プログラミングスクール

本サイトはプロモーションが含まれています。

女性が学びやすいプログラミングスクール5選!プログラマーで出産後も継続して仕事が可能

女性におすすめプログラミングスクール
初心者さん
IT業界って男性が多いから心配。女性でも学びやすいプログラミングスクールってあるかな?

近年、IT業界での女性活躍の場が拡大する中、女性向けのプログラミングスクールも増えてきており、女性でも安心して学ぶことができる環境が整ってきています。

女性のニーズや不安を理解したカリキュラムが用意されているところも多く、さらに、女性の参加者同士で交流を深めるイベントやコミュニティも盛んに行われています。

女性がプログラミングを学ぶ上でのサポート体制も整っており、自分のペースで無理なく学ぶことができるでしょう。

プログラミングスクールで女性が学ぶメリット

女性が学ぶメリット
プログラミングの世界はまだ男性が多く占める分野であり、女性が参入するのは敷居が高いと感じる方もいるかもしれません。しかし、プログラミングスクールで学ぶことには、女性にとって多くのメリットがあります。

ここでは、プログラミングスクールで女性が学ぶメリットを5つ紹介します。

キャリアアップの機会

キャリアアップ
プログラミングスクールで学ぶことで、女性はキャリアアップの機会を広げることができます。プログラミングスキルは、エンジニアとしてだけでなく、マーケティングやデザイン、教育など様々な職種で活かすことができます。

また、プログラミングスクールでは、実践的なプロジェクトやポートフォリオを作成することで、自分の能力をアピールすることができます。

プログラミングスクールで学んだことを通じて、自分の興味や適性に合った仕事を見つけることができるかもしれません。

女性エンジニアコミュニティへの参加

コミュニティへの参加
プログラミングスクールで学ぶことで、女性は女性エンジニアコミュニティへの参加する機会を得ることができます。

女性エンジニアコミュニティとは

女性エンジニア同士が交流したり、支援したり、学び合ったりするグループのことです。プログラミングスクールでは、同じ目標を持つ女性の仲間や、先輩やメンターとなる女性エンジニアと出会うことができます。

女性エンジニアコミュニティに参加することで、女性はプログラミングの学習やキャリアにおいて、励ましやアドバイス、役立つ情報を得ることができます。

フレキシブルな学習スタイル

プログラミングスクールで学ぶことで、女性はフレキシブルな学習スタイルを選ぶことができます。プログラミングスクールには、オンラインやオフライン、フルタイムやパートタイム、個人やグループなど、様々な学習スタイルがあります。

女性は、自分のライフスタイルや目的に合わせて、最適な学習スタイルを選ぶことができます。

例えば、家事や育児と両立しながら学びたい場合は、オンラインやパートタイムのコースを選ぶことができます。また、集中的に学びたい場合は、オフラインやフルタイムのコースを選ぶことができます。

専門知識の習得することで家事・子育てと仕事の両立

家事と仕事の両立
プログラミングスクールでは、プログラミングの基礎から応用まで、幅広く学ぶことができます。また、最新の技術やトレンドにも触れることができます。

そのスキルを身につけると、自宅でする仕事を選択することで家事や子育てと両立も可能です。またプライベートに合わせて自分で仕事の調整ができるため、女性におすすめの仕事であると言えるでしょう。

女性向けプログラミングスクールの学習スタイルの種類

プログラミングスクールの学習スタイルの種類

オンラインコース

オンラインコースとは、インターネットを通じてプログラミングの学習を行う方法です。オンラインコースには、以下のような特徴があります。

自分で学習計画や目標を立てて、自律的に学ぶことができる人に向いています。また、時間や場所や費用に制約がある人にもおすすめです。

  1. 自分のペースで学べる
    自分の都合に合わせて学習時間や進度を調整できます。また、繰り返し見たり、一時停止したり、早送りしたりすることで、理解しやすいように学習できます。
  2. 場所や時間に制限されない
    自宅やカフェなど、好きな場所で学習できます。また、昼間や夜間、平日や休日など、好きな時間に学習できます。通学や移動の手間も省けます。
  3. 費用が安い
    オンラインコースでは、教室や講師の費用がかからないため、比較的安価に学習できます。また、無料や低価格のコースも多くあります。

