テックブーストとテックアカデミーの違い。どちらを選ぶ?

プログラミングスクール

テックブーストとテックアカデミーどちらのプログラミングスクールがいいのかな?

今回は、このような疑問に答えていきます。

テックブーストとテックアカデミーのどちらを選ぶかは、その人の目的によって違います。

どんな人がテックブーストを選ぶべきか、テックアカデミーを選んだほうがいい人はどんな人か解説していきます。

  1. テックブーストとテックアカデミー選びで悩んでいる人
  2. テックブーストを受講するのがおすすめな人を知りたい人

この記事では、上のような人を対象としています。テックブーストかテックアカデミーかで悩んでいるのであれば、この記事を読んで答えを見つけてください。

本記事の信頼度

・エンジニア歴10年以上
・IT企業転職歴も3回以上
・プログラミングスクール運営側の経験あり
・現在はフリーランスエンジニアとして企業に常駐(在宅勤務)

目次

  1. テックブーストの特徴は?ここがおすすめを紹介
    • テックブーストの講師は現役エンジニア
    • カリキュラムでオリジナルアプリを作成できる
    • 転職サポートがしっかりしている
  2. テックアカデミーの特徴は?おすすめな点を紹介
    • テックアカデミーはカリキュラムが多い
    • テックアカデミーは事前に無料体験ができる
    • テックアカデミーには転職保証が付くコースがある
  3. テックブーストとテックアカデミーのどちらを選ぶ?
    • 転職希望者はどちらを選ぶとよいのか
    • 副業目的学習したい人はどちらを選ぶべきか
    • 仲間と一緒にスキルアップしたい人はどちらを選ぶ?
    • 料金が安いプログラミングスクールがいい人はどちらを選ぶ?
    • いろんな技術を学びたい人はどちらを選ぶ?
    • テックブーストとテックアカデミーの比較した結果
  4. まとめ

テックブーストの特徴は?ここがおすすめを紹介

テックブーストはどんな特徴があるプログラミングスクールなのか、どんな人におすすめのプログラミングスクールなのか紹介していきます。

01テックブーストの講師は現役エンジニア

スクールの卒業生が教えているプログラミングスクールもあります。そのようなプログラミングスクールは、スクール卒業生が対応できない部分を現役エンジニアが対応するという仕組みです。

プログラミングスクールの運営にかかる費用のほとんどは人件費です。プログラミングスクールに通うあなたが支払う費用の大部分は、教えてくれる人に支払うものです。

そう考えると、学生やスクール卒業生に支払うのはちょっとと思わないですか?テックブーストであれば、講師は、現役エンジニアなので支払う価値はあります。

02カリキュラムでオリジナルアプリを作成できる

オリジナルアプリを作成できるメリットは、主に2つあります。

  • 0からアプリを作る過程を学べ、経験できること
  • オリジナルアプリは転職時に評価されること

なぜオリジナルでなければならないのか?

同じプログラミングスクールを卒業した生徒が、履歴書にスクールで作った同じアプリを書くため、採用側が同じアプリを見飽きている場合があります。

逆に言えば、オリジナルでなければ、評価されなくなっているということです。tech boost(テックブースト)であれば、その点も考慮されているので安心です。

03転職サポートがしっかりしている

転職サイトを複数運営しているテックブーストは、転職に関するノウハウや転職先に関する情報を多数もっています。そのノウハウをプログラミングスクールに活かせるため、しっかり転職サポートができます。

テックアカデミーの特徴は?おすすめな点を紹介

テックアカデミーのコース

次はテックアカデミーのおすすめな特徴を紹介していきます。

01テックアカデミーはカリキュラムが多い

とにかく学べるコースが多いのがテックアカデミー。学べるコースが多いということは、いろんな目的の人を対象にできるということです。

  • 転職目的の人
  • 副業のために学習したい人
  • 学生でスキルアップしたい人
  • Webデザイナーになりたい人
  • ディレクションを学びたい人
  • マーケティングを学びたい人

