコースもあるためWordPress案件を1人で引き受けることができるようになります。
★★★☆☆
コードキャンプ コードキャンプにもWordPressコースがあります。スクールでは、WordPressコース後にWebマスターコースでPHPなどを深く学習するようすすめています。
★★★☆☆

の数は僕が受講したいレベル

02プログラミングスクールの副業コースの4校の料金

副業コースの1ヶ月あたりの料金を計算して、比較してみました。主にWordPressを単体で学ぶ場合の料金です。

スクール名 1ヶ月あたりの料金 料金
RaiseTech(レイズテック) 74,500円 298,000円(4ヶ月)
Code SHIP 87,500円-100,000円 350,000円(4ヶ月)
600,000円(6ヶ月)
TechAcademy 77,250円-159,000円 159,000円(1ヶ月)
309,000円(4ヶ月)
コードキャンプ 89,000円 178,000円(2ヶ月)

03プログラミングスクール副業コースの料金の相場

副業コースの料金を比較してみると、1ヶ月あたり70,000円台-100,000円くらいが相場となりました。

転職コースと比較しても安くはないということがわかります。効率良くスキルを身に着けたいという人はスクールで学習するのがいいと思います。

他にも動画で学習したり、単体の講座で学ぶという方法もあります。

動画で学習する

例えば、Udemyという動画販売サイトで、割引の時に1000円〜購入して学習もできます。YouTubeであれば無料で学習できます。

講座で学習する

WordPressのみの単体講座であれば、24,000円とかで学習できます。

AkrosAcademy

まとめ

プログラミングスクールの料金の相場について、比較してみました。

転職目的で学習するにしても副業にしても相場の料金は、それほど変わらないということがわかります。しっかり学習するためには同じくらい料金がかかるということですね。

今回、紹介したプログラミングスクールは、僕個人が未経験だったら学習してみたいスクールを選びました。どこが良かったかなど、気になったらSNSでもメールでも気軽に聞いてください。