ワンダフルコードの評判を現役フリーランスエンジニアがレビュー

プログラミングスクール

プログラミングスクールの学習に関する不満は、受講者が求めている学習の難易度とスクール側が提供している内容がマッチしないことで起こりやすいです。

  1. 難易度は合っているか(わかりやすい → 内容が簡単過ぎないか)
  2. 受講の形式(講義、動画、模写、テキスト)は合っているか
  3. 受講料は、適切か(安いけど質は問題ない?)

不満が出やすい上記の点をしっかり考えて選択してみてください。選べないという方はお気軽にお問い合わせください。アドバイスくらいはできます。

ワンダフルコードの評判が気になる。またどんなプログラミングスクールなのかな?

今回は、このような疑問に答えていきます。

ワンダフルコードは、「人生逃げ切りサロン」というオンラインサロンを運営している(やまもとりゅうけんさん)が運営しているプログラミングスクールです。

元エンジニアで現在は会社代表、インフルエンサーといったことをされている感じでしょうか。

▼そんな方が運営するプログラミングスクール「ワンダフルコード」について以下の点を理解できるように解説していきます。

  1. ワンダフルコードの評判が高い点
  2. ワンダフルコードの残念な点
  3. ワンダフルコードの口コミ

元エンジニアが運営しているワンダフルコードが気になる方は、最後までご覧になってください。

現役フリーランスエンジニア目線で解説していきます。

まずは無料説明会から

ワンダフルコード公式へ

本記事の信頼度

  • エンジニア歴10年以上
  • プログラミングスクール運営側の経験あり
  • WebデザインからWeb業界へ転職
  • 現在はフリーランスエンジニアとして企業に常駐(在宅勤務)



目次

  1. ワンダフルコードの評判が高い点
    • フロント・バックエンド・インフラを学び全体を理解する学習
    • 受講期間・サポートが無制限でコスパが最高レベル
    • 人気の学習内容が準備されている
  2. ワンダフルコードの評判が悪くなる残念な点
    • Macのみしか対応していない
    • 期間が無制限で学べる
  3. ワンダフルコードのSNSの評判は?
    • 独学でうまくいかずワンダフルコードを受講し転職成功したという口コミ【良い評判】
    • 自社開発企業より内定いただいたという口コミ【良い評判】
    • プロゲートで挫折しワンダフルコードで転職成功したという口コミ【良い評判】
    • 学習の量も濃さもハンパないという口コミ【良い評判】
    • 買い切りで質問無制限でイベント多数ですばらしいという口コミ【良い評判】
    • 古いMacが使えないという口コミ【悪い評判】
  4. ワンダフルコードの受講をおすすめする人
    • Webアプリの全体を知り幅広く学習したい人
    • 自社開発企業を目指したい人
  5. ワンダフルコードの評判まとめ

ワンダフルコードの評判が高い点

ワンダフルコードの評判が高い点

ワンダフルコードの学習内容やサービスを見て、ここはいい部分で評判が高いだろうなと思った部分を紹介していきます。

フロント・バックエンド・インフラを学び全体を理解する学習

未経験者の場合、Railsだけ学習すると部分的に理解はできても、全体像がつかめないという方も多くいます。

フロント、バックエンド、インフラと学ぶことで、Webアプリケーション全体の仕組みが理解でき、今学習している部分がどの部分なのかを理解することができます。(人によっては範囲が広がりすぎて混乱する人もいるかも)

ワンダフルコードでは、ただコードの書き方を学ぶだけでなく、エンジニアとして就職、転職のさらに先を見据えた学習をするため、広範囲で学習をするそうです。

たしかにエンジニアになったら…

ずっとバックエンドだけという人は少ないかもしれないですね。

学習の進め方は意見が分かれるところかもしれません。どちらが自分に合っているのか、理解が深まるのか好みの問題になりますね。

  • まず一つのプログラム言語をしっかりマスターすべき
  • 全体像を広く学んでから、深堀りしていくべき

ワンダフルコードは後者のプログラミングスクールということになりますね。

受講期間・サポートが無制限でコスパが最高レベル

多くのプログラミングスクールでは、3ヶ月とか6ヶ月といった受講期間を設けて、その期間サポートし終わらなければ延長し別途費用がかかるというのが一般的です。

ワンダフルコードの場合は、受講期間、サポートともに無制限です。そのため、メリットがいくつかあります。

  • 自分のペースで学習を計画的に進められる
  • エンジニアになってからも質問ができる

自分のペースで学習を計画的に進められる

例えば、エンジニアを目指す場合に仕事をやめて学習し始めるというのは正直危険です。現在の仕事を続けながら少し長めの期間を使い学習をするのがおすすめです。

ただそうなると、受講期間のあるプログラミングスクールではコスパが悪くなるのと本業が忙しい場合に、進捗が悪くなり理解できないまま進まなければならなくなる可能性があります。

受講期間がないため、焦らず自分のペースで学習が進められるというのが大きなメリットになります。

エンジニアになってからも質問ができる

エンジニアになってから少しの間は、質問できる人がいるとかなり助けになります。会社の先輩に聞きやすいという場合は問題ないですが、忙しい先輩に聞きにくいという方も多いですね。

