プログラミングスクール

テックアカデミーはなぜ難しい?その理由と対処法を解説

テックアカデミーは難しい
初心者さん
テックアカデミーは難しいと聞くから受講するかどうか迷ってる。最後までやり切れるか不安。

このような疑問をお持ちの方に向けて書いています。

テックアカデミーは難しいです。特にカリキュラムの後半にオリジナルアプリを作るため難しいと言われますが、対処法はあるので心配する必要はありません。

難しいと聞いて不安に感じている方は、対処法まで詳しく解説しているので最後までご覧ください。

こんな方におすすめ

  • テックアカデミーがなぜ難しいのか理由と対処法を知りたい方
  • テックアカデミーが難しくても受講するメリットを知りたい方

この記事の信頼度

くろめがね
・エンジニア歴10年以上
・IT企業転職歴も3回以上
・プログラミングスクール運営側の経験あり
・単価約100万のフリーランスエンジニア

TechAcademyは、マンツーマンでの学習ができるため初心者でも学びやすいと評判です。オリジナルアプリを作るコースもあるため、就職時に高い評価を得ることも可能です。

<主な特徴>

  • 無料体験で向き不向きの確認ができる。
  • オンラインで完結できる。
  • マンツーマンでの学習が可能。
  • 学習できるコースが多いため、学びたい言語を学べる。
  • 講師が現役エンジニアなので、経験が豊富なので安心して質問ができる。
  • スキルアップコースから転職コースまで自分に合ったコースで学べる

テックアカデミーの評判についての記事も合わせてご覧ください。

テックアカデミーの評判
テックアカデミーの評判。現役フリーランスが人気の理由を丁寧に解説

続きを見る

テックアカデミーが難しい理由は5つ

難しい理由は5つ

テックアカデミーが難しい理由が5つほどあります。テックアカデミー受講前になぜ難しいのかを理解しておくことで、事前に対処できます。

カリキュラムで学習する基礎にちょっと応用した課題がでる

テックアカデミーが難しいと言われる1つ目の点は、基礎を学習をしているとプラスして応用の課題がでてくるため、カリキュラムだけで学んでいてもわからない部分がでてくるという点です。

初心者さん
この課題、カリキュラムで説明されていない!

このようなことがありうるということです。プログラミングの学習は暗記して理解するものではないので、難しい課題を自分で考え噛み砕いて理解が進むので、そのようなカリキュラムになっていると考えられます。

メモメモ

プログラミング初学者が「テックアカデミーの課題が難しい…」と感じるのは当然ですし、落ち込む必要はありません。

カリキュラムの後半にはオリジナルアプリを作る課題がある

テックアカデミーが難しいと言われる2つ目の点は、冒頭で書いたように後半にあるオリジナルアプリを作るという課題です。前半に学んだ知識をフル活用して自分だけのアプリを作るため、難易度はかなり高くなります。

どんなアプリを作ったらいいのか、どのような機能を作ったらいいのか、要件からはじめて設計、開発、テストまで一人でやるわけですから、難しく感じない人はいないでしょう。

自走力を身につけさせる学習方法である

テックアカデミーが難しいと言われる3つ目の点は、エラーが出て解決できない場合に講師に質問をすると思いますが、直接的な回答を得られないことがあるという点です。

そのエラーに対して直接の答えを教えると自走力が身につかないため、どのように解決していくのかコツを教えてくれます。繰り返しエラーの対応をしているうちに、コツを掴みエラーに慣れてくるでしょう。

最初は何で答え教えてくれないのかと意地悪に感じたりすることもあるでしょう。
くろめがね

チェック

コツを掴むまでは、難しく感じ自分にはプログラミングが向いていないのではと感じてしまいますが、誰もが感じることだと理解しておくと気持ちが楽になりますね。

講師に上手に質問ができないため難しく感じる

テックアカデミーが難しいと言われる4つ目の点は、チャットでの質問が難しく感じるという点です。

オンライン学習なので、わからない時にはチャットで質問する必要があります。自分でわからないと感じていることをテキストで講師に伝えるというのは、簡単ではないですよね。

特に初学者の場合は、わからないことがわからないという場合もありますよね。

初心者さん
この疑問はどうやって伝えたらいいのだろう?

メモメモ

長く経験しているエンジニアでも、相手に自分の考えや疑問を伝えるのが難しいと感じる場合があるので、質問する内容を整理してから伝えるようにしてみるといいかもしれません。

受講前の準備が足りないため難しく感じる

テックアカデミーが難しいと言われる5つ目の点は、単純に準備不足であるという点です。

全くプログラミングを知らない人がスケジュール通りに進めるには、自己学習が欠かせません。

ココに注意

スケジュールに合わせようとして無理して進むと、あいまいな理解のまま進んでしまい、後半になるにつれてわからない部分が増えてついていけなくなってしまいます。

難しいと言われるテックアカデミーの対処法

難しいテックアカデミーの対処法

テックアカデミーが難しいと言われていても、対処法はあります。対処法を確認し、効率よく学習を進めていけるように準備していきましょう。

受講前に基礎学習を終えて後半のオリジナルアプリに時間を使う

難しい理由の部分でも触れましたが、後半のオリジナルアプリを作るという部分がテックアカデミーの課題の最難関になります。

その部分でかなり時間を使うため、基礎の学習はなるべく早く終えて後半に時間をとっておきたいものです。

受講前に基礎学習を終えておき、テックアカデミーでの基礎学習は復習する気持ちで行うのが良いと思います。
くろめがね

チェック

後半のオリジナルアプリに時間をかけて、質の高いアプリができれば就職や案件獲得時に良い評価を得られるため、多くのメリットがあります。

自走力を身につける

「自走力」は、自分で考えて進めることができる力です。例えば、難しい課題があったとして、すぐに講師に回答を聞いて解決したとしても一時的に課題を解決しただけです。

自走力を身につけるには、難しい課題の解決のプロセスを理解し、コツを掴むことです。これは繰り返し何度もエラーを解決して身につけていくしかありません。

自走力を身につけていくと、テックアカデミーの難しい問題を解決していくことができるでしょう。

テキストで質問する方法に慣れる

オンラインの学習で質問する時に、チャットを使いテキストで質問することになります。自分のわからないことをテキストで質問するのは、意外と難しいものです。

テキストでの質問は、相手の顔が見えないこともあり、言葉使いで悪い印象にならないかとか考えてしまうので、その点がさらに難しくしたりしますね。
くろめがね

質問する前に質問の内容を整理して、相手にわかりやすく伝えるようにします。以下の点を内容に含めると、相手もアドバイスしやすくなるでしょう。

  • 分からない点を自分でどのように調べたか。
  • どのようなことを試したか。

実務でもリモートワークが普及してきているため、上司やチームの人にチャットで質問をする機会が多々あるので、今のうちから慣れるつもりで講師にどんどん質問するようにしましょう。

挫折したくない方はこちらの記事も合わせてご覧ください。

テックアカデミーで挫折しない方法
挫折せずテックアカデミーで最後までやり切るには?

続きを見る

テックアカデミーを難しいと感じた受講生の例

難しいと感じた受講生の例

実際にテックアカデミーを受講した人は、どのような点を難しいと感じたのかSNSより一例をあげていきます。

応用は難しいという受講生

テックアカデミーの「副業コース」の応用が難しいと感じたという受講生です。上で基礎にプラスして応用の課題が出てくるのが難しいと伝えましたが、その点についての例になります。

テックアカデミーの最終課題が難しいすぎるという受講生

最終課題が難しいという点も上の難しい理由の2つ目で解説した点で、こちらはその例になります。

難しいのでネットで調べるという受講生

上の難しい理由の3つ目で紹介したように、自走力を身につけさせる学習方法なので難しいと感じた受講生の例になります。

カリキュラムだけでは難しいため、自己学習をしながら進めているわけです。

テックアカデミーは難しいと感じても受講するメリットが多い

テックアカデミーを受講するメリット

テックアカデミーの難しい理由や対処法も理解できたでしょうか?受講生のコメントを見ても難しい感じたでしょう。

それでも難しいと言われるテックアカデミーを受講するメリットが多々あります。以下にメリットを紹介するので、納得した方は受講をおすすめします。

オリジナルアプリは書類審査に強い

オリジナルアプリは卒業後、最初の1歩を踏み出す時に重要な役割があります。就職・転職する時のポートフォリオに使ったり、副業する場合には実績に使ったりします。

チェック

スクールの課題でオリジナルアプリを作れるのは、大きなメリットになります。一人で作るアプリよりも評価されるアプリを作れるためです。

講師のサポートがあるスクールで、できるだけ質の高いオリジナルアプリを作ってください。

副業コースは初回の案件紹介してもらえる

テックアカデミーの副業コースでは、初回の案件を紹介してくれて、納品のサポートまでしてくれます。

案件を納品したという実績ができると、大きな自信につながります。

その後、一人になったとしても要領がわかっているためスムーズに仕事を進めていくことができるでしょう。

自走力が身につく

テックアカデミーは、質問しても直接回答を教えるという教育の方法をとっていないため、自然と自走力が身につくようになっています。

自分でエラーを解決できるようにアドバイスをくれます。嫌でも自分で調べて解決するようになるため、自走力が身につきます。

難しい課題の回答だけを教えるようなプログラミングスクールであれば、自走力は身につかないでしょう。

学習の習慣が身につく

テックアカデミーには、決められた受講期間があるため定期的に学習するようになります。そしてカリキュラムを進めていくと、難しいと感じる問題が出てくるので自分で調べるようになります。

そのようにカリキュラムを進めていくと、自然と学習の習慣が身につきます。実務についたエンジニアも新しい技術を習得したり資格を取ったりして学習をしています。

僕も新しいプロジェクトにアサインされた時は、新しい技術を学んだりしてますよ。
くろめがね

社会人になると、学習をするという習慣がなくなりますが、エンジニアには必要な習慣です。プログラミングスクールに通うことで、学習する習慣が身につくのはよいことです。

エンジニアに転職ができる

テックアカデミーには転職保証コースがあります。給付金の対象コースなので対象者は50万以上するコースを17万円弱で受講することができます。

給付金は国の制度なので、使える人は使ったほうがお得です。
くろめがね

転職を保証しているため、転職ができない場合でも受講料は全額返金されます。そのため安心して学習に専念することができます。

絶対に転職をしたいと考えているのであれば、転職保証コースがおすすめです。

まずは無料相談から

TechAcademyの無料体験

難しいと感じても避けるべき行動

避けるべき行動

自分の行動がより難しくしている場合があるため注意してください。

エラー文を読まない

プログラミングで挫折する人にありがちなのは、「エラー文を読まない人」です。

CSSのようなエラー文が記載されていないものは別ですが、エラー文が返ってくる言語を勉強する際は「まずはエラー文を読む」ことから始めましょう。

以下の理由でスルーしてしまう人がいます。

  • 英語で表示されるエラーメッセージを読めない
  • エラー耐性が身についていない
エラーメッセージを何度も見ていると、似たような内容なのですぐに慣れるはず

初学者のうちはエラーが出て焦るのは気持ちは分かりますが、プログラミングをやっていてエラーが出ることは当たり前という前提を知っておくことも大切です。

まとまった学習時間を作れない

自己学習の時間が取れない人は、難しいと感じてもあいまいにして進んでしまいます。そうなると、より難しくなる後半はついていけなくなる可能性が高くなります。

プログラミングを勉強してエンジニアになることができれば、食いっぱぐれることはないのは事実ですが、プログラミングは一朝一夕では身につかないので、まとまった時間を作って学習できない人は厳しいというのが現実です。

チェック

例えエンジニアになれたとしても、学習をしないエンジニアは最新の技術の習得を怠るため、徐々に仕事がなくなってしまいます。

自分で調べずに質問をする

すぐに質問をしてしまう人は、自走力が身につかず難易度が上がると、カリキュラムについていけなくなります。

質問する前に最低以下の点を試してみましょう。

  • エラーメッセージを調べてみる
  • 調べたことを試してみる

まとめ - テックアカデミーはなぜ難しい?その理由と対処法を解説

まとめ

本記事では「テックアカデミーはなぜ難しいのか」という点について理由と対処法を解説しました。

プログラミングが難しいと感じても、自走力を身につけ時間をかけて学習を続けることで慣れてきます。一番難しいのはプログラミングの学習を継続するということかもしれません。

メモメモ

プログラミングは簡単な学習ばかりでも成長しないしないので、少し難しいと感じるくらいの課題をこな方がスキルアップできます。

テックアカデミーで少し難しく感じるかもしれませんが、0からオリジナルアプリを作り一つレベルを上げてみてはいかがでしょうか?最後まで諦めず挑戦してみてください。

まずは無料相談から

TechAcademyの無料体験

-プログラミングスクール