オフライン(通学)クラス

オフライン(通学)クラスは、教室やスタジオなどの実際の場所で、講師や他の受講者と一緒にプログラミングの学習を行う方法です。対面式クラスには、以下のような特徴があります。

直接的なフィードバックや指導を受けたい人や、コミュニティやネットワークを作りたい人に向いています。また、時間や場所に制約がなく、費用に余裕がある人にもおすすめです。

  1. 直接的なフィードバックや指導が受けられる
    講師や他の受講者から、プログラミングのコードやロジックについて、直接的なフィードバックや指導が受けられます。また、分からないことや困ったことがあれば、すぐに質問や相談ができます。
  2. コミュニティやネットワークが作れる
    同じ目的や興味を持つ他の受講者と、顔を合わせて交流できます。また、講師や業界の専門家とも、直接的に関係を築くことができます。これらのコミュニティやネットワークは、学習のモチベーションやキャリアの支援に役立ちます。
  3. 場所や時間に制限される
    教室やスタジオなどの決まった場所で学習する必要があります。また、講師や他の受講者との調整によって、学習時間や進度が決まります。通学や移動の手間もかかります。
  4. 費用が高くなりやすい
    教室や講師の費用がかかるため、比較的高価に学習できます。また、受講するには、入学金や教材費などの追加費用が必要な場合もあります。

女性専用クラス

女性専用クラスとは、女性だけが参加できるプログラミングの学習方法です。女性専用クラスには、以下のような特徴があります。

女性だけで気兼ねなく学びたい人や、女性に特化したキャリアやコミュニティを作りたい人に向いています。また、費用に余裕がない人にもおすすめです。

  1. 女性同士で学べる
    男性の目を気にせずに、女性同士でプログラミングの学習を行えます。また、女性に優しいカリキュラムやサポートが用意されています。
  2. 女性に特化したキャリアやコミュニティが作れる
    女性エンジニアやプログラマーとして活躍するためのキャリアやコミュニティを作ることができます。例えば、女性向けの転職や副業の案件、女性限定の交流会やイベントなどがあります。

プログラミングスクールを選ぶ際のポイント

選ぶ際のポイント
プログラミングを学びたいと思ったとき、どのようなスクールを選べばいいのでしょうか?プログラミングスクールは多種多様なものがありますが、以下のポイントに注目すると良いでしょう。

カリキュラムの内容

プログラミングスクールのカリキュラムの内容は、目的やレベルに合っているかどうかをチェックする必要があります。以下のような質問を自分に問いかけてみましょう。

  • どのようなプログラミング言語や技術を学びたいのか
  • どのくらいの期間で学びたいのか
  • どのくらいの難易度で学びたいのか
  • どのような成果物や結果を目指したいのか

例えば、Webサイトやアプリを作りたいという目的であれば、HTMLやCSS、JavaScriptなどのWeb開発に関する言語や技術を学ぶカリキュラムがおすすめですし、短期間で効率的に学びたいという場合は、集中型やオンライン型のカリキュラムが良いでしょう。

上で紹介したコースから自分の状況に合わせて決めてるのがおすすめです。

学習サポート体制

プログラミングスクールの学習サポート体制が、自分の学習スタイルやペースに合っているかどうかをチェックする必要があります。以下のような質問を自分に問いかけてみましょう。

  • どのような学習方法が好きなのか
  • どのような学習環境が好きなのか
  • どのような学習相談やフィードバックが欲しいのか
  • どのような学習仲間やコミュニティが欲しいのか

例えば、自分で調べたり試行錯誤したりするのが好きな人は、自習型やオンデマンド型の学習サポート体制がおすすめです。また、教室で先生や仲間と一緒に学ぶのが好きな人は、対面型やグループ型の学習サポート体制が良いでしょう。