人気の学習内容が準備されている

ワンダフルコードでは、人気があるプログラム言語、フレームワークなどが学べます。フロントのVue.js(Nuxt.js)、バックエンドのRuby on Rails、インフラはAWSです。

さらにSlackを使っていたりするので、実務に近い感じで学習できそうですね。

  • Vue.js(Nuxt.js)
  • Ruby on Rails
  • AWS

スタートアップ、ベンチャーなどによくある環境を学べます。今の僕もこの環境で開発しているので、流行りの学習ができますね。Rubyは日本ではまだまだいけると思います。

ワンダフルコードの評判が悪くなる残念な点

ワンダフルコードの評判が悪い点

良い部分だけでなく、ちょっと残念という点もいくつかあります。

Macのみしか対応していない

Ruby on Railsを使う企業のほとんどはMacで開発しているのでMacの方がおすすめではありますが、受講生の中にはMacを準備する必要がでてくると思うので、Mac + 受講料348,000円を準備するとなるときついだろうなと思いました。

質問に対する回答が遅い場合がある

質問はなるべく迅速に対応いたしますが、最長で2日ほどかかることがございます。
引用元: ワンダフルコード

公式に書いてある通り、学習をしている時に疑問に思ったことを質問しても最長2日かかる場合があるので、スムーズに進められない時が出てきそうだと思いました。

個人的には、半日程度で回答をくれると学習しやすいのかなと思いました。朝に質問をして回答が午後とかであれば、仕事から戻ると回答が来てて続きの学習ができるみたいな。

期間が無制限で学べる

期間が無制限なのは、良い点にも書いた部分ですが、実はプログラミングの学習を何年もかけてしている人がいます。実は目標があいまいでダラダラしてしまうというのが原因となっている場合が多いです。

多くの人は学習期間を設けて、転職をするという目標に向かいます。その方が一生懸命学習できてスキルが身につきやすいのかもしれません。

ワンダフルコードのSNSの評判は?

SNSの評判は

ワンダフルコードのSNSでの評判はどうでしょうか。卒業後は就職や転職、また案件の獲得はできているか、学習した感想など集めてみました。

01独学でうまくいかずワンダフルコードを受講し転職成功したという口コミ【良い評判】

02自社開発企業より内定いただいたという口コミ【良い評判】

03プロゲートで挫折しワンダフルコードで転職成功したという口コミ【良い評判】

04学習の量も濃さもハンパないという口コミ【良い評判】

05買い切りで質問無制限でイベント多数ですばらしいという口コミ【良い評判】

01古いMacが使えないという口コミ【悪い評判】

ワンダフルコードの受講をおすすめする人

受講をおすすめする人

ワンダフルコードには、どのような目的の方が合うのか考えてみました。

Webアプリの全体を知り幅広く学習したい人

ワンダフルコードの学習範囲は広く、学習内容も人気の技術を学習するのでフロントからインフラまで全体的に理解したい人におすすめです。

ただしいろいろ学び過ぎて、どの技術も中途半端になる可能性があるので注意が必要です。

自社開発企業を目指したい人

学習する内容が自社開発企業に多い技術選定なので、スキルを身につけると自社開発企業で活躍できると思います。

特にフロントエンドはjQueryを学ぶよりは、Vue.js(Nuxt.js)を学ぶほうが将来的にもニーズが高くなるのでおすすめです。

ただし、まずはJavaScriptの理解を深めてから学ぶのが望ましいので、事前にJavaScriptは理解しておくとスムーズに学習をすすめられると思います。

ワンダフルコードの評判まとめ

まとめ

今回は、ワンダフルコードについて評判をまとめてみました。

動画で学習を進める形式が合っているという方は、良い点、気になる点を考慮して受講するかどうか判断してみてはいかがでしょうか?

評判の良い点

  • 人気技術が学べてWebアプリを全体的に理解できる
  • 学習期間、サポートが無期限でコスパが良い
評判が悪い点

  • Macのみ対応
  • 質問の回答に時間がかかる場合がある

他のプログラミングスクールとは、少し毛色が違うので趣旨が合っていると感じる方にはおすすめです。ご自分の目的と合っているという方は候補に含めてみてください。

まずは無料説明会から

ワンダフルコード公式へ


当サイトで申込の多いプログラミングスクール

TechAcademyの無料体験
マンツーマンでオリジナルアプリの作成ができるテックアカデミーは人気が高いプログラミングスクール。
Webエンジニア輩出実績トップクラスの【ポテパンキャンプ】
転職に強く本気でエンジニア転職を目指す人におすすめ。難易度が高いため身につくスキルも高く企業からの評価も高いのが特徴。
CodeCamp無料体験
講師を選択できるのが特徴のコードキャンプ。チャットでの質問ができないと言われていますが、オプションでチャットサポートを選択できるのがあまり知られていない。講師の評判が高いため質問しながらどんどん進みたい人向け。