テックアカデミーで自社開発企業に転職できる?

プログラミングスクール

テックアカデミーを受講後、実務未経験から自社開発の企業に就職・転職できるのかな?

今回は、このような疑問に答える内容となっています。

自社開発企業への転職は経験者であっても厳しくなっています。未経験者はさらに頑張る必要があります。

本記事では「テックアカデミーを受講後、実務未経験から自社開発企業に就職・転職できるのか」解説していきます。

この記事では以下の点を理解することができます。

  1. テックアカデミー受講後に自社開発企業に就職・転職は可能か
  2. 自社開発企業で求められる技術は?
  3. 面接で見られるポイント

テックアカデミーを受講して実務未経験からエンジニアとして就職・転職しようと考えている人はぜひ最後まで読んでみてください。

▼これから紹介するテックアカデミーの評判について知りたい方は合わせて関連記事をご覧ください。

本記事の信頼度

・エンジニア歴10年以上
・IT企業転職歴も3回以上
・プログラミングスクール運営側の経験あり
・現在はフリーランスエンジニアとして企業に常駐(在宅勤務)

目次

  1. テックアカデミー卒業で自社開発企業に就職・転職できるのか?
    • 自社開発企業に就職・転職はかなり難しい
    • テックアカデミーのカリキュラムを完走すると初学者卒業レベルになれる
    • 自社開発企業に転職・就職希望であればもう少しスキルを身につける必要がある
  2. 自社開発の企業に就職する際に最低限必要な技術
    • テストコードが書けること
    • フロントエンドの技術は必要?
    • Gitが使えること
    • 必要な機能を自分で考えて実装できる
  3. 自社開発企業が面接で見るポイント
    • 自社にマッチしているか
    • コミュニケーション能力があるか
  4. まとめ

テックアカデミー卒業で自社開発企業に就職・転職できるのか?

自社開発企業に就職・転職

「テックアカデミーを卒業後、自社開発企業に就職・転職できるのか?」について解説していきます。

01自社開発企業に就職・転職はかなり難しい

結論から申し上げると、「テックアカデミーのカリキュラムを完走できるくらいのレベルでも自社開発企業に就職・転職するのはかなり難しくなっています

数年前はプログラミングスクールの課題とオリジナルポートフォリオを作成したものを面接で見せて実務に入れました。

しかし今は、コロナの影響もあり実務未経験の人を育てるという企業が減ってしまいました。

その結果

在宅ワークが人気で実務未経験のエンジニアが増えて供給過多に陥り、就職や転職の難易度が上がっているのが現状です。

だからと言って、実務未経験からエンジニアになれないわけではないから、悲観する必要はないとおもう

02テックアカデミーのカリキュラムを完走すると初学者卒業レベルになれる

テックアカデミーのカリキュラムは書籍に載っていることが半分以上で、後半の課題でカリキュラムに載っていない内容を解かなければなりません。

テックアカデミーのカリキュラムを完走できると、プログラミング初学者を完全に卒業できるレベルになります。

具体的には…

テックアカデミーのカリキュラムを全てクリアして自分でオリジナルのポートフォリオを作成できるようになると、書籍に載っているようなレベルであれば、分からないことを自分で調べて自分で解決できるようになります。

他にも…

過去に自分で書いたことがあるコードや似たようなコードを参考にしてコードを書くことができるようになります。

これらができるようになると、プログラミング初学者は完全に卒業できたと言っても良いとおもう

03自社開発企業に転職・就職希望であればもう少しスキルを身につける必要がある

実務未経験から本気で自社内開発企業に就職・転職を考えているのであれば、テックアカデミーを卒業しもう少しレベルアップする必要があります。

転職するために必要な技術については、次の項目で解説していきます。

自社開発の企業に就職する際に最低限必要な技術

自社開発で必要なスキル

最低限必要な技術とは何か解説していきます。

01テストコードが書けること

Ruby on Railsであれば、ログイン機能やCRUD処理、実装した機能のテスト、N+1問題の理解あたりが最低ラインになります。

テックアカデミーのWebアプリケーションコースやPHP/ Laravelコースなどのバックエンドのカリキュラムの課題ではテストの項目が組み込まれていません。

Ruby on RailsではRspec、PHPではPHPUnitあたりでテストコード書けるようになる必要があるね!

ポートフォリオに実装した機能のテストを書いているなら良いのですが、バックエンドの機能のテストを入れていないポートフォリオを自社開発企業に提出しても書類の段階で落とされる可能性が非常に高いです。

02フロントエンドの技術は必要?

フロントエンドに関しては、そこまでこだわる必要はありません。HTML,CSSを一所懸命頑張る初学者がいますが、企業が必要としているのは、開発スキルです。

まずはバックエンドの技術を身につけるのがおすすめです。

03Gitが使えること

Webエンジニア(フロントエンドエンジニアやバックエンドエンジニア)になりたい人は、最低限Gitが使える必要があります。

実際の現場ではチーム開発が基本で、機能ごとにブランチを切ってプルリクエストを出して開発を進めています。

Gitを使えるかどうかをポートフォリオでアピールするなら、機能ごとにブランチを切ってプルリクエストを出して開発をした点を実績として残すと良いでしょう。

テックアカデミーのカリキュラムでは、masterブランチにプッシュするところまでなので、テックアカデミーを卒業した後にブランチを切った開発に挑戦してみてください。

04必要な機能を自分で考えて実装できる

自社開発企業にエンジニアとして就職・転職をしたいならば、書籍に書いてあることを自力で進めるだけでなく、自分が欲しいと思った機能を自分で考えて調べて実装できるようになることが自社開発企業では求められています。

実務未経験からエンジニアになりたいと考えている人は、テックアカデミーを卒業してからもプログラミングの勉強を継続する必要があります。

自分が欲しいと思った機能を自分で考え、調べて実装できるレベルになれると自社開発企業へ転職できるレベルに近づいていますね

自社開発企業が面接で見るポイント

面接で見るポイント

実務未経験採用における自社開発企業の「面接で見られているポイント」について解説していきます。

01自社にマッチしているか

自社開発企業の面接ではスキル以外にも企業とカルチャーマッチするかどうかが見られています。

スキルがあり、なおかつカルチャーマッチする人が自社開発に採用されるというのが最近の未経験エンジニアの就職・転職市場のトレンドになっています。

コロナ前と比べて就職・転職のハードルが格段に上がっているため、今の未経験エンジニアはプログラミングの勉強はもちろん、面接練習も相当こなさなければ自社内開発企業に就職・転職するのは難しいです。

02コミュニケーション能力があるか

開発のスキルに加えて、エンジニア同士のコミュニケーションがとれるか、他の職種の人たちとのコミュニケーションが取れて要件を聞くことができるかという点も重要です。

まとめ

本記事では「テックアカデミーを受講後、実務未経験から自社開発企業に就職・転職できるのか?」について解説しました。

テックアカデミーは初学者を卒業できるレベルまでスキルアップすることができます。

ほとんどのプログラミングスクールに言えることですが、自社開発企業に就職・転職するには卒業後も足りないスキルの学習をする必要があります。


当サイト申し込みが多いプログラミングスクール

人気があるプログラミングスクールには、理由があります。

気になった方は候補に含めてみてください。