このような感じで、いろんなことが学べるのがテックアカデミーの強みになります。

02テックアカデミーは事前に無料体験ができる

テックアカデミーは、無料体験ができるため安心して受講できます。多くのプログラミングスクールは、無料カウンセリングはありますが、無料体験はありません。

自分がどのようにして学習するのか、メンターとどのようにやり取りするのか自分に合った学習ができるか事前に確認できるので失敗が少ないと言われます。

TechAcademy 無料体験

03テックアカデミーには転職保証が付くコースがある

テックアカデミーには、転職保証が付いている転職コースがあります。転職できない場合、受講料が返金される制度です。

転職に保証が付けられるプログラミングスクールもそれほど多くはないので、転職を成功させる自信やノウハウがあると考えられます。

テックブーストとテックアカデミーのどちらを選ぶ?

どちらを選ぶ

2つのプログラミングスクールの特徴を紹介しましたが、どちらが選ぶとよいのか迷いますよね。

01転職希望者はどちらを選ぶとよいのか

エンジニアに転職したい人といってもどこに転職したいかというのは人によって違います。

SIerに就職したい人

SIerに就職したいのであれば、テックアカデミーの転職コースがおすすめです。理由は以下になります。

SIerに就職したいのであれば、Javaがおすすめです。Javaはプログラミング言語の基本のような言語なので学習しておいて損はないです。

PHPやRubyに比べて少し学習の難易度が高いのがデメリットですが。

  • Javaの学習をする
  • 転職保証が付いている
  • 受講料金が安い

自社開発企業に就職したい人

自社開発企業へ転職・就職したい人は、テックブーストがおすすめです。理由は以下の通りです。

自社開発企業、スタートアップなどと呼ばれる企業では、開発スピードを重視する場合が多く、PHPやRubyが人気です。

転職サービスを運営しているテックブーストの方がPHPやRubyを扱う企業への就職に強いです。

  • PHP・Ruby on Railsを学習できる
  • Webアプリケーションについて学べる
  • 転職サポートが強い

02副業目的学習したい人はどちらを選ぶべきか

副業目的の人はテックアカデミーがおすすめです。理由は以下の通り。

副業を考えているのであれば、WordPressの学習をするのがおすすめです。WordPressだけでなくプラスしてWebデザインを学んだり、PHPを学ぶと案件を獲得しやすくなります。

セットコースなんかもあるので、副業はテックアカデミー一択ですね。

  • WordPerssを学べるコースがある
  • 受講料が安い
  • その他副業に適したコースが多い

03仲間と一緒にスキルアップしたい人はどちらを選ぶ?

通学で学ぶ方が仲間ができやすい、挫折しにくいと言われます。そのような人はテックブーストで通学コースを選ぶほうがいいと思います。

テックアカデミーの場合は完全オンラインなので、通学コースはありません。

04料金が安いプログラミングスクールがいい人はどちらを選ぶ?

受講料を抑えたい人はテックアカデミーがおすすめです。割引やキャンペーンも多くやっているので、テックアカデミーの方がかなり安くなると思います。

05いろんな技術を学びたい人はどちらを選ぶ?

コースが多いのにプラスして「ウケ放題」のコースがあるので、いろんなことを学びたいという人はテックアカデミーがおすすめです。

06テックブーストとテックアカデミーの比較した結果

比較すると以下のような結果になりました。けれども自社開発企業への転職をしたいのであれば、テックブーストを選ぶほうが手厚いサポートが受けられると思います。

それ以外の目的であれば、テックアカデミーがおすすめです。

SIerに転職したい人 テックアカデミー
自社開発企業に転職したい人 テックブースト
副業目的の人 テックアカデミー
仲間と一緒に学びたい人 テックアカデミー
いろんな技術を学びたい人 テックアカデミー

まとめ

今回は、テックブーストとテックアカデミーのどちらを選ぶとよいのか、それぞれの特徴を解説しました。

何を重視するか、どんな目的でプログラミングを学ぶのかによって選ぶプログラミングスクールはかわってきますね。

しっかり考えて、ご自分に合ったプログラミングスクールを選んでみてください。


当サイト申し込みが多いプログラミングスクール

人気があるプログラミングスクールには、理由があります。

気になった方は候補に含めてみてください。