大学生がテックアカデミーで学びプログラミングスキルを身につけた結果

プログラミングスクール

大学生はどんなプログラミングスクールがいいのかな?

今回は、このような疑問に答えていきます。

本記事では「大学生にテックアカデミーをおすすめする理由」について解説していきます。

この記事を読むと、以下の内容について理解することができます。

  1. 大学生にテックアカデミーをおすすめする理由
  2. テックアカデミーの受講前にやっておいたほうが良いこと

現役エンジニアとマンツーマンで学習をすることができるテックアカデミーというプログラミングスールがあります。

現在大学生でテックアカデミーが気になっているという人はぜひ最後まで読んでみてください。

本記事の信頼度

・エンジニア歴10年以上
・IT企業転職歴も3回以上
・プログラミングスクール運営側の経験あり
・現在はフリーランスエンジニアとして企業に常駐(在宅勤務)



目次

  1. 大学生にテックアカデミーをおすすめする理由
    • 大学生はテックアカデミーで学割が使える
    • オリジナルのポートフォリオを作れると就職活動で有利
    • 大学生のうちに手に職をつけ土台ができる
  2. テックアカデミー受講前にやっておいたほうが良いこと
    • 受講前に独学で大学の勉強と並行してプログラミングを勉強する
    • プログラミングを勉強する時間を確保する
  3. 大学生でプログラミングを経験した人はどうなる?
    • 大学生でスキルを身につけると就職がしやすくなる
    • 大手IT企業へ就職も可能になる
  4. まとめ

大学生にテックアカデミーをおすすめする理由

大学生がテックアカデミーをおすすめする理由

こちらでは大学生にテックアカデミーをおすすめする理由について解説していきます。

大学生にテックアカデミーをおすすめする理由は3つあります。

01大学生はテックアカデミーで学割が使える

大学生にテックアカデミーをおすすめする理由は、学割が使えるという点になります。

テックアカデミーの学割を使うと、定価よりも安く受講できます。

学生証がなければ学割を適用できないのでその点だけ気をつけよう。

02オリジナルのポートフォリオを作れると就職活動で有利

大学生にテックアカデミーをおすすめする理由は、オリジナルのポートフォリオを作れるため就職活動で有利になるからです。

大学生からプログラミングを勉強して、自分でオリジナルのポートフォリオを作れるようになるとそれだけで勉強する気があるというアピールをすることができます。

新卒の大学生であれば、スキル不足でもプログラミングの勉強を継続できるかどうかをアピールできれば就職活動で困ることはありません。

03大学生のうちに手に職をつけ土台ができる

大学生にテックアカデミーをおすすめする理由は、手に職をつける土台ができるからです。

プログラミングは勉強した分だけスキルが上がるので、非常にわかりやすいです。

プログラミングを仕事にして、実務経験を積むと自分で仕事を選べるようになります。

テックアカデミーを卒業したら、インターンやアルバイトなどで実務経験を積みましょう。

テックアカデミー受講前にやっておいたほうが良いこと

テックアカデミー受講前の必要なこと

こちらではテックアカデミーを受講する前にやっておいたほうが良いことが2つあるので、そちらについて解説していきます。

01受講前に独学で大学の勉強と並行してプログラミングを勉強する

テックアカデミーのようなプログラミングスクールを受講する前に、「そもそも自分がプログラミングが向いているのか?」を確認するようにしましょう。

Progateからはじめよう…

プログラミングが向いているかどうかを確認するなら、ProgateでHTMLとCSSの項目を勉強するところから始めてみてください。

ProgateのHTMLとCSSをやってて楽しいと感じたら、次はHTMLとCSSを学べる書籍「1冊ですべて身につくHTML & CSSとWebデザイン入門講座」でホームページを作ってみましょう。

HTMLとCSSが何となく理解できるようになったら、次はjQueryを用いてホームページに動きをつけてみましょう。

ここまで出来るとホームページがどうやって作られているかが分かるようになるよ。HTMLとCSSを独学でやっているだけでもプログラミングスクールでの勉強が捗ります。

プログラミングスクールのカリキュラムを最後まで完走できて、満足いく結果を残している人は自分で進められるところまで予習をしている人がほとんどです。

逆に言うと、自分にプログラミングの適性が分からない状態でいきなりプログラミングスクールに通って途中で挫折してしまう人が多いです。

「プログラミングを勉強したら収入が上がる」
「プログラミングを勉強して場所を選ばず仕事ができるようになる」

という広告を見てプログラミングを始めた人は要注意です。

そういう人ほどまずはプログラミングスクールに通う前に、Progateから勉強をすることをおすすめします。

02プログラミングを勉強する時間を確保する

プログラミングに適性があるかどうかを確認した上でプログラミングスクールに通うことを考えている人は、毎日プログラミングを勉強する時間を確保するようにしましょう。

プログラミングスクールに通って挫折する人に共通するのは、プログラミングの適性以外にもプログラミングを学習する時間を確保できていない人は挫折する傾向にあります。

大学生であれば、アルバイトやサークル、大学の講義などスクジュールで埋まっている人が多いので注意ですね

大学生がテックアカデミーを受講するなら、隙間時間以外のまとまった時間で勉強できる時間を毎日作れないとテックアカデミーのカリキュラムを最後まで完走するのは厳しいです。

今は忙しいけど、もしテックアカデミーに通うことを検討しているのであれば、まずは週2日プログラミングに集中する日を作るところから始めましょう。

プログラミングスクールを有効活用するためには、こう言った下準備が非常に大切ですので挫折せず最後までやり切るためにもこう言った下準備をサボらず取り組むことが大切です。

大学生でプログラミングを経験した人はどうなる?

大学生でプログラミングを学んだ人は

大学生でプログラミングを経験した場合にどのようなメリットがあるのかという点を解説していきます。

01大学生でスキルを身につけると就職がしやすくなる

大学生でプログラミングを勉強して、Web制作やWebアプリケーション開発などを大学生のうちに実務を経験できると就職活動で困ることはありません。

大学生でプログラミングの実務経験がある人でエンジニアになれなかったという人は聞いたことがありません。

実務未経験のハードルが上がっているというのは、あくまでも中途採用の話です。

新卒の大学生の場合、プログラミングを自分で勉強してポートフォリオを作りきることができれば新卒の就活で困ることはないです。

02大手IT企業へ就職も可能になる

大学生のうちから社会人と一緒に開発しているわけなので、就職した直後から即戦力です。

若くて開発スキルのある大学生は大手IT企業への就職も可能です。

僕が以前にいた企業ではインターンの大学生がプログラミングのスキルを身につけ、名のある大手企業に何人も就職していきました。

まとめ

本記事では大学生にテックアカデミーをおすすめする理由について解説しました。

新卒のエンジニアとして名の知れた企業に就職したいと考えている人は、テックアカデミー のようなポートフォリオを最後まで作りきるところまでサポートしているプログラミングスクールを利用することをおすすめします。

プログラミングスクールでポートフォリオを作ったら、Web制作の仕事を受託開発でやってみたり、ベンチャー企業などの長期インターンシップを利用して開発経験を積むことをおすすめします。

▼テックアカデミーの評判は以下の関連記事からご覧になってみてください。


当サイト申し込みが多いプログラミングスクール

人気があるプログラミングスクールには、理由があります。

気になった方は候補に含めてみてください。