クラウドワークス

クラウドワークスの評判。フリーランスと副業は登録必須

クラウドワークスの評判
初心者さん
クラウドワークスってどんなサービスかな?評判も知りたい。

このような疑問をお持ちの方に向けて書いています。

クラウドワークスとは、簡単に説明すると日本最大級のクラウドソーシングサイトです。フリーランスや副業する人が案件探しで利用しています。

サービスを詳しく解説していきます。

▼この記事では以下の点を理解できるように解説しています。

  1. クラウドワークスのサービスについて
  2. クラウドワークスの評判
  3. クラウドワークスの残念な点

フリーランスや副業を始めた人でまだクラウドワークスを使ったことがないという人は、この記事を読んで使ってみてください。

この記事の信頼度

くろめがね
・エンジニア歴10年以上
・IT企業転職歴も3回以上
・プログラミングスクール運営側の経験あり
・単価約100万のフリーランスエンジニア

クラウドワークスの仕事形式の種類

仕事形式の種類

クラウドワークスに登録すれば、オンライン事務、営業リスト作成、データ入力、Webサイト作成、チラシ・ロゴ作成、動画編集、翻訳などの様々な職種の案件を受けることができます。

利用料金も一切かからず、誰でも登録することができ、登録が完了すればすぐにでも企業や個人が募集する案件に応募してその日のうちに仕事をすることもできます。

クラウドワークスは大きく分けて3つの仕事形式があります。それぞれを解説していきます。

  • タスク形式
  • コンペ形式
  • プロジェクト形式

タスク形式とは

タスク管理は、仕事を募集する企業や個人の仕事依頼に対して、成果物を納品した後に契約当初の報酬を受け取ることができます。

コンペ形式とは

コンペ形式は、成果物を提出した後に企業や個人によって採用された成果物だけ報酬を受け取ることができます。

コンペ形式は一発で数万円程度稼ぐことができますが、100人が同じ案件に応募した場合、1/100で報酬が得られるため、自分で行った作業が無駄になることもあります。

プロジェクト形式とは

プロジェクト形式は仕事を募集する企業や個人と契約時に交渉を行い、契約した後に成果物を納品することで、それに応じて報酬を得ることができます。

プロジェクト形式は固定報酬型と時間単価型の2つのパターンがあり、案件によっても制度が異なります。

クラウドワークスの評判の良い点

評判の良い点

続いて、クラウドワークスの良い点をいくつかご紹介していきます。クラウドワークスの良い点は以下になります。

  • 未経験でも仕事ができる
  • 企業から直接スカウトが来る
  • 福利厚生の充実
  • 働く時間が自由

未経験でも仕事ができる

クラウドワークスでは、豊富な案件の中から自分の好きな案件を受けることができますが、基本的にその業種・業界未経験でも案件をこなすことができます。

仕事の経験がなくても、その分野に特化した資格を取得していなくても、基本的に未経験でも仕事ができる点はメリットと言えるでしょう。

しかし、案件の募集要項には「〇〇資格必須」「〇〇経験者のみ」と記載がある案件は未経験だとなかなか難しい場合がありますので、注意が必要です。

企業から直接スカウトが来る

クラウドワークスで案件をこなし、実績をある程度積むことができれば、企業や個人などのクライアントから直接仕事を依頼が来ることも多いです。

クラウドワークスでは、基本的に自分の好きな、興味がある案件に応募して企業から連絡が来るのを待つシステムとなりますが、クラウドワークス上で実績を積み、良い評価が多いユーザーはクライアントから直接案件を依頼が来ます。

そのため、わざわざ自分で案件に応募しなくても、クライアントから直接スカウトが来るため、自分で案件を探す手間もかかりません。

福利厚生の充実

クラウドワークスで毎月3,000円以上の報酬を得ているユーザーは、全員クラウドワークスの福利厚生を受けることができます。

クラウドワークスで受けられる福利厚生は以下のようなものがあります。

  • 確定申告サポート
  • 引越しサービス
  • 各種保健サービス
  • 保健・ヘルスケア
  • スポーツ
  • 食事
  • 旅行優待
  • エンタメ
  • ショッピング
  • 美容

クラウドワークスで報酬を受けながら、これらの福利厚生を有効活用することで、お得に買い物やサービスを受けることができます。

働く時間が自由

クラウドワークスなどのクラウドソーシングのサービスでは働く時間が決まっていません。

会社員のように1日〇時間働く必要があるという決まりもありませんので、自分の好きな時に好きな時間だけ働くことができます。

毎日少しずつ働く場合

案件によっても期限が異なりますが、仮に1週間以内に納品しなければいけない場合は7日間1日数時間程度毎日コツコツ作業をこなすこともできます。

働ける日にたくさん働く場合

最初の3日間で仕事を終わらせて、残りの4日間は自由に過ごしたり、他の案件に応募したりなど、自分の好きなように働くことができます。

評判が悪くなるクラウドワークスの残念な点

評判が悪い点

クラウドワークスのっここが残念だと思う点をいくつかご紹介していきます。クラウドワークスの残念な点は以下になります。

  • ライバルが多いため案件獲得が難しい
  • 質が悪い
  • 専門的知識がないと安定して稼ぐのは難しい

ライバルが多いため案件獲得が難しい

クラウドワークスは日本最大級のクラウドソーシングサイトということもあり、自分と同じ様にクラウドワークスで案件を探しているユーザーも多いです。

そのため、報酬が高い案件ほど募集人数が多くなり、自分が契約できる可能性が低くなります。

報酬が高い案件は基本的に応募したユーザーの実績で左右されることが多いため、初心者の人がいきなり高単価の案件を受けることは難しいです。

クラウドワークスはじめたての人は報酬が低い案件でも、まずは多くの実績を積むことが大切です。

質が悪い依頼者が多い

これはクラウドワークスに限ったことではなく、他のクラウドソーシングサイトも同じ様に誰でも簡単に登録できます。

そのため、法人ではなく個人で仕事を募集している人も多く、敬語が使えない連絡が遅い成果物を納品したのに連絡が一切ないなどのことが良くあります。

 実際に成果物を納品していれば、運営側が判断して契約金額を受け取ることができますが、報酬が得られるのが1週間~2週間程度かかることもあり、運営側の判断によっては報酬を受け取ることができない場合もあります。

専門的知識がないと安定して稼ぐのは難しい

クラウドワークスではオンライン事務、営業リスト作成、データ入力、Webサイト作成、チラシ・ロゴ作成、動画編集、翻訳などの様々な職種の案件を受けることができます。

専門的知識が不要で誰でもできるような案件の場合、1案件~5,000円の案件も多く、安定して稼ぐためにはかなりの数の案件をこなす必要があり、大変な作業が続きます。

専門的知識が必要な案件の場合

専門的な知識が必要なWebデザイナーやプログラミングの案件であれば1案件の報酬が数十万円程度の案件も多く、安定した収入の確保ができます。

クラウドワークスだけで毎月数十万円程度安定して稼ぎたいようであれば、低い報酬の案件で実績を積みながら、Webデザイナーやプログラミングなどの専門的な知識が必要な案件を受けるために、隙間時間で勉強しておくことをおすすめします。

クラウドワークスのSNSの評判は?

SNSの評判

クラウドワークスを使っている人の評判はどうなんだろうということで、SNSでの評判を調査してみました。

初心者向け案件を受注してみるという口コミ【良い評判】

学んでからではいつまでも仕事ができないという口コミ【良い評判】

40代から始めるとハードルが高いという口コミ【悪い評判】

ランサーズも始めてみたという口コミ【悪い評判】

月に20万円稼ぐのは簡単という口コミ【良い評判】

時給単価が6円以下という口コミ【悪い評判】

クラウドワークスの評判まとめ

まとめ

クラウドワークスはフリーランスで稼ぎたいという人は登録必須のサービスです。最初は小さい仕事から実績を作り信頼を得ていく必要があります。

条件の良い案件は競争率が高いため獲得が難しく、高いスキル実績を求められます。

フリーランスや副業の方は同様のサービスでランサーズココナラにも登録して受注できる可能性を増やしてみましょう。

-クラウドワークス