ウズウズカレッジのJavaコースの受講はあり?なし?

プログラミングスクール

ウズウズカレッジでJavaを学習すると稼げるかな?Javaってどうなんだろう?

このような疑問に答えていきます。

Javaはプログラミング言語の基本なので、学習するのはおすすめです。Javaを学習するメリット・デメリット、ウズウズカレッジのJavaのカリキュラムはどうなのかを詳しく解説していきます。

当サイトの情報が古くなっている場合、最新の情報はウズウズカレッジの公式サイトでご確認ください。

  1. Javaのメリット・デメリットを知りたい人
  2. ウズウズカレッジのJavaコースに興味がある人
  3. ウズウズカレッジに興味がある人

この記事では、上のような人を対象とした内容となっています。

未経験からプログラミングの学習をはじめて、少し効率悪く感じていて、ウズウズカレッジで学習しようか悩んでいるのでしょうか?

今すぐにウズウズカレッジに申し込みをせず、この記事の解説を読み納得した後に申し込みをしてみてください。

本記事の信頼度

・エンジニア歴10年以上
・IT企業転職歴も3回以上
・プログラミングスクール運営側の経験あり
・現在はフリーランスエンジニアとして企業に常駐(在宅勤務)



目次

  1. Javaを学習するメリット
    • プログラムの基本を理解できる
    • Java言語は需要が高い
    • Java開発者の年収は高い
  2. Javaを学習するデメリット
    • 挫折する可能性が高い
    • 学習のコストが高い
    • リモートワークの許可がでない仕事が多い
  3. ウズウズカレッジのJavaコースで学べること
    • ウズウズカレッジのJavaコースのカリキュラム
    • ウズウズカレッジのJavaコースのカリキュラムの特徴
    • Javaコースの受講料金は安い
    • カリキュラムを現役フリーランスエンジニアが評価
  4. ウズウズカレッジのJavaコースを受講後のおすすめの就職・転職
    • SIerに就職・転職する
    • SES企業に入社しステップアップする
  5. まとめ

Javaを学習するメリット

プログラミングの学習を始める時に、どのプログラム言語を学習するのか悩むと思います。ここではJavaを学習するメリットには以下のような点があります。

  • プログラムの基本を理解できる
  • Java言語は需要が高い
  • Java開発者の年収は高い

ウズウズカレッジのJavaコースを受講しようか考えている人にJavaを学習するメリットを簡単に紹介していきます。

01プログラムの基本を理解できる

Java言語は、プログラミングの基礎固めに最適な言語だと思います。Javaを理解できれば、ほとんどの言語に対応できます。

実際に僕もJavaからスタートしてPHP、Rubyいう順番で使ってきましたが、ほとんど苦労しませんでした。Javaを学習したことで、プログラミング言語の基本を理解できました。

逆にPHPやRubyからはじめてJavaをやると、理解できず苦労する人が多いと言われます。元の会社にもそのような人がいて、ずっとJavaをやってみたけど難しく、ずっとPHPをやっているという人がいます。

02Java言語は需要が高い

フリーランスエンジニアやSESの常駐先の案件のトップはJavaになります。おそらく10年くらいずっとJavaの需要が高い状態が続いていると思います。

公的な案件や大規模なシステムの構築には、Javaが使われいるためです。多くの開発者を必要としているためJavaを習得するメリットは大きく、Javaができれば安泰と言われるほどです。

03Java開発者の年収は高い

Javaを使う開発者は、大手の企業に勤めている人が多いため平均年収が高いというのが特徴です。高いといっても10万とかの差ではありますが。

Javaを学習するデメリット

デメリット

Java言語にはデメリットもあります。

  • 挫折する可能性が高い
  • 学習のコストが高い
  • リモートワークの許可がでない仕事が多い

01挫折する可能性が高い

一番のデメリットは挫折する可能性が高いという点です。多くのプログラミングスクールでPHPやRubyを教えている理由として、初心者にやさしい言語であるという点があります。

学生時代に授業でJavaの学習をする機会があった人もいると思いますが、そこでプログラミングが嫌いになったという人も多いですよね。

難易度の高いプログラム言語を学習する初心者の人には、しっかりと教えてくれる人が必要だと思います。

02学習のコストが高い

上で紹介したように挫折しやすい難易度高めの言語なので、当然習得するのにも時間がかかります。独学ですべて理解しようと考えるのであれば、かなり時間がかかるという点を覚悟する必要があると思います。

03リモートワークの許可がでない仕事が多い

公的な業務システムや銀行システムなど機密情報を扱うシステムを開発する場合に使われる言語なので、フルリモートで働くというのが難しくなる場合があるという点がデメリットです。

僕が以前に参画していたJava案件もコロナ禍でもリモートはできなかったようです。僕が入っているRails案件は、コロナ以前からリモートで勤務しているため扱う言語やシステムによってリモート勤務が難しくなるという点を理解しておく必要があります。



ウズウズカレッジのJavaコースで学べること

ウズウズカレッジのJavaコース

ウズウズカレッジにあるJavaコースではどのようなことが学べるのか解説していきたいと思います。

01ウズウズカレッジのJavaコースのカリキュラム

1ヶ月でも以下のようにかなり学ぶことも多いです。4週目からはWebアプリケーションの学習に入るため、JavaだけでなくJavaScriptやHTMLといった言語も学びます。

かなりハードなスケジュールなのでしっかりと復習もできるように時間の確保が必要ですね。

1週目

基礎固め

  • Java開発環境構築
  • 変数の扱い,型の扱い
  • 演算子の扱い
  • 制御構文
  • クラスとメソッド
  • アルゴリズム演習
2週目

オブジェクト指向

  • オブジェクト指向とは
  • コンストラクタ
  • カプセル化
  • 継承
  • ポリモーフィズム
  • オブジェクト指向演習
3週目

データベース&JDBC

  • MySQL環境構築
  • SQL(DDL,DML,DCL)
  • JDBC
  • Javaデータベースアクセス演習
4週目

Webアプリケーション

  • Web開発環境構築
  • JavaServlet,JSP
  • JDBC
  • JavaScript
  • HTML
  • MVCモデル

02ウズウズカレッジのJavaコースのカリキュラムの特徴

  • 本人に合わせたカリキュラム
  • 最短1ヶ月でJavaを学習できる
  • 基礎学習を重視したカリキュラム
  • 必要な学習時間は120時間

Javaの学習といっても目指す方向によって学習内容もかわってくるため、ウズウズカレッジでは本人に合わせたカリキュラムとなっています。

また、最短1ヶ月の約120時間でJavaの学習ができる構成になっています。

03Javaコースの受講料金は安い

ウズウズカレッジのJavaコースの料金はかなり安いです。プログラミングスクールの料金は1ヶ月あたり10万前後くらいが相場です。ざっくり半額くらいですね。

料金改定がありました。

  • 3ヶ月 – 165,000円330,000円(税込)
  • 受講後の教材閲覧可能
  • 就職サポート付き

04カリキュラムを現役フリーランスエンジニアが評価

  • 基礎学習が充実している
  • 自走力を身につけるカリキュラム

簡単に解説すると、上記のような部分のカリキュラムになっています。以下の解説動画を見るとわかりますが、ウズウズカレッジは基礎学習を重要と考えています。

基礎で挫折する人がかなり多いということで基礎学習をしっかりして、自走力を身につけるというのが目標になっています。

ウズウズカレッジの学習に関しては、効率良く学習でき応用に対応できるような基礎重視の自走するカリキュラムというのが、僕もおすすめできる点です。

ウズウズカレッジのJavaコースを受講後のおすすめの就職・転職

ウズウズカレッジから転職

ウズウズカレッジでJavaコースを受講した後にどのような企業に就職・転職して稼ぐようになるとよいか解説します。

  • SIerに就職・転職する
  • SES企業からステップアップしていく

01SIerに就職・転職する

Javaコースを学習した後は、SIerへ転職を目指すのが普通の流れかと思います。そこでJavaエンジニアとしての経験を積むのがおすすめです。

最低3年経験を積むことで、また違う働き方も可能になりますが、まずは経験をつみましょう。

02SES企業に入社しステップアップする

SES企業って悪いイメージがありますが、しっかりしたSES企業は未経験でも開発できる案件にジョインさせてもらえます。

そのような中で経験を積み、希望の道へ進むという方法もあります。SES時代に大手に勧誘された経験もあるので、頑張ればステップアップは可能です。

まとめ

今回は、ウズウズカレッジのJavaコースについて解説しました。

Javaを学習するメリットが伝わったでしょうか。エンジニアとしてスキルアップしていくにはJavaはぜひ習得してほしいプログラム言語です。

ぜひ、ウズウズカレッジのJavaコースを学び成長してください。

完全個別オンラインスクール【ウズウズカレッジプログラミングコース】