費用と支払いオプション

プログラミングスクールの費用は、スクールの種類やコースの内容によって大きく異なります。一般的には、数万円から数百万円の範囲で、期間や内容に応じて変わります。

プログラミングスクールの費用は、自分の予算や目標に合っているかどうかをチェックする必要があります。以下のような質問を自分に問いかけてみましょう。

  • どのくらいの費用を払えるのか
  • どのような支払い方法が利用できるのか
  • どのような割引や補助制度が利用できるのか

費用を抑えたいという場合は、短期間やオンラインのコースがおすすめです。支払い方法については、一括払いや分割払い、後払いなどがあります。

国が設けいている教育訓練給付制度の割引は大きいため利用できると、安くなります。

詳しく知りたいという方はご覧ください。

教育訓練給付金が使えるプログラミングスクール
【最大70%OFF】教育訓練給付制度でお得に学べるプログラミングスクール8選

続きを見る

卒業後のキャリアサポート

プログラミングスクールを卒業した後も、キャリアの発展や転職の支援を受けられるかどうかをチェックする必要があります。以下のような質問を自分に問いかけてみましょう。

  • どのようなスキルや経験が必要なのか
  • どのような準備やサポートが欲しいのか
  • どのような実績や保証があるのか

例えば、履歴書やポートフォリオの作成や添削、面接の対策、求人情報の紹介、案件紹介などがあります。

女性がプログラミングスキルを身につける方法

女性がプログラミングスキルを身につけるには

プログラミングのスキルを身につける方法は大きく分けると2つです。どちらの学習方法でもメリット・デメリットがあります。

  • プログラミングを独学する
  • プログラミングスクールで教わる

プログラミングを独学する

まず最初は独学から始めるのがおすすめです。自分に適正があるのか判断するためです。適正というのは、好きか嫌いかレベルで問題ありません。

できるかできないかは、最初は問題ないです。ほとんどの人ができない状態から始めるからです。学習していくうちに学習を続けるのが嫌になるとか、合わないという場合は適正がないと判断するのが良いかもしれません。

未経験者が独学するには、ハードルが高いため大変になってきたタイミングでプログラミングスクールに通うというのが良い方法かと思います。

メリット

  • 学習コストがおさえられる
  • 自走力が身につく
  • 自分のペースで学習ができる

デメリット

  • 挫折率が高くなる
  • 学習時間がかかる
  • オリジナルアプリの制作や質に問題

プログラミングスクールで教わる

プログラミングスクールは、特にここ数年でかなり増えたというこもあり自分に合ったスクールを探すのが難しくなりました。

自分の目的を明確にして、条件を書き出しフィルターをかけて2,3校選び、無料カウンセリングや無料体験を受けて探すというのがおすすめの方法です。

プログラミングスクールからの勧誘も多くあり、その場で加入を決めると割引が適用されるというパターンで失敗する確率が上がるため注意が必要です。

メリット

  • 効率良く必要なスキルを身につけられる
  • わからない問題を解決できる
  • 転職サポートがある

デメリット

  • 受講費がかかる
  • 相性が悪いメンターに当たる可能性
  • スクール選びが難しい

プログラミングを学んだ女性の成功事例

プログラミングを学んだ女性の働き方

リモートワークをしてプログラミングで稼ぐ女性の一例です。主婦の方こそプログラマーになることを勧めています。プログラマーになりリモートワークができると柔軟な働き方ができるといっています。


リモートワークができれば良いことばかり。子育てと仕事を両立できる

女性プログラマー

主婦の方こそプログラマーになってリモートワークができれば
✅子育てしながら仕事ができる
✅自分の財布が持てる
と良いことばかりですよね😊

私も今後子どもができた時に
・仕事が継続できる
・量を自分で調整できる
ので安心して子育てできそう☺️

女性エンジニアの方、一緒に頑張りましょう!
引用元: Twitter

出産をきっかけに仕事を辞め、なかなか復帰ができないという女性の方は多いでしょう。リモートワークでプログラミングができると、仕事量や働く時間を調整できるため復帰しやすくなります。

また、プログラミングの仕事は時間給で働いても高めなので、効率よく収入を得ることが可能です。

プログラミングスクール選びで女性が直面する課題

女性が直面する課題

プログラミングスクールは、IT業界で活躍するためのスキルや知識を身につける場所です。しかし、女性がプログラミングスクールに通うときには、男性とは異なる課題にぶつかることがあります。

ここでは、女性がプログラミングスクール選びで考えるべき課題と対策について紹介します。

学習と家庭の両立問題

問題の対策
女性は、学習と家庭の両立に悩むことが多いです。特に、子育てや介護などの家事や育児を担う場合は、プログラミングスクールの授業や課題に十分な時間を割くことが難しいかもしれません。

また、家族やパートナーの理解や協力も得られない場合は、ストレスや孤立感を感じることもあります。

このような問題に対してどのような対策があるでしょうか。

対策

結論は、プログラミングスクールの選び方を工夫することで対策することができます。オンラインで受講できるプログラミングスクールや、自分の都合に合わせてスケジュールを調整できるプログラミングスクールを選ぶことで、学習と家庭のバランスをとりやすくなります。例えば、受講期間が設けられていないサブスク型のプログラミングスクールにするとか、女性専用クラスのプログラミングスクールを受講し、同じ状況の先輩方のアドバイスを受けるといった点もおすすめです。家族やパートナーに自分の学習目的や計画を伝えて、理解や協力を求めることが大切です。プログラミングスクールの仲間やコミュニティとも交流して、学習のモチベーションや支えを得ることもおすすめです。

継続学習に対する不安

プログラミングスクールで学んだ技術が、すぐに時代遅れになり、新しい技術を学び続ける必要があり不安を抱くことがあります。

対策

プログラミングを始めた頃は、新しい技術を身につけるために時間がかかりますが、経験を積むことで新しい技術の習得にかかる時間を短縮できます。どんどん経験を積みスキルアップしていくことで不安もなくなります。

女性におすすめするプログラミングスクール

女性におすすめプログラミングスクール

SHELikes

女性が通いやすいプログラミングスクールでおすすめなのが、「SHELikes」になります。

SHELikesは女性だけが通えるスクールになっており、プログラミングやWebデザインやライティングなど幅広く学べることが特徴です。

SHELikesは実務未経験から仕事ができるレベルまでサポートを受けることができます。もしこれから手に職をつけて勉強を頑張りたいと言う人におすすめのスクールです。

  • 女性専用で同じ状況の先輩方からアドバイスがもらえる
  • ほぼ全てのサービスをオンラインで受講できる
  • 教室もあるため通学も可能(表参道・銀座・名古屋・梅田)
  • Webデザインが人気
  • フリーランスも目指せる

まずは無料相談から

SHELikes
SHELikesの評判・口コミ
SHElikes(シーライスクス)の評判・口コミを現役フリーランスがまとめたよ

続きを見る

テックアカデミー

女性でも通いやすいプログラミングスクールでおすすめなのが、「テックアカデミー」になります。テックアカデミーはプログラミングだけでなく、Webデザインや動画編集など幅広く学べます。

プログラミングに関しても全員現役エンジニアが講師をしており、カリキュラムの課題を自分のペースで自学自習で進めていくことがテックアカデミーの特徴です。

  • 無料体験で向き不向きの確認ができる。
  • オンラインで完結できる。
  • マンツーマンでの学習が可能。
  • 学習できるコースが多いため、学びたい言語を学べる。
  • 講師が現役エンジニアなので、経験が豊富なので安心して質問ができる。
  • スキルアップコースから転職コースまで自分に合ったコースで学べる


まずは無料相談から

TechAcademyの無料体験

テックアカデミーの評判
テックアカデミーの評判。現役フリーランスが人気の理由を丁寧に解説

続きを見る

mine

本気で自分の理想のキャリアを築きたいと願う女性をサポートするために立ち上がったmine。大手インターネット・アカデミーが運営している女性専用のプログラミングスクールなので安心して受講が可能です。

  • オンライン・通学のどちらでも受講が可能
  • 教育訓練給付制度を利用できるため、最大70%OFF
  • 女性のキャリアを本気で応援してくれるサポート
  • 大手インターネット・アカデミーが運営
  • 女性専用

コペンカレッジ

学習のみで終わらず、仕事をするまで徹底的にサポートしてくれる仕組みでデザイナーデビューを目指せる!女性を応援するプログラミングスクール。

  • レベルに合わせて案件紹介を受けられる
  • サポートが手厚い
  • 先輩デザイナーからアドバイスを受けられるコミュニティ
  • 自宅で仕事も家事も子育ても頑張りたい女性を応援してくれる
  • Webデザインがおすすめ

GeekGirlLabo

GeekGirlLaboは受講生の多くが女性で、受講期限や課題提出期限がなく、オンラインで学べるプログラミングスクールとなっております。

GeekGirlLaboの特徴として、ご自身のスキルレベルや理想の働き方に合わせてコースを選ぶことができます。他にも自分のペースで幅広く学習したい人を対象に月額で全コースを受講することも可能です。

GeekGirlLaboでは実務を想定した実務研修を受講可能で、実務研修で一定の評価を受けることができれば案件に参画することができます。

  • 女性の受講生多数
  • 実際の案件を、受講生が受注し納品するまでをバーチャルで体験できる
  • 手頃な価格で受講可能
  • コミュニティがありお互いにサポートしあう環境
  • Web制作


まずは無料相談から

GeekGirlLabo

女性にプログラミングをおすすめする理由

女性にプログラミングがおすすめ

こちらでは「女性にプログラミングをおすすめする理由」について解説していきます。女性にプログラミングをおすすめする理由は大きく分けて4つあります。

女性にプログラミングをおすすめする理由は?

  • 女性エンジニアを採用したい企業が多い
  • 手に職をつけることができる
  • 努力次第で収入を増やすことができる
  • プログラミングスキルがあれば結婚や出産後でも働ける

女性エンジニアを採用したい企業が多い

女性エンジニアってどうやったら採用できるんでしょうか?できればバランス良く男性と女性両方とも採用していきたいのにこのままでは男子校のようになってしまいそうだ危機感
引用元: Twitter

<女性エンジニアの強み>
・女性ならではの聞き上手なコミュニケーション力で、クライアントの要望をうまく汲み取ることができる
・気配りなどが得意な人が多く、周囲と順応しやすく、チームプレイが円滑になりやすい
引用元: Twitter

女性を採用したいという企業が多数あります。プロダクトに女性が入るだけで、男性では気づけない部分に気づいてくれたりチームの関係が良くなると感じている人が多いです。

これだけニーズがあるのに、子育てや出産後に復帰できないというのは働く環境が悪かったというのが原因です。今は環境も良くなってきたのでエンジニアを目指してみると重宝されるでしょう。

手に職をつけることができる

女性にプログラミングをおすすめする理由としては、プログラミングを勉強すれば「手に職をつけることができます」。経験を積むことで会社に頼らない働き方ができるというメリットがあります。

少し前はプログラミングをやるのは男性というイメージがありましたが、コロナをきっかけに女性もプログラミングを勉強し手に職をつけたいと考える人が増えています。

手に職をつけることで将来的に会社に頼らない働き方ができるからね。

プログラミングが難しいのは、

  • 一番最初のプログラミングを始めたばかりでエラーの耐性が身についていないとき
  • 実務に入ったばかりのとき

が一番きついと感じる人がほとんどです。

逆にその2つを乗り越えることができれば、プログラミングで手に職をつけるという目標を達成することは難しくありません。

メモメモ

女性がスキルを身につける時にWebデザイナーを勧めることが多いですが、収入面ではエンジニアの方が1.5倍くらい高いです。そこまで収入にこだわらないのであれば、Webデザイナーを目指しても良いでしょう。この記事では、女性でもエンジニアを目指して欲しいという内容になっています。

努力次第で収入を増やすことができる

女性にプログラミングをおすすめする理由としては、「努力次第で収入を増やすことができる」からです。

エンジニア職の平均年収は、他の職業より100万ほど高くなっています。男性女性関係なくスキルが収入を得られます。経験を積んでフリーランスになるという道もあります。

チェック

フリーランスから税金対策で起業する人もいます。

プログラミングスキルがあれば結婚した後や出産後でも働ける

女性にプログラミングをおすすめする理由としては、「プログラミングスキルがあれば結婚した後や出産後でも働ける」からです。

コロナ禍でIT企業の7割がリモートワーク環境で働けるようになっているということなので、子育てしている方や出産後の方でも無理なく働くことが可能になりました。

さらに介護している方や看病している方も働ける環境になっています。会社によっては、働く時間は自由というところもあるため、昼間は子供たちに時間を使い寝た後に仕事をするというのが可能になります。

プログラマーとして働く女性は少ない

女性はプログラミングが不向きではない

Webデザイナーやディレクターなどの職種は女性も多くいますが、経済産業省の以下の資料では、IT業界全体を見ると、女性の割合は25%程度となっています。

IT人材の最新動向と将来推計に関する調査結果

女性はプログラミングに向かないとか苦手だといわれていた時がありました。実はこれには根拠がありません。ITという業界が女性に向かない環境だったというだけです。

コロナをきっかけにリモートワークを取り入れている企業も増加し、働く環境も大きく変わってきています。さらに以前よりも増して、IT業界は人材不足で女性エンジニアを必要としています。

以下の理由で、働く環境や仕事内容が女性には向かないと言われていました。

エンジニア職が体力仕事で女性に向かないと言われていた

以前のエンジニア職は3K〜7Kと言われるほど働く環境は悪かったため、女性には向かないと言われていました。納期前になると徹夜での作業や残業が多いこともあり、体力的に女性にはきつすぎるというのが理由です。

エンジニアの7Kとは

  • きつい
  • 帰れない
  • 給与が安い
  • 規則が厳しい
  • 休暇が取れない
  • 結婚できない
  • 化粧がのらない

実際に10年前に7Kはあったと認識しています。「給与が安い」と言われるのは、残業代込みの給与のため時給に換算するとかなり安くなるため、このように言われていました。今では考えられませんが、僕も2日連続で徹夜作業をした経験があります。

くろめがね
別の現場では朝に出勤すると、同じ服で仕事をしている人が何人もいたので、帰れていないなと感じましたね。

休暇も取れず、毎日残業しているので結婚ができるわけがないと言われ独身の男性社員ばかりというところもありました。

エンジニア職が女性に向かないということでなく、働く環境が悪すぎて女性には難しいといわれていたというのが正しいと思います。

ITの世界は、男性が多い傾向にある。けど、その中で少ない女性と一緒に働いていて、女性はとても優秀な方が多い。だからこそ、育児休暇とか福利厚生など、女性を支援する仕組みが充実している会社は、強い。
引用元: Twitter

女性が集まるような企業は、働く環境が良く男性でも優秀なエンジニアが集まるため、相乗効果がありそうです。

理系の知識が必要なのは一部のエンジニア職

エンジニア職に理系の知識が必要かどうかというと、一部は必要というのが答えです。

理系の知識が必要になるのはデータサイエンティストなどの数学の知識を必要とする職種のみで、ほとんどのエンジニア職は理系・文系関係なく活躍できます。さらにいうと、エンジニアになってから必要な数学の学習をしてもいいと思います。

エンジニア職は理系の仕事というイメージが強く、工学系の大学には女性が少ないという理由もあり、女性には向かない仕事といわれていただけです。最近はリケジョと呼ばれる理系女子も増えていますし、気にする必要はないかと思います。

このあたりの話を気にすることはありませんが、職場に女性は少ないという点が気になるという方はいます。女性の採用が進むとこの問題も改善されてきて、より働きやすくなると期待しましょう。

女性が通いやすいプログラミングスクールまとめ

まとめ

本記事では「女性にプログラミングをおすすめする理由と女性向けのプログラミングスクール」について紹介しました。

プログラミングを勉強するのは男性という考え方は減少しつつあり、女性のニーズが高くなっています。結婚後や出産して子育てをしながらでもプログラミングの仕事をすることができます。

プログラミングは最初こそ難しいですが、実務で案件をこなせるようになれば、場所を選ばず仕事をしたいときに仕事をすることができるようになります。

もしこれからプログラミングで手に職をつけたいと考えている女性は、ぜひ一度本記事で紹介したプログラミングスクールの無料説明会に足を運んでみてください。

-プログラミングスクール
-