テックアカデミーに年齢制限はある?

プログラミングスクール

テックアカデミーって年齢制限があるのかな?

今回は、このような疑問に答えていきます。

プログラミングスクールでは一部ですが、年齢制限を設けているスクールがあります。

年齢制限を設けているスクールに共通しているのは、未経験からの転職コースがほとんどです。そんなテックアカデミーでは年齢制限を設けているかが気になるかと思います。

そこで本記事では「テックアカデミーに年齢制限があるのか?」について解説していきます。

この記事から学べることは以下の通りです。

  1. テックアカデミーは年齢制限がない
  2. 転職コースは年齢制限あり(32歳まで)
  3. テックアカデミーキャリアは年齢制限がない
  4. 40歳以上の人はWeb制作がおすすめ

年齢を気にしている人やテックアカデミーにこれから通うことを検討している人は最後まで読んで欲しい内容になっていますので、ぜひ最後まで読んでみてください。

本記事の信頼度

・エンジニア歴10年以上
・IT企業転職歴も3回以上
・プログラミングスクール運営側の経験あり
・現在はフリーランスエンジニアとして企業に常駐(在宅勤務)



目次

  1. テックアカデミーは年齢制限がない
    • テックアカデミーのほとんどのコースは年齢制限がない
    • テックアカデミーの転職コースは年齢制限あり
    • テックアカデミーキャリアは年齢制限がない
  2. テックアカデミーの転職コースでJavaの学習はあり?
    • Javaの難易度は中くらい
    • Javaを学習するメリット
    • 実務未経験者のエンジニア転職の難易度が上がっている
  3. 40歳以上ならWeb制作がおすすめ
    • 30代後半以上はWeb制作がおすすめ
    • WordPressとWebデザインでホームページ制作を受注
    • 計画を立てて学習する
  4. まとめ

テックアカデミーは年齢制限がない

テックアカデミーの年齢制限

こちらでは「テックアカデミーの講座は年齢制限があるのか?」についてお話していきます。

01テックアカデミーのほとんどのコースは年齢制限がない

結論から申し上げると、テックアカデミーを受講する際は年齢制限は特に記載されておらず、誰でも受講することができます。

年齢に関しては、実務未経験からのエンジニア転職やプログラミングを学ぶのは若いほうが有利です。

理想は大学生でプログラミングを勉強して、新卒の就職活動でエンジニアとして就職し、実務経験を積むことです。

02テックアカデミーの転職コースは年齢制限あり

テックアカデミーでは基本的に年齢制限はないを書きましたが、テックアカデミーが提供している転職コース「TechAcademy Pro」では年齢制限が32歳までとなっております。

テックアカデミーの転職コースの学習の特徴

テックアカデミーの学習の特徴は以下のような感じです。

  • Javaに特化して学習
  • マンツーマンでペアプログラミング

テックアカデミーの転職コースはスクールのカリキュラムを自分で進めながら分からないことを現役エンジニアにチャットで質問しながら進めます。

テックアカデミーの転職コースの保証

テックアカデミーの転職コースでは転職保証がついており、万が一転職できなかった場合は受講料を全額返金で対応しています。

03テックアカデミーキャリアは年齢制限がない

テックアカデミーキャリアとは、テックアカデミーの卒業生限定で転職サポートをしているサービスです。

こちらの転職サポートでは年齢制限は特に設定しておらず、幅広い求人を掲載しており、一般公開していない求人が掲載していることが特徴です。

年齢で不利に感じる方だったり、転職サポートを受けたいという人にピッタリなサービスと言えます。

テックアカデミーの転職コースでJavaの学習はあり?

Javaの学習ありなし

Javaの開発は都内でも地方でも採用している言語なので、未経験から転職をするならJavaを勉強するのは悪くない選択です。

01Javaの難易度は中くらい

Javaの勉強はプログラミングを始めたばかりの人からすると、かなり手こずる言語として有名です。

RubyやPHPと比較すると難しく感じます。学生時代にJavaを学習してプログラミングが嫌いになったという人も多いです。

02Javaを学習するメリット

  • Javaを学習すると仕事に困ることがない
  • 求人が多い
  • PHPやRubyの開発をすることになってもスムーズに対応できる

最初の難関を乗り越えて現場ですぐに開発入れるレベルに到達することができれば、仕事に困ることがないというのがJavaを学ぶメリットになります。

Javaの開発であれば30代後半の人でも実務未経験の求人募集があり、実際に応募してコロナ以降でも転職成功した事例があります。

Javaは公的なシステムに使われるから求人が多いんだよねー

03実務未経験者のエンジニア転職の難易度が上がっている

コロナをきっかけにプログラミングを勉強する人が増えて、実務未経験エンジニアの転職活動の難易度が格段に上がりました。

30代の転職は前職の経歴で判断されるところが大きく、転職の難易度は人によって異なります。30代後半で転職に成功した事例をみると、30代前半だったらエンジニアになれるという希望が出てきたのではないでしょうか?

競争率が高いRubyやPHPを避けJavaを学習する

RubyやPHPを採用して開発をしているスタートアップ企業ではの転職希望者は多く、書類の段階で落とされることがほとんどです。

エンジニア転職の難易度が上がっている今は、求人数が一番多く、他の人が避けるJavaを学習し転職するというのも一つの手です。

40歳以上ならWeb制作がおすすめ

40歳以上はWeb制作

もし自分が30歳後半か40歳以上であれば、「プログラミングを学ぶ意味があるのか?」を気にする方がいるかと思います。

0130代後半以上はWeb制作がおすすめ

実務未経験からエンジニアを目指す転職コースでは年齢制限がありましたが、Web制作のようなホームページ作成の仕事であれば40歳以降の人でも未経験から仕事をすることは可能です。

Web制作の勉強をするのであれば、テックアカデミーの講座としてはWebデザインコースとWordPressコースに該当します。

▼テックアカデミーの評判については以下の関連記事も合わせてご覧ください。

02WordPressとWebデザインでホームページ制作を受注

WebデザインコースやWordPressコースを受講して、テックアカデミーのカリキュラムの課題を全てクリアします。

最終課題のオリジナルポートフォリオを作りきることができれば、ホームページ制作の案件を受注することも決して不可能ではありません。

30歳後半の人や40歳以降の人はエンジニア以外にもWeb制作のコーディングやWordPressの勉強も1つの選択肢として考えてみてください。

03計画を立てて学習する

プログラミングスクールなどでプログラミングを勉強して実務で経験を積むためには、戦略が大切です。

現在の年齢と経歴、どこに住んでいるかなど自分の現在のステータスとプログラミングを通して今後どうなりたいかを考えて、勉強をどうやって進めるかを逆算して戦略を立てる必要があります。

30歳を過ぎると転職の難易度が格段に上がるため、実務未経験からエンジニアになりたいと考えている人は、1日でも早くプログラミングを学んで転職活動の準備をすることをおすすめします。

年齢制限が気になったら副業でWeb制作をするのもあり

まとめ

本記事では「テックアカデミーは年齢制限があるのか?」について解説しました。

プログラミングは若いときに学ぶほうが有利ですが、年齢制限は実務未経験の人を対象にした転職コースがほとんどです。

何歳からでもプログラミングは習得可能です。Web制作であれば、ネットでの案件獲得も可能です。

プログラミングを早く習得するためには、現役エンジニアから学べるテックアカデミーのようなプログラミングスクールで学ぶと短期間で初学者を卒業できます。

テックアカデミーはマンツーマン形式で学習できる環境なので、周りの受講生のペースを気にせず自分のやるべきことに集中できます。

そういう意味で、年齢を気にせず学習に専念することができるところがテックアカデミー の長所と言っても良いでしょう。

プログラミングスクールに通いたいけど、いきなりスクールを受講する勇気がない人はスクールの無料説明会に参加することをおすすめします。

当サイトで申込の多いプログラミングスクール

TechAcademyの無料体験
マンツーマンでオリジナルアプリの作成ができるテックアカデミーは人気が高いプログラミングスクール。
Webエンジニア輩出実績トップクラスの【ポテパンキャンプ】
転職に強く本気でエンジニア転職を目指す人におすすめ。難易度が高いため身につくスキルも高く企業からの評価も高いのが特徴。
CodeCamp無料体験
講師を選択できるのが特徴のコードキャンプ。チャットでの質問ができないと言われていますが、オプションでチャットサポートを選択できるのがあまり知られていない。講師の評判が高いため質問しながらどんどん進みたい人向け。