テックアカデミーキャリアからスカウトが届く。裏技あり!?

プログラミングスクール

テックアカデミーキャリアって何だろう?登録してみたらいいのかな?

今回はこのような疑問に答えていきます。

結論: TechAcademyキャリアは企業からスカウトが届く転職サービスでTechAcademy受講生が登録して利用できるサービスとなっています。

この後、実際にどのようなサービスなのか解説していきます。この記事では以下の方を対象としています。

TechAcademy 無料体験

  1. テックアカデミーに興味がある方
  2. プログラミングスクール選びで悩んでいる方
  3. エンジニアに転職したい方

この記事を書いている僕の経歴は以下のような感じでプログラミングスクールやエンジニアの転職については経験豊富で詳しいです。参考にしてみてください。

・エンジニア歴10年以上
・IT企業転職歴も3回以上
・元プログラミングスクール運営会社社員
・現在はフリーランスエンジニアとして企業に常駐(在宅勤務)

目次

  1. テックアカデミーキャリアについて
    • テックアカデミーキャリアのサービス詳細
    • テックアカデミーキャリアを利用方法
    • テックアカデミーキャリアを利用するメリット
  2. テックアカデミーキャリアの評判が良い理由
    • 無料体験でも利用できるテックアカデミーキャリア
    • 転職実績が多いサービス
  3. エンジニアに転職したい人におすすめの方法
    • エンジニアに転職したい人は複数の転職エージェントに登録する
    • 複数の転職エージェントに登録して比較する
    • 転職エージェントがおすすめである理由
  4. まとめ

テックアカデミーキャリアについて

スカウト

テックアカデミーが受講生を対象とした転職サービスがテックアカデミーキャリアです。どのようなサービスなのか中身を解説していきます。

01テックアカデミーキャリアのサービス詳細

公式では以下のように解説されています。登録した受講生のスキルを見て、企業がスカウトしてくるサービスですね。

また、コンサルタントに転職相談をすることができるため、未経験者からエンジニアを目指す場合に不安点を相談することが可能です。

ご登録していただいたプロフィールや、学習で身につけたスキルを元に
企業やコンサルタントからスカウトメッセージが届きます。
受講開始後すぐに無料でご利用になれるTechAcademy受講生限定の転職サービスです。
参照元: TechAcademy公式

02テックアカデミーキャリアを利用方法

  • STEP
    テックアカデミーで希望のコースに申し込みをする
    申し込みした人のみテックアカデミーキャリアを利用可能
  • STEP2
    学習システムのアカウント発行される
    入金をして、正式にアカウントが発行されサービス利用開始
  • STEP3
    テックアカデミーキャリアに登録
    プロフィール登録し希望条件等を入力
  • STEP4
    スカウトが届く
    メッセージで連絡を取り合う

01テックアカデミーキャリアを利用するメリット

登録しておくだけでスカウトが届くため、学習しながら転職活動ができるというメリットがある。コンサルタントへの相談もできるため安心して転職活動ができますね。

以下のように実際に利用している人がテックアカデミーキャリアからスカウトきてるみたいです。

テックアカデミーキャリアの評判が良い理由

テックアカデミーキャリアの評判が良い

上ではテックアカデミーキャリアのサービスについて紹介しましたが、評判が良い理由があります。

01無料体験でも利用できるテックアカデミーキャリア

タイトルにある裏技です。未経験者を募集している転職サービスを無料体験で利用できるため、多くの方が利用しています。とりあえず無料体験をして試してみるしかないですね。

TechAcademy 無料体験

02転職実績が多いサービス

実際にスカウトが届いたり、コンサルタントに相談できるため、実際に転職した方も数万人と多いため、評判がいいようです。

エンジニアに転職したい人におすすめの方法

エンジニアに転職したい人におすすめ

エンジニアに転職したい人は、まずスキルを身につけなければなりません。全くの未経験で就職できるのは新卒くらいです。

ある程度、学習をすすめてスキルが身についてきたと感じたら転職活動するわけですが、おすすめの転職活動についてご紹介していきます。

01エンジニアに転職したい人は複数の転職エージェントに登録する

プログラミングスクールから紹介を受けた企業に就職(転職)できれば、手間がかからないため良いのですが、転職先企業の情報は転職エージェントの方が多く持っています。それも大手の場合、全国対応しています。

大手の転職エージェントに登録して同時に活動していくのがおすすめです。

02複数の転職エージェントに登録して比較する

転職エージェントによってWeb系に強いエージェントもあるし大手のIT企業に強いところなど得意不得意があるため、比較して転職活動をした方がいいです。紹介される企業も違うので選択肢も広がります。

マイナビエージェント

03転職エージェントがおすすめである理由

転職先を自分で探すと、企業が募集している情報からしか企業の情報がわからないため、転職してからイメージが違ったと感じることがよくあります。

転職エージェントには、過去に転職した人の状況なども蓄えられているため、企業について詳しいです。自分の希望を伝えると、この企業は「こんな感じでイメージと違う」とか、「こっちの方がイメージに近い企業です」というアドバイスをもらえます。

自分のイメージだけで転職先を決めるのは危険だということを理解しておきましょう。

まとめ

今回はテックアカデミーキャリアについて解説してきました。無料体験で利用できるテックアカデミーキャリアは利用した方がいいというのが結論ですが、同時にいろんな転職エージェントに登録し転職活動をするのがおすすめです。

まずはどのような方法でもエンジニアになれたら経験を積めるので、転職するためにいろんなサービスを利用してみるのがいいです。

SNSが得意な人は自分でスキルをツイートして募集してみるとか手段はいろいろあるはずです。


プログラミングスクールを受講した方がどのように転職したか、体験談をみて参考にしてみてください。

プログラミングスクールの体験談


MEMO
  1. 未経験の方は早めに目標を決めましょう。
  2. 何を作りたいか、どんなものを作りたいか考える。そしてそのために何を学ぶか調べます。
  3. あとは独学でやってみる(プログラムを書いてみる)
  4. 独学で実績(公開できるレベルのもの)を作れるなら転職活動・就職活動をしてみる。
  5. 難しい場合はスクールに通い実績を作り、早めに就